私、、、おかしくなった?

健康
07 /28 2017
朝庭に水を撒こうと玄関から回って行ってみた。そして曲がり角で立てかけてあったポールが風で倒れていたみたいで、それに足を引っかけてしまった。
バタン!ドッスン!という感じかな左肋骨からに肩にかけてテラスのコンクリートに強打してしまった。
肋骨にひびが入ったかなと思い、氷でわき腹と肩を冷やした。
友達は先生に診てもらったらと言ってくれたので、もう一度病院を訪ねたが、、休診
しまった!と思って、それならばとスーパーまで行ってそこから郵便局まで歩いていこうとした、、、

ら、ら、ら、、、、またもやその商店街に入る道でドテン!!!とこけてしまった。今度は右手をかばったのか、左手を中心にすりむき膝を激しく打ったので痛い、、、痛みよりも、同じ日に2度も転んだ事にかなり落ち込んでしまった。
しばらく道に座り込んでしまっていた。自転車の男性が大丈夫ですか?と声をかけてきたので、慌てて起き上がって歩きだした。今度は膝も痛い、、、
右も左もガタガタ、、、どうなるんだろうと思いながら家にたどりついて、友達にメールを送った。
明日ちゃんとお医者さんに行ったら?と言ってくれた。
娘に電話すると、なんか情けなくてウルウル。。。「そんな事でウルウルしてどうするの?」そりゃそうだ!ウルウルしてどうするねん!仕方ない。消毒しておとなしくしていようと考えた。。。
そして翌日再び病院で診てもらうと。。。「打撲だよ!」とのこと

しばらくは痛いけど、まぁ日にち薬という事でほっとした。

お休みさせてもらおうと思った出張レッスンも行く事にした。ちょっと遅れてしまったけど、生徒さんのお宅でのお点前。私はみるだけ、椅子を用意してくださって楽ちん
              taharacha1.jpg
ご自分も昨年足を痛められたので、家の茶室に合う茶道用の小机を特注されて、今日はそのお披露目。
結構しっかりした小机でこれなら立礼の御園棚の方がお安く出来ましたよというぐらい。。。でも御園棚ではその点前しかできないのでこれを特注されたのだ。
               taharacha2a.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

何だかなぁ

健康
07 /24 2006
と、ここ数日間親戚の事とかで色々あってちょっとウエットだったけど、な~んとなく今日一段落したといった感じというか、ま、こんなものかなぁという気持ち。
見た目と同じで(笑)すごくナイーブというか、気にしぃというか・・・・なかなか凹むと立ち上がりが遅い私!

今日はベストテンの特別編として、「本田美奈子さん」の事が取り上げられ、一位として曲が披露された。

急性骨髄性白血病で命を亡くした歌姫。

彼女の壮絶な治療、生きるために頑張る力を見て、やっぱり母を思い出して辛くなった。
本田さんのお母さんが、彼女と一緒に過ごした闘病の日々は一日、一日心に留めていると仰っていた。
私も母が白血病と診断を受けて亡くなるまでの48日間の事は全部思い出せる。
絶対に忘れない様にしている。
昨日の食事がなんだったかも忘れがちな私の頭なのに、病気と闘った母の日々は今も思い起こせる。

抗がん剤や、血小板輸血の影響で体が膨れ上がり、斑点だらけになり、口内炎だらけで水を飲み込むのも辛い毎日、寒い日にカキ氷を求めて、色んなコンビにを回った時のあの辛い毎日が全部よみがえって来た。

カキ氷なんて季節関係なくいつでもある・・と思っていたけど、一番あっさりした「みぞれ」というのは寒い季節には絶対に見つからないのだ。

「彼女は遠い出張に行ってる様な気がする」・・と本田さんのお友達や家族の方が話されていたけど。。。私も数年はそんな気がしていた。
舞踊の海外公演とかでいないけど。。。いつかは帰って来る。。。帰ってきたら、ちゃんとしとかないとまた怒るなぁと
考えてた。

悔しい病気だと思う。
ポッと完治する薬が発見されないものかとも思う。
きっともうすぐそんな日が来るとも思う。

いつもの茶店でおなじみの☆野SDの奥様も同じ病気で命を落とされている。
こんなに強い☆野さんでもきっと、こんな辛い思いを胸に抱えておられるのだろうなぁと思う。

色んな事で凹む事もあるけど、健康を大事にしていきたいと思う。

1リットルの涙

健康
02 /06 2006
JUNがサンタバーバラから持ち帰ったものでアメリカでしか見れないというDVDがある。日本で見るにはアメリカから持ち帰った機械を通してパソコンでしか見れない。
hana061.jpg

そのデーターの中に昨年日本でテレビ放映されたドラマ「1リットルの涙」というのがあって、JUNはそれを手にして、向こうのお友達と一緒に見て、みんな号泣したんだと話してくれていた。
だから「絶対お母さんも見て!」って!
で、1週間ほど前から二人で小さなパソコンの前に座って見始めた。
1話から11話まであり、1時間ものだから2,3話ずつ見ては涙!
でも気になって、気になってどんどん見たくなって、JUNから「お母さん、疲れない?」って聞かれながらも見て。。。やっぱり寝不足度100%(;´Д`A

脊椎小脳変性症という病気になった高校生の少女の実話で、日記を元に彼女の心の中、家族愛、友情を描いている。

この病気は小脳が形を変えていって、運動機能がどんどん失われていく病気で、歩けなくなり、手が使えなくなり、言葉も発する事ができなくなり、抵抗力もなくなっていく今のところは不治の病だそうだ。
ただ、残酷な事は思考力、精神力は健康な頃と変わらない。

こんなに医学が進んでいるのに、こういう不治の病と言われている病気をどこかで治す事が出来ないものなのだろうか・・・

健康でいれるありがたさを感じたし、家族の暖かさがどれだけ大事かを痛感した。お母さん役が薬師丸ひろ子だって、何だか時代が変わったなぁと思ったのけど。。。
こんなお母さんにはなれないなぁとも思った(;´▽`A``

祖父や叔父が癌で逝き、母が急性骨髄性白血病で逝った時も、何で治せないの~?と何度も思った。
何十年か経って、「へぇ~こんな病気で命を落としたんだ・・・昔は治らなかったのね」なんて話せる日が来るんだろうか・・・来て欲しい!

寒さもマシになるという事なのに・・・寒い!
早く春になれぇ~~♪・・・でも暑い夏は来るな~♪
ほどよい気候がいい~~~♪ってなんて欲張りな(汗)

久々のお茶オフ~@小阪

健康
12 /03 2005
朝、インフルエンザの予防接種に出かけた。
いつもの病院に行くと、凄い人!
あっやば!風邪うつされる~~って思って入るとみんな予防接種に来ている人だった(;´▽`A``
結構待たされて、みーさんと小阪のバッグの大バーゲンに行く約束をしていたのに、すっかり時間がなくなってしまった。

結局昼過ぎても色々用事があって出るのが遅くなった。
でもまだ閉店時間まで少々あるとの事だったので携帯で行き先のことを教えてもらいながら・・・ようやく言われた電車に乗った・・・
と、ところが・・・目的の駅を通過・・・ありゃ?(・_・;) ン?
あれよあれよと言う間に電車は山を登って行ってる・・・
えぇ~~~どうなってるの~?
ちょっと遠回り。。そう石切に到着!

「急行」は小阪を通過らしい・・(笑)
生駒の山まで登って。。。ええ景色やったやろ~と誰かさん(爆)
はいはい、おかげさんで六甲の山から生駒の山まで結構な遠足してきました。。。。
オロオロしながらも。。。楽しかった。
「石切」は中学の時に親戚の家に行ったっきりだから20年ぶりかなぁ~~~(激爆)

久々に元気なみーママと遭遇!私のために買っておいてくれた6分の1価格のピンクのバッグ!うぅ~~~気に入ったぁ~~

なんでもあやかちゃんによると○ンボ○のイメージやぁ~との事(キャハハ(^_-)-☆

帰り梅田のNu-Chayamachiにある『芋と大根』で忘年会?というか何と言うか。。。単なる食べ会?(笑)
imodaikon1a.jpg

お腹がはちきれそうだったのに。。。ソフトクリームまで自分でグニュグニュして。。。自分の手のひらにまでグニュグニュ(爆)


秋晴れ!

健康
11 /07 2005
昨日とうってかわっての秋晴れ!
日差しが暑いぐらいの1日だった。

友人が喪主を務めた。とても気丈にりっぱに務めた。
出席者の半数近く、彼女の娘達の友人が占めているほど、若い雰囲気の中での葬儀だった。

葬儀の帰り、同期の友人と一緒にお茶をした。
あまりに突然過ぎる人の死って、なかなか頭で受け止められないし、家族だともっとそうなんだろう。

本田美奈子さんが38歳の若さで、母と同じ病気で亡くなった。
辛い検査、検査、検査。。。。悔しかっただろうと思う。

あの検査は治る!治りたい!治って舞台に立ちたい!という強い信念がない限り耐えれない程のもの。。。。
絶対に治ると最後まで信じていたに違いない。

母もそうだったから。。。。。
死ぬ3日前に、「ちょっと、一体どうなってるのか。。。先生に聞いてきて!」と、、、なかなか元気にならない状態を最後まで不思議に思っていた程なのだから。。。。。

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪