FC2ブログ

2019-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブル茶道3期生の抹茶タイム

テーブル茶道に4月からずっと通ってくださってる方が2名。
後の7~8名の方は新しい方とか、途中入会されたとか、見学のまま申し込まれた方とか、、、
ずっと長い間茶道をされてきた方もいれば、抹茶をいただくのははじめて!という方もいて、私はえぇ~~?という感じ。
抹茶ってそういえば、家になかったり、外に出ても珈琲は注文で来ても抹茶って頼まないのかなと驚き。
祖父母が携帯用のお茶のセットを持ってどこに行っても一服お茶タイムをしていたけど、その当時は全く嫌いな飲み物だった私。
短大の頃のボーイフレンドのおばあさんが茶道の先生という事で、飲み方もわからないまま、お菓子と一緒にいただいたけど、美味しいとも嫌だったとも、、何の記憶もない。だから、あのまま友人と習いに行かなかったら多分私も知らぬ存ぜぬだったのかも。
そんな風に考えると出会えてよかった!と思う。
              chataim1924.jpg
今日の私の棗は星七さんの中次。尾形光琳の紅梅の図を模したもの。今の時期にぴったりかもと選んだ。
お茶碗は習い出した20歳の頃に、先生の家に向かう途中のスーパーの中のお茶屋さんで購入したものだと思う。なが~~いお付き合い。
               chataim1921.jpg
ウールの着物に古い帯。。ちょっとシックかな??
テーブル茶道は着物を着てする先生は少ない中、私はなぜか土壇場になると着物になってしまう。
生徒さんはそれが楽しみとも言って下さる。
どうなんだろう?似合ってないかな?どうかな?洋服よりましかな?という気分

続きを読む»

スポンサーサイト

あっという間に2月

2月は逃げる月、如月ともいう。。。。2月は普通は28日までだし、1月往ぬる、2月逃げる、3月去るというように正月から三月までは行事ややるべきことが多くあっという間に過ぎると言う意味なんだろうね。
如月というのは寒くて着物を更に重ねて着ることから着更着という説が有力だとか。。。
1年なんてあっという間、1月2月3月だけじゃないと思うなぁ
最近は更新がないね。。。とまわりから言われて、久々にPCを開いた。
もうこのWindows7のサポートも今年で終了だとか。とにかく遅い、たくさんのデーターを入れているので余計にそう思うのか。
10年以上使っているから変え時。それにしてもいつもサポートしてくれていたTさんが急に姿が見えなくなって8年?7年?
脳梗塞だとか脳溢血だとか、娘たちがTさんの住まいを片付けていたという情報はあるものの、周りの方もTさんが生きて屍状態なのか、亡くなったのかわからないという事だ。
何もかもサポートしてもらっていた私はいつもTさんに「死なないでね」と言っていたのは何か感じるものがあったのかも。
さぁ~~いなくなられるとホント困る。何もわかっていない私は修理も頼めない状態。。。。そんな中お友達の先生の紹介でPCの事に詳しい方と共に量販店に行き、新しいPCをゲットした。
データーを入れ込むのは来週。
動きの遅いPCでブログの整理を始めた。
このブログも閉じた方がいいのかな?

2月は忙しい!と感じる毎日。
3日の恵方巻きの日は父のホームのイベントがあり私も参加。出されたお菓子はいつもお茶で使っている常盤堂さんのもの。
setubun19abc.jpg
若い高校生たちのグループがフルートを演奏してくれました。
その後はヘルパー達が鬼になって豆まき、、、父は豆を撒くどころか、袋からだしてパクパク食っていた。
私はその間部屋に戻って休憩。。。こういうイベントはあまり好きじゃないなぁ・・・・家族も一緒になって豆まきをして沢山おまめさんを貰っていた。い~らない!(笑)
             setubun193ab.jpg
家に帰って早速巻き寿司の準備。巻き寿司は昔だと9本ぐらい作っていたかな???4人家族で、2本ずつ、あとはお弁当用って事で。当時は団地にいたので、団地のみんなも結構巻き寿司を作っていた人が多く、おすそわけをいただいて、巻き巻きだらけになった事があったなぁ
             setubun194aaa.jpg
アナゴ入りの上巻きとレタスとチーズの入ったとんかつ巻きと4本ずつ作った。私はどっちかというととんかつ巻きが好きなので、上巻きは残ってしまった。干ぴょう嫌い、椎茸嫌い、金時ニンジンきら~いなんて言ってた時期があったけど、最近はアナゴが入っていると食べれるようになった。
東北東にむかってパクパク。。。って誰が考えたん?
よーわかりません

あとで、アッ、、、鰯食べてなかった!鰯の頭を柊の木に括ってと言う作業もしてないし、、、
ま、いいか!

謹賀新年

いつも拙いブログに来てくださってありがとう。
最近はあちこちに日記的なものをのこしているのと、実にこのfc2ブログに入りにくくなった事でなかなかこちらを埋める事ができず、
どうしたものかとかんがえているうちにどんどん日が経ってしまって、あっという間に平成最後の元旦を迎えるに到った
今年一年の抱負の前に、昨年の反省点、、、いろんな事がありすぎて何も出てこない(笑)
友人のお陰で今あるのに、友人が今苦しい病気を抱えていても何もできないでいる、、、
そもそもは私のホームページ仲間、、なんだけど。
              2019shogatuhana.jpg

今年は途中で天皇陛下が交代される。昨年の暮れの天皇誕生日、たまたま東京にいたので、東京の友人たちに皇居参拝に連れて行ってもらった。一般参賀という、テレビの画像でしか見た事がないだけに二重橋に感動、皇居の中の広さに感動、そして天皇皇后さまをはじめとした皇族方の姿に感動。
配られた日の丸の旗をちからいっぱいに振った。
よくぞこの天皇制が今の世まで続いたものだと言う事にも感動してしまった。

大みそかの日、オランダから戻った娘と早朝に東部中央市場にお魚を買いに行った。娘はその後婚家先で待っている子供達やおっと共に年越しをするために箕面に行ってしまった。父は晦日の晩にホームから戻ってくるのだけど、今日はホームで年越をしたいといいだし、気持的にホッとした、、、、が、ほっとしすぎたのか、今まで頑張りすぎたのか、な~んとなく体が熱くなってきた。
しんどい!喉がいたい!
おせち作りを諦めて、今日はゆっくりする事にして、だら~っと年越をした。
翌日は元気を取り戻したので初詣に一人で出た。そして元気をもらってぼちぼちおせちをつくりはじめた。
              2019jinjacats1.jpg
2日にはみんなで集まってレストランでランチ。父も連れてくるのも部屋に入れるのも大変だったけど、弟一家がいろいろやってくれて助かった。みんなで元気に年を越せた事に感謝
             2019shogatuall2.jpg
そうこうするところに叔母と従姉妹一族が家の前で待っていると言うので、大慌てで帰宅した。
車3代で、三人の従姉妹とその家族、叔母で11名の来客、、、、こちらは弟一家と娘一家と父と私の10名
全員で21名、、、家に入るの?
             2019shogatuall.jpg
なんとかみんなが椅子に座り、義妹と姪がお茶碗をいっぱい出してお茶を入れてくれた。私はひたすら皆さんにごあいさつ。

準備の悪い弟と私はキッチンでお年玉を入れる始末。あの子のいくら?この子は?大学生やめとく?
姪はA型の中のA型的気質なので、今頃やってると笑ってる。
準備不足の私、今年は少しは前もって準備しよっと!と心で思った。時間を守って、前もって準備をして、他の人にとって当り前のことだけど頑張ろう
           2019shogatugen1.jpg
玄関の飾りは一夜飾りになってはと前もってしていたからできた。何でも前もってだなぁと思う。」

今回びっくりしたのは平成生まれの甥っ子と震災の年生まれの姪っ子が孫3人にお年玉をくれた事だ。娘たちもびっくり。
小さい、小さいと思っていたのに、こんな事してくれるなんて。。。成長した。。。というか年月があっという間に流れたんだと感じた。
今日集まった21名のうち5名が亥年生まれだった。
関東大震災の大正生まれの父、従姉妹の彼氏、一番末っ子の従姉妹、オランダに住む娘、そして阪神淡路大震災の年に生まれた姪っこ
父だけみんなより3回り上だけど、あとは一回りずつで面白い集まりとなった。
母は亥年って震災が多いわと言っていたけど、今年は穏やかであります様に!
そしてこちらを訪ねて下さる皆様、、、今年一年よろしくお願いします。
(出来ましたら、右下にある拍手!といいね!をして下さると嬉しいです。毎日の励みになります)

神社から教会へ

伊丹市にある伊丹バプテスト教会というキリスト教の教会に弟その併設幼稚園に通い出してから、弟、私、そして祖母が日曜の礼拝に通うようになり、祖母は76歳で浸礼(バップテスリーという水槽に頭から浸かって洗礼を受ける事)をしてもらってクリスチャンになった。その数年前には弟が小学六年の時に浸礼を受けて、そのまま教会学校に通っていた。
私はミッションスクールに居りながら、浸礼をする前に牧師に気持を伝える「信仰告白」という場面で「もう少し考えなさい」と言われてそのまま、、、弟も教会から離れ、祖母だけは足腰が不自由になる90歳まで日曜の礼拝に通った。家では聖書を読み、わからないところをノートに写して、まずは私に質問してきていた。私は学校で聖書の時間があったので、学問としての聖書は頭に入っていたからかも。
でも当然いいお答はできず、結果祖母はいつも牧師さまにお伺い帳というものを手に抱えて通っていたという熱心なクリスチャンだった。クリスチャンなのに何のご奉仕もできないというのが口癖で、代わりに私が共同募金に立ったり、バザーのお手伝いをしたりしたけど、祖母はとても奉仕活動のできない自分を情けながっていた。
牧師さまが「おばあちゃんの存在がご奉仕ですよ」と言われたのを聞いて、少しほっとした顔をしていたものだ。
その祖母が亡くなってから毎年、この教会員だった方で天国に召された方を祈る甲斐が10月にあり、我が家は叔父や、父や、誰かが参加させてもらうようにしてきた。
今年は毎回参加する奈良の叔父がアメリカの娘のところに行ったので、私が代表で一人参加する事にした。
私にとっては朝から弓弦羽神社での茶会の日で、尊敬している先生の釜がかかる日だったのでどうしてもそちらにも参加したくて朝から忙しい一日となった。

まずは一番に席入りが出来るように、9時からと書かれていたけど、8時過ぎに神社に到着。でももうすでに10名ほどの方が待合で待たれていた。さすが、、、
ということで一席目のお席入りができた。
          yuzuruha1810.jpg
しつらえはいつも素晴らしいけど、今日の先生は特におごる事のない素晴らしいものたちを大切にされてきたのがよくわかる。
いい時間をいただき、、楚々と茶室を後にして、、、大急ぎで塚口へGO!

結構思っていたより早く終わったので、近所をちょっと歩きまわった。5人家族で住んでいた40年ほど前の事がよみがえり、お隣さんもお向さんもまだ住んでられるので、訪ねた衝動にかられた。。。。
でも時間も時間なので、教会に向かった。

続きを読む»

国産松茸

長くからのご近所のお友達のおじちゃんが、大きな松茸山を持っておられる。毎年、それこそ母が生きている頃からおじちゃんが採ってきた松茸ですき焼きパーティーをしたと喜んで話してくれていた。
今年は豊作との事で三田の山に入ったおじちゃんはいっぱい父の所に届けてくれた。
もう父の部屋に入るだけでぷわ^~んといい香りが漂ってくる。
父は焼き松茸が好きなのでまずはやきまつに!そして土瓶蒸し風澄まし汁をしてホームに届けた。
美味しいを連発。
翌日は松茸ご飯を娘の家の分までも炊いて、やはり焼き松と一緒に父の所に届けた。
翌朝の朝食用にお弁当にしても届けておいた。忘れなきゃいいけどな
              matutake18101.jpg

松茸を長く持たせる方法があるが、これはタッパーウェアーの様な完全密封の容器でないとできない。これで保存すると香りもとばないし、虫もつかないから不思議。
                matutake18102.jpg

続きを読む»

«  | ホーム |  »

プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪

 

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

 

ブロとも一覧

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

カレンダー(月別)

 

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。