2018-07

Latest Entries

やっと入室できました!

このブログのセキュリティーが厳しくなり、管理人パスワード入室するのだけど、そのパスワードが勝手にどんどん変える様に要求され、元のパスワードが少しでも記憶違いしていると全く入れず、何度もこのFC2のスタッフの人とメール交換していた。
13年近くここのブログをやっているのに、入室できなければやめるしかない。なぜそんなにパスワード変更させるのですか?と質問を投げかけて、、、とうとう今日解決した。

この間にホントいろんな事があった!地震があり、台風が来るのかな?来ないのかな?と思っている間に今度はその台風を追っかけてきた雨雲が西日本に居座ると言う。。。。どんだけ災害があるんだ?という気分。

我が家も避難勧告と言われて、それならばと友人とロイヤルホストで美味しいものたんまり食べてから避難しようなんて言いながら6時間も居座ったり。。。今から考えると、たまたまなんともない地域だったけど、浅はかな行動にガ~~~~ンと落ち込んでしまった。

雨の間、よくその一人暮らしの友達と車で出かけた。それでも怖くて、家に帰ったものの、娘が近くのショッピングセンターに来てるというとついつい私も行きたくなって。。出会って、食事して、お茶して、、、ふと見ると洪水のような雨!
娘はそこからは武庫川と言う川を越えるのだけど、私は夙川と芦屋川を越えて帰らなくてはいけない。。。
娘も心配だったけど、西に向う私もだんだん怖くなってきた。
その友人から「すごい雨だけど、大丈夫?うちは斜面にあるから流されるかも」と電話をくれた。実は、、、私いま外!と言うと「え?何してるの?夙川がすごいことなってるよ。。芦屋川だって危ないのに。。。」とびっくりされてしまった。と同時に娘さんは大丈夫なの?と言われて、そっちもすごく気になってしまった。心の中はばくばく!
すぐさま娘の旦那くんに電話!あまり電話しないのでびっくりした彼は「あれ?よーこさん?」と!

「お母さんと違うんかい!」と心で呟きながら、娘は大丈夫かしらと言うと、もう帰ってきてますよとの事でほっとした。
そして私自身も家の近くまでくるとすっかり雨も小ぶりになっていて助かった。

雨の間に家の中の地震対策や浸水対策でものを上にあげたり、食器棚に滑り止めをつけたり、、父の病院も行けずだったけど、日に日に良くなっていく感じで、良かったと思う。
でも寝たきりで、看護師さん以外人と話す事も無くなってきて、ぼーっとする父。何とかしなくてはと付添婦協会に電話して、半日付き添ってもらう事にした。
父は私の友達だと思って、「どうぞそのソファーにお座り下さい」だとか、「冷蔵庫の桃をお持ち帰りください」という始末。

あの人は私の友達じゃなくお仕事としてお父さんのマッサージと食事介助に来られてるんだよと何度か説明するけど、、また忘れちゃうようだ。退院したらこういう状態は収まるのだろうけど、、、とにかくその○○さんにはどれほどお世話になってどれほど心強かったか。

そして、そして、経過もよく父が先週末で退院した。私はフラダンスの日だったのでケアマネージャーさんにお迎えに行ってもらえるようにお願いした。それまでに病院の支払いをして、ホームの父の部屋を片付けて、病院とホームと家とを往復した。
これでもかってぐらいに疲れた。

こんな時にフラダンスなんて休めばいいのかもと思ったけど、無理して行ってよかった。
気分爽快、、気分ハイ、フラダンスの魅力の一つなのかも。しんどかったけど、、、行ってよかった。
フラが済むとまた一目散で父のホームへ行った。

すると、、、な、なんだ?

続きを読む»

スポンサーサイト

父入院!

94歳を迎えてからは足腰も弱くなり、出かける事が億劫になってきていた父。。。今年初めに星野さんが亡くなられてからは喫茶店に行くあてもなく、つまらなさそうで、それでもリハビリには力を入れてきたのだけど、、、筈だけど、、、
いつもの持病が出て、切開して膿をだすという選択方法が一番いいという結果が出た。
6月、月末に緊急入院となった。
その日は真弓さんのおもてなしレッスンの日。休みたくなかったのですべてホームのケアマネージャーさんとナースにお願いして入院させてもらった。
痛い事が大嫌いな父、点滴の針を突くだけでもすごい顔をする、、切ったり貼ったりなんか絶対に嫌だと思う。。。でも手術をお願いした。「父は納得しない」と言いきっていたが麻酔科の先生の診察で観念した様である。

全身麻酔で寝てるうちに手術というのが一番痛くないですよと先生に言われて、「それにする!」という父。
私は先生に「ちゃんと起きるんですか?」と聞いたら、先生はちょいちょい起きない人が出るとの事。それやったらあかんやん!
と言う事で、腰椎麻酔に決まった。
立ち会いは娘と4か月児の孫くん!
            titinyuin1.jpg

2時間の手術が終わったので3人で手術室前までお出迎えした。
泣き虫くんも肝心な時は泣かないでおとなしくおじいちゃんを見つめていた。
先生の説明によると、老人の割には皮膚の調子もよく縫合も終えたとの事。
父は執刀医は主治医とランクは上?なんて失礼な事を看護師さんに聞く羽目に・・・
老人は足に血栓でも出来ていたらそれが飛んで心臓とか肺に飛ぶと命が危ないとの説明してくれた。
ひやひやしたけど、どうやら父も痛いとは一言も言わないで血栓で突然変調を来す事もなくホッとした。
父も今度はダメだと思っていたのか、いろいろと準備みたいな話ばかりして気分が悪かった。しかし実は私も病院に行く前にざっと家を片付けたりしていた。娘に大事なものは2階にあげときと!
            titinyucats1.jpg
手術のあと、病院のロビーに行くとロビーコンサートがあるというのでちょっと行ってみる事にした。
フルートとピアノの合奏。
みんなが分かるようにと、中島みゆきの「時代」やザタイガースの花の首飾りと聞いて、安堵と共にちょっと気分が癒されてウルッとした。

続きを読む»

忙しかった日々を振り返って その2

孫たちが関空から飛び立って12時間、夜の10時半ごろにラインが入った。
もう着いたの?そう!なんか2人とも寝れなかったわと、、向こうはまだ昼間なので明るい景色が映っていた。
こっちは寝る時間で眠いけど、あれもこれも聞きたいと矢継ぎ早に質問攻め。。。
まだ税関も通ってないからとあっけなく切られてしまった。
でも無事に着いてよかった
長かった5ヶ月間。、、でもあっという間の5ヶ月間。上の娘の出産と重なり、思うように世話ができなかった妹家族、
そして一人目のお産なのに、バタバタさせてしまった長女
どちらもごめんなさいだけど、、この身はひとつだからね。。。大切にしないとね。。。結局はみんなに迷惑かけるもんね。。。
           ieasobicats1.jpg
子供たちを家の前の公園に連れて行ったり、にしむら珈琲にやんちゃ姫を連れて行って、ママと王子の幼稚園帰りを待ったり、ベビーのお風呂のお手伝いをしたり、、ベビーに会いに来てくれるパパにお風呂の経験もさせたり、、、とばばも結構忙しくしたものだわ。。
でも少しでもお役にたてたのならグーです

続きを読む»

忙しかった日々を振り返る その一

次女一家がオランダに行くまでの間の1ヶ月間、忙しかった事!どんだけ~~!って感じ。
いろんな買い物をしたり、いろんな人と出会ったり、箕面の両親の家での箕面の親戚も集合しての壮行会、最後まで出席させてくれたブルードルフィン(英語幼稚園)の終園式、終園式後の特別授業、プールの最終日、幼稚園の帰りはたびたび父のホームに寄って一緒におやつタイム取ったり、ママの美容室行き、日用品の買い出し、船便と航空便の引っ越しなどなど、、、そして翌日出発と言う日は朝から、夫の7回忌法要をした。命日は5月なんだけど、長女も次女もそのお婿さん達、子どもたちも揃っている今しかない!
長女一家と次女一家と私の8名で執り行う予定だった。
が、、、弟に言うと、うちのHちゃんも「お兄さんのは行くと言ってる」との事で、義妹も出席してくれると言うので弟も、そして姪っ子までもが朝の早くから参加してくれた。
            hoji7kai1831a.jpg
22日に関空から飛び立つことになり、21日に法事をお願いした。宗派は違うけど、我が家に毎月の月参りに来て下さるお寺さんに聞いてみると、お経は同じだからと、うちにきているお坊さんに来てもらう事にした。。。。が、お彼岸行事の真っ只中!
お寺さんもお忙しいようでえらく早い時間に決めて頂く事になった。
そんな早い時間なのに、姪っ子をはじめ、弟一家も遅れることなく参加してくれて賑やかな法事になった。
遠いので夫の親族には声をかけず、94歳になるお母さんにだけは伝えて、こちらでやるという了承を得た。
法要のあとの食事は某スーパーのお花見弁当を出前してもらって、二間続きの仏間でみんなで食卓を囲んだ。
ここだと生まれてまだひと月足らずのベビーも座布団に寝かせて参加する事が出来た。
食後は桜餅でお茶時間を作ってから、一旦解散と言う事になった。
私は疲れてしまって、昼寝したかった。。。。が後片付けなどで時間があっという間に夜になった

続きを読む»

まだまだお腹にいたいの?

上の娘のお産も今か今かの状態から脱して、やっぱり今月後半の予定日近くに生まれてくる感じがしてきた。
10日ほど前にはもうすぐだと言われていたので、みんなで準備を急ピッチで行ったのに。。。
全然兆候ない
でも体が重くてどこにも行けなくて、なんとなく退屈そう!
と言う事で今夜は寒い夜だったけどl外食する事にした。
夙川にある親子レストラン&バル「夙川マール」へ。。。遊び場付きのレストランで子供づれに人気のレストラン。
大人のメニューもその場で作ってくれて、美味しい!子供メニューは値段もお安いけど、とっても優しい家庭の味で安心。
子供達は店内の滑り台やおままごとなどでずっと遊んでいられる。。
そんな場所へ。。。。夜に行ったので店内は空き空き
              asobicacats1.jpg
私も王子ややんちゃ姫と高いところまで登ってみた。結構怖いけど、面白い
王子はオムライス、やんちゃ姫はおうどん!
私達はハンバーグ&コロッケ。

かなり美味しかった。

ここのレストランからは産院はすぐ!途中しんどくなっても大丈夫!と思っていったけど、やはり兆候なし。。。まだまだママのお腹がいいのね?

«  | ホーム |  »

プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪

 

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

 

ブロとも一覧

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

カレンダー(月別)

 

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -