こだまに乗って、、、

茶道
10 /29 2017
滋賀県の米原から車で15分くらいのところに、父の従兄弟がおられて、よく父のところにも来て下さるし、我が家の法事もいつも来て下さる大人しい感じのおじさん。
父のホームに会いに来て下さったとき、奥様も一緒に来られて、父とおじさん、私とおばさんで話が弾んだ。それはおばさんがお茶をされているという事、しかも裏千家。。。その時叔母の茶会の前だったので、「よかったら」とお茶会に誘ったのがきっかけでいろいろお話するチャンスがあった。
そして今回、お宅の茶室に呼んでくださった。
米原まで新幹線で行く事にした。。。こだまにのるなんて久しぶり。何となく古い電車に乗ってる気がした。
雨が強く降る日だったけど、おじさんが駅までお迎えに来て下さり、本当に助かった。
広いお宅の離れが叔母さんのお茶の部屋になっている様で、心のゆとりを感じさせるような佇まいだった。
おばさんのお友達が3名みえて、ご一緒にお手作りのお昼を会席料理風にいただいた。古い家だからとお膳や、器の数々、どれも蔵に入って探し出してくるそうで、いい器が揃っていた。
             nagaoka1.jpg
どれもお手作りの懐石料理で、材料も吟味して揃えてくださったとか。。。美味しくて、きれいな盛り付けで、感動。

お食事が済んでからはみなさんでテーブル茶道をしてみたいという事で、みなさん長年お茶をされている方たちなので緊張してしまった。
まずは座卓でテーブル茶道も初めてだったので、足を崩すのも悪いなぁと思いながら、取り敢えずははじめさせてもらった。
常盤堂で今のシーズンのお菓子と言う事で「梢の錦」というきんとんのお菓子を作ってもらった。
みなさん、よく御存じなので私が教えるよりもちゃちゃっとされるのでとてもやりやすかった。

おうちをお借りしたKさん、雨の中を集まってお昼の用意をしたり、何かとご協力くださったみなさんありがとうございました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーブル茶道認定インストラクター更新試験

茶道
10 /09 2017
認定インストラクターになったのが昨年の10月24日
裏千家茶道とは少し違ったところがあり、ごっちゃになりそうって感じだけど、まあまあこちらの茶道にも良いところがいっぱい見えてきた。両刀使いも悪くはないと思うけど、一年に一度の更新テスト、、、と言う事で東京へ
               tokyo17101.jpg
孫と娘とを置いて、一人東京とは(笑)
娘はそれならばと子供が二人いるお友達を2人呼んで、みんなで合宿みたく2階の座敷に寝るらしい。
後で聞くと、子どもたちを寝かせてから夜中までいろいろ話をしたそう。。。楽しいママ友合宿だったらしい。

出る時は雨が降っていたけど、東京はどうにか曇り!
翌日は昼からなので、今晩は暇だという事で弟に電話を入れてみた。
弟は仕事の関係の人と夜は食事に行くけど、それまでならお茶ぐらいできるとの事だったので、一番行きたかった、新しい商業施設の『銀座シックス』(G six)につきあってもらう事にした。
               tokyo17103.jpg
弟が連れて行ってくれたのはおしゃれなスタバ。蔦屋の中にあるスタバRという高級店。
でもスタバカードを持っている私が結果ゴチする事に。ここで父の話をたっぷりした。
ここに着いた時は雨が降っていたけど、帰る頃には止んでいた。帰りにヨドバシのいつものお蕎麦屋さんで夕食を済ませてホテルに戻った。
 
戻ったころに同期の二人から電話があり、みんなで集まる事に。。。少しカフェで練習

昼も少し早めに集まって、ランチを取りながら練習。
練習に練習を重ねて、昼からサロンに向かった。

出来栄えに先生が驚かれていた。私達は地方版なので、どうしても他のインストラクターの様にサロンで茶会を開く事も参加する事も少ないので、一番不出来なインストラクターだった。それなのに、、完璧!
無事来年度もインストラクターとして、、、頑張り、、、、ますと言いたいところだけど、、、他の二人はほかの仕事が忙しく、また来年の更新までは忘れないように頑張ろうと別れた。

私は急きょそのまま新幹線で帰宅

続きを読む

9月もまだ暑い

茶道
10 /01 2017
我が家の茶道レッスンは総飾りのお稽古をして頂いた。
足がお悪いので畳に見立てて卓上での点前。。。テーブルに似ているけど、ちょっと違う(笑)
そんなレッスンあり~?と思われるけど、私流
テーブル茶道を勧めたけど、やはり柄杓を構えて、釜の前でのレッスンが重々しくてお好みだとの事。
ま、それもよしかな
            sado29091a.jpg
インターネットで購入したお茶入れ。。。その方のおばあ様が使用されていたものらしくとても持ちやすく、手にぴったりと合う感じ。
生徒さんも初使いに大喜びされていた。
お菓子銘は「秋の空」。いろんな色に見える秋色の空をイメージされて作られているらしい。
お干菓子は、、、松葉の煎餅を入れてみた。
私は母の単衣の着物に結婚する時にいただいた赤い帯。。。なんだかしっくりした気がする。この帯派手だから捨てようと袋に入れていたもの、、、今日だけ使う予定が、コーディネートがよかったのか。。。ちょっとぴったりした気分。            

続きを読む

住吉大社

茶道
09 /22 2017
本当に久しぶりの神社。。。すみよっさん
子供のころ、、確か小学校の2年か3年の遠足で行ったっきり、外は通っても中にはいったのは初めて。
広い、真正面に太鼓橋があってとてもきれい。外国人が喜びそうなたたずまいだけど、外国の人は全然見かけなかった。
小さい頃はこの太鼓橋が怖くて泣いた様な記憶があるけど、今日は雨だし、、すべりそうなので、遠くからながめているだけに、、、、

本殿では裏千家のお献茶式がありお家元総代が直々にお点前されているのを見る事が出来た。写真はカット!
           sumiyositaisya171a.jpg
席は本席が畳の間で床の間の前に控えの間の様なものがあり将軍様でも座りそうな広いお部屋での薄茶席だった。  
           sumiyositaisya172a.jpg
本席もお写真はダメとの事で隠し撮りまではいかないけど、コソット撮り(笑)
次は新館に行って次席、、ここは立礼だったので楽ちん。
叔母が正客を務める事になり、叔母のお弟子さんはその隣に座りたそうだったけど、次客に座らせてもらえた。
次客の茶碗も結構いわれのあるもので、、良くはわからないけど、わからないままにいただく事が出来た。
干菓子は住吉大社の御紋で紅白の落雁。。。。大好き!
           sumiyositaisy173a.jpg
そしてやっと点心席。。。お蕎麦だときいていたけど、今井の蕎麦と聞いて、私的には大満足
大好きな一品だから、、、、
            sumiyositaisya173a.jpg
点心席では従姉妹がお手伝いをしていたので、しばし歓談した。
とてもいいお席だった気がする。
いつも叔母が誘ってくれて、一緒に行った私の友達もいつも満足して帰るみたい。     

続きを読む

お茶レッスン

茶道
09 /16 2017
関西に戻ってくると、お茶レッスン!関東に比べて、ここ神戸はお抹茶に叶ったいいお菓子がないのでお菓子探しが大変。。
でも御影常盤堂さんのお陰でまあまぁいいものが見つかるので助かる
            chaless1791.jpg
お菓子は「ながれしば」お干菓子もひょうたん型のお煎餅
香合は和琴(源氏物語の横笛から)
大学生さんは覚えが早い!わかってるかな?と思うけどちゃんと復習して来て下さるので、理解して帰られているんだろうなぁと思う。
お盆での点前も一回で済んで、薄茶平点前をして頂いたけど、足痺れない?と聞くと大丈夫だとか。。。。細い方だからかしら
とりあえずは一生懸命してくれる生徒さんの一人だ。

続きを読む

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪