お寿司屋さん

家族
01 /27 2018
父のホームのパーティールームでいつものお寿司屋さんのお寿司を食べればいいんだ。
父は昔からお寿司が大好きで、特にカウンターで板さんと話しながら食べるのが一番好きみたい。
でも最近はそこに行くのも億劫になってしまい、回る寿司なんて~と言っていたのに、ホームの隣にある回りる寿司に行こうかと言う。入っていってびっくりするのにね。。。
どうすればいつものお寿司屋さんのお寿司を食べさせられるかなと考えて、、、いい方法を見つけた
パーティールームを予約して、当日にお寿司屋さんに電話をして、好きなものばかり握ってもらう事にした。
           titisusi2a.jpg
住吉の高級マンション内にある「又平」さんのお寿司を予約して、出前はできないとのことだったので、自分で取りに行って、父の施設のパーティールームに運んだ。
父にしてみれば、いつもの食堂の横にあるパーティールームなので、超ラッキー
               titisusi1a.jpg
上の娘も迎えに行って、みんなで父を囲んでお寿司をパクパク

王子たちは別にママの手作りお弁当で、、持ち込みも自由。
お酒は上の娘が正月におじいちゃんにプレセントしたのを持ってきて、みんなはお茶で乾杯

続きを読む

スポンサーサイト

名古屋きしめん

梅田
01 /25 2018
弟と仕事関係で出会う事になった。なかなか時間が合わず、ほぼメールで済ませるのだけど、今回は付いてきてもらう事にした。
その前にち合わせで早めに出会う事にしていたので、すぐさまお昼どこかで食べる?と言う話になった。弟はグルメなので、私はあっさりめとか、イタリアンとかその日の気分で行きたいところを言うと、あまり知られていない穴場に連れて行ってくれる。
今日は寒いので「名古屋きしめん」行こう!と言う事になった。
梅田にあるきしめんでは有名なあまの
            ototoudon1.jpg
お店は知る人ぞ知るで超満員。それでも次々と運んでいく愛想のいい店員さん達。。
寒い日の鍋焼ききしめんはたまらない。
今日は炊き込みご飯がサービスだとか。
ゆっくり話す間もないほど美味しくて最後まで楽しめた。
場所を変えてお茶をしていたら、弟が久々のライブをすると言う事で教えてくれた。
成功すればいいなぁ。。。まぁ弟はとりで出るらしいので期待大らしい
            ototolive1.jpg
弟とは仕事の話もするけど、やはり父の話が主な話題。
弟も弟なりに考えているみたいだけど、、、父は弟をどんな風に思っているのか。自分の時代とは違うのに、自分と比べたりしていて少しかわいそうなぐらい。。。バブルな時代とは違うのにね。

阪急電車

01 /24 2018
初釜が続き、出かける事が多かったけど、寒い日が続いてて、雪もちらついてる寒い日、、、王子が一番行きたい場所。。。それは阪急梅田駅。
大好きな阪急電車の始点と言う事でとても興味があったよう!
念願を叶えてあげようと言う事になり、あまり混まない10時頃に出かける事にした。
ところが外は寒すぎ!雪もちらついていて、、車で出たいところだけど、大好きな阪急電車に乗らないと意味がないという事で夙川まで車で行き、そこに車を停めて、阪急へ!
目をくりくりさせて運転席の真後ろに乗った王子!線路をみたり、運転手さんを見たり、、ホント楽しそう
阪急に着いて、買いものを済ませた後、14階のレストラン街へ。。。
入ったお店の座った席がJRがよく見えるたまらない席!
電車が次々と入ったり出たりしているのをじっと上からみている。。やんちゃ姫も兄がする事は全部興味があるので同じように見てご満悦。
          hankyu181a.jpg
お料理も美味しくて、王子の大好きな中華まんが付いてきたのでそれだけで十分と言う感じ
阪急ではちょうどバレンタインチョコ博覧会が開催されてて、試食がいっぱい
義理チョコ?など買って、チョコアイスを4人でペロペロ
          hankyu182a.jpg
そして帰りはまたまた阪急電車の一番前に陣取って、運転手さん、線路、町並みなど、、、ずっと見て楽しんでいた。
          hankyu184a.jpg
妹ちゃんも好きなのね。。。眠いはずなのにずっと兄の横で車窓を楽しんでいる。
親も私も少々お疲れ(笑)

続きを読む

初釜三連荘

茶道
01 /23 2018
裏千家主催の大阪南支部の初釜がいつもの生國魂神社であり、叔母のお伴、耳通訳として参加した
叔母は顔が売れているので、あちこちの人から御挨拶を受け、あげ句はどの茶室でもお正客を仰せつかっていた。
おかげで、友達と私は次客三客として上座に座れてお点前が目の当たりに見えて超ラッキー!
何よりも数百人の客待ちで2時間はざらなのに、どうぞとこっそり案内してもらって席入りが出来いいのだけど、、、それでも着物を着て出かけると言うのはかなり疲れる
           hatuikuda1a.jpg
生國魂神社は、元々生まれたところの氏神さまだったので、、この辺りに行くとやっぱり落ち着く。

翌日は近所の本住吉神社の定例茶会の初茶会だった。
ここも宮司さんの奥様がいつも釜をかけられてとても上品なお茶会。
知り合いはほとんどいないけど、なんとなく一期一会を大切にされている方が集まっていて、私は一席目になるべく入らせてもらうように早めに出るようにしてるので、一席目は土地のおえら方さんが多くお顔馴染みになってきた。
       sumiyosihatu1a.jpg
このお軸は松平ふまえ公の富士。。。古い良きもの
            hatuikuda2a.jpg
今日の着物は母のたんすから出した事もなく、母も一度でも袖を通したのかしらと言うような地味な着物が出てきた。
とりあえずは合わせる帯を見つけてこの鋳物を着ようと言う気になった。

そして翌日は私の家での初釜
お足が悪いという事で卓上でのお点前になった。立礼とも違う、テーブル茶道とも違う、私流?(笑)
            hatuieall1a.jpg
お一人は学業のために欠席、お一人はお孫さんがインフルエンザと言う事でご自分も潜伏期間だと言うのでお休み、、、娘と孫たちは急きょ参加(笑)
王子はちょこっとお抹茶をいただく。。。飲めるの?大丈夫らしい

続きを読む

小正月

家族
01 /15 2018
昔は女正月とも言い、正月をきちんと終えた嫁がはじめて里帰りを許された日とか、丁稚さんが里帰りさせてもらえる日とか、そして私にとっては何といってもこの日は成人の日という感じが抜けない。
団地に住んでいた頃は、私より若い年代のグループが団地の住民に呼び掛けて「小正月を楽しむ会」というのを設けていてくれてとても楽しかった事を思い出す。小物作りを集会場で教えてもらったり、お善哉やおでんを味わったり、結構若いのにきちんとそういうイベントをしていたのには感心する。ちなみに今も続いているとか。
それだけではないけど、父の所に孫たちとお善哉を炊いて、おやつタイムに父のホームの共有リビングの一部を占領して小正月を祝った。
          kochogacats1.jpg
お餅も焼き目をつけて、レンジでチンのタッパーも持って、お椀や、こぶ茶のセットなどを持って父のリビングは我が家だけのおやつタイム。王子は小豆が大好きなので大喜び。
もう一人、お餅の大好きな父も喜びそうなものだけど、、普通のいつもの顔。かわいくないねぇ~と思ったけど、私も同じようなこと言われるから仕方ないかもね

父のところで後片付けをして出てから、年賀状の抽選が終わっているので気になって郵便局に寄ってみた。
          koshoga4a.jpg
わんちゃんの切手が8枚当たっていた。父が2枚、私が2枚、娘が4枚だったのだけど、郵便局の人が今年は当たりにくくなっているのに、結構な数ですねと言うのだ。。何?それ?とムカついたけど、、、あたってみるとうれしいな。

続きを読む

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪