初釜三連荘

茶道
01 /23 2018
裏千家主催の大阪南支部の初釜がいつもの生國魂神社であり、叔母のお伴、耳通訳として参加した
叔母は顔が売れているので、あちこちの人から御挨拶を受け、あげ句はどの茶室でもお正客を仰せつかっていた。
おかげで、友達と私は次客三客として上座に座れてお点前が目の当たりに見えて超ラッキー!
何よりも数百人の客待ちで2時間はざらなのに、どうぞとこっそり案内してもらって席入りが出来いいのだけど、、、それでも着物を着て出かけると言うのはかなり疲れる
           hatuikuda1a.jpg
生國魂神社は、元々生まれたところの氏神さまだったので、、この辺りに行くとやっぱり落ち着く。

翌日は近所の本住吉神社の定例茶会の初茶会だった。
ここも宮司さんの奥様がいつも釜をかけられてとても上品なお茶会。
知り合いはほとんどいないけど、なんとなく一期一会を大切にされている方が集まっていて、私は一席目になるべく入らせてもらうように早めに出るようにしてるので、一席目は土地のおえら方さんが多くお顔馴染みになってきた。
       sumiyosihatu1a.jpg
このお軸は松平ふまえ公の富士。。。古い良きもの
            hatuikuda2a.jpg
今日の着物は母のたんすから出した事もなく、母も一度でも袖を通したのかしらと言うような地味な着物が出てきた。
とりあえずは合わせる帯を見つけてこの鋳物を着ようと言う気になった。

そして翌日は私の家での初釜
お足が悪いという事で卓上でのお点前になった。立礼とも違う、テーブル茶道とも違う、私流?(笑)
            hatuieall1a.jpg
お一人は学業のために欠席、お一人はお孫さんがインフルエンザと言う事でご自分も潜伏期間だと言うのでお休み、、、娘と孫たちは急きょ参加(笑)
王子はちょこっとお抹茶をいただく。。。飲めるの?大丈夫らしい

続きを読む

スポンサーサイト

初釜

茶道
01 /14 2018
叔母の初釜に、もうすぐオランダに住むことになる娘が参加したいとの事で、孫たちも一緒に参加した。
じっとしてないかも~~が一番心配したけど、叔母が何とかなるってと誘ってくれたし、従姉妹も私が見てるからと言ってくれたので楽な気分で参加した。
軽い雰囲気の叔母も、この日のために道具選びを一週間して、みんなに喜んでもらえるお道具の数々を揃えた様だ。
さすがに玄関には打ち水もしてあり、厳かな雰囲気。
4人ほどは洋服で参加だったけど、皆さんほとんどが付け下げを着て初釜をお稽古の始めを祝っている雰囲気が漂っていた。
             senrihatu2a.jpg
寒い一日だったけどお天気も良くて、茶室の中は火も入れている事もあり、ぽかぽア気持ちがいい。
やんちゃ姫は晴れ着で揃った部屋に入った途端にびっくりした様で、泣きだした。
王子は平気でみんなとおしゃべり。。。ちょっとおしゃれしてちょっとかっこいい(笑)
私は濃茶席のお正客を仰せつかり、何の準備もないままに席入り。でも他の社中さんの優しさでどうにかこうにか切り抜けた。
その厳かな時間も隣の部屋でアンパンマンミュージックがずっと流れている。
叔母の家のおもちゃで二人はたおしく遊んでくれているので助かるけど、みなさん耳から離れない曲じゃないのかな。。。。。申し訳ない限り。
次席は薄茶席。回り点前をする事になり、王子たちも部屋に入ってきたり、出て行ったり、落ち着かないけど、、和やかなじかんになった。
           senrihatu1a.jpg
花びら餅の後でいただく干菓子はやっぱりさっぱりとしていて美味しい。
これは末広屋で選んだものらしく、とてもかわいい。
こういう時間が与えられるという事は年明け早々嬉しいこと。
      senrialla.jpg
十三軒吉向さんからの贈り物である、干支の蓋置きがとてもかわいい。

続きを読む

落ち着いたお茶レッスン

茶道
12 /15 2017
毎日子供たちとの生活は賑やかで、毎日発見があり、とても意2義のある時間を与えてもらっているけど、、、食事や洗濯の量、また時間とかが、今までいい加減だった分、大変!
娘を嫁がせてやはり一人暮らしをしている近所のお友達とは週に何度もお茶をしたり、夕食を食べに行ったりだったのが、そのお友達も「今日も夕方はだめよね」と電話をくれる。「だめだめ。。。今からお風呂」(笑)

でもママのお友達が近所にたくさんいるので、結構お昼間はお出かけが多い、、、その間にお茶の生徒さんが見えると、久々の静かな時間が流れる。。。
今日も大学で論文作りに忙しい生徒さんが、忙しい期間が終わったと、2か月ぶりにお稽古に見えた。聡明なかたなので、教えた事は二ヶ月たっても覚えてくれていて、助かる
先月から炉になっているので、少し楽かな。
クリスマスバージョンでお茶を点ててもらった
               iecha1712cat1.jpg
お茶も美味しく点ててもらえて、お茶碗はサンタクロース。。。干菓子器はツリー
わぁ~わぁ~と喜んでくれていた。
美味しい時間をありがとう!

こだまに乗って、、、

茶道
10 /29 2017
滋賀県の米原から車で15分くらいのところに、父の従兄弟がおられて、よく父のところにも来て下さるし、我が家の法事もいつも来て下さる大人しい感じのおじさん。
父のホームに会いに来て下さったとき、奥様も一緒に来られて、父とおじさん、私とおばさんで話が弾んだ。それはおばさんがお茶をされているという事、しかも裏千家。。。その時叔母の茶会の前だったので、「よかったら」とお茶会に誘ったのがきっかけでいろいろお話するチャンスがあった。
そして今回、お宅の茶室に呼んでくださった。
米原まで新幹線で行く事にした。。。こだまにのるなんて久しぶり。何となく古い電車に乗ってる気がした。
雨が強く降る日だったけど、おじさんが駅までお迎えに来て下さり、本当に助かった。
広いお宅の離れが叔母さんのお茶の部屋になっている様で、心のゆとりを感じさせるような佇まいだった。
おばさんのお友達が3名みえて、ご一緒にお手作りのお昼を会席料理風にいただいた。古い家だからとお膳や、器の数々、どれも蔵に入って探し出してくるそうで、いい器が揃っていた。
             nagaoka1.jpg
どれもお手作りの懐石料理で、材料も吟味して揃えてくださったとか。。。美味しくて、きれいな盛り付けで、感動。

お食事が済んでからはみなさんでテーブル茶道をしてみたいという事で、みなさん長年お茶をされている方たちなので緊張してしまった。
まずは座卓でテーブル茶道も初めてだったので、足を崩すのも悪いなぁと思いながら、取り敢えずははじめさせてもらった。
常盤堂で今のシーズンのお菓子と言う事で「梢の錦」というきんとんのお菓子を作ってもらった。
みなさん、よく御存じなので私が教えるよりもちゃちゃっとされるのでとてもやりやすかった。

おうちをお借りしたKさん、雨の中を集まってお昼の用意をしたり、何かとご協力くださったみなさんありがとうございました。

続きを読む

テーブル茶道認定インストラクター更新試験

茶道
10 /09 2017
認定インストラクターになったのが昨年の10月24日
裏千家茶道とは少し違ったところがあり、ごっちゃになりそうって感じだけど、まあまあこちらの茶道にも良いところがいっぱい見えてきた。両刀使いも悪くはないと思うけど、一年に一度の更新テスト、、、と言う事で東京へ
               tokyo17101.jpg
孫と娘とを置いて、一人東京とは(笑)
娘はそれならばと子供が二人いるお友達を2人呼んで、みんなで合宿みたく2階の座敷に寝るらしい。
後で聞くと、子どもたちを寝かせてから夜中までいろいろ話をしたそう。。。楽しいママ友合宿だったらしい。

出る時は雨が降っていたけど、東京はどうにか曇り!
翌日は昼からなので、今晩は暇だという事で弟に電話を入れてみた。
弟は仕事の関係の人と夜は食事に行くけど、それまでならお茶ぐらいできるとの事だったので、一番行きたかった、新しい商業施設の『銀座シックス』(G six)につきあってもらう事にした。
               tokyo17103.jpg
弟が連れて行ってくれたのはおしゃれなスタバ。蔦屋の中にあるスタバRという高級店。
でもスタバカードを持っている私が結果ゴチする事に。ここで父の話をたっぷりした。
ここに着いた時は雨が降っていたけど、帰る頃には止んでいた。帰りにヨドバシのいつものお蕎麦屋さんで夕食を済ませてホテルに戻った。
 
戻ったころに同期の二人から電話があり、みんなで集まる事に。。。少しカフェで練習

昼も少し早めに集まって、ランチを取りながら練習。
練習に練習を重ねて、昼からサロンに向かった。

出来栄えに先生が驚かれていた。私達は地方版なので、どうしても他のインストラクターの様にサロンで茶会を開く事も参加する事も少ないので、一番不出来なインストラクターだった。それなのに、、完璧!
無事来年度もインストラクターとして、、、頑張り、、、、ますと言いたいところだけど、、、他の二人はほかの仕事が忙しく、また来年の更新までは忘れないように頑張ろうと別れた。

私は急きょそのまま新幹線で帰宅

続きを読む

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪