東京の叔父宅へ

親戚
09 /07 2017
横浜にいるのも残り少なくなってきたので、娘も一度も行っていない、父の弟である叔父の家を訪問しようと言う事になった。
叔父と叔母が都合のいい日が孫の幼稚園が遅くに帰ってくる日だったので、夕方からの訪問になった。
夕方に初めての家を訪ねるなんて申し訳なかったけど時間もないし仕方ない。
時間があるので、その間に私は丸の内にある三菱一号館美術館で開催中の「レオナルドとミケランジェロ展」を鑑賞に出かけた。
雨が降ってきたけど、東京駅から地上に出ずに行ける美術館で、素晴らしい。
元々は三菱が東京・丸の内に建設した初めての洋風事務所建築でレンガ造りの瀟洒な建物。中庭の緑も美術館の待合席から鑑賞出来てとても癒し空間だなと感じた。
               mitubisi1a.jpg
20歳のころ、フィレンツェに行った時にこの二人の作品に生で触れる事が出来たけど、、やはり難しい。2人の住んだ時代的背景を知らないと理解できない部分もあるなと感じた。
でも一人でゆっくり鑑賞出来て感謝!
               
東京駅で昼食を取ったのだけど、あまりにも人が多くて一番空いている蕎麦屋さんに入った
              mitubisi2.jpg
店内は空いてるだけあるけど、お年寄りばかり。。。若い人が見当たらない(^^ゞ
美味しくないのだろうかと心配だったけど、結構おいしかった 

美術館でゆっくりしてから、娘や孫を連れて叔父宅に向かった。
大きなマンションで叔父の家もアプローチも広く、玄関もマンショとは思えないような広さでびっくりした。
和室もリビングも何も置いていないのでとても広くて、歩かなかた姫もスタスタヨチヨチとしだした。
やっぱり広い所がいいんだね
               ojitaku1.jpg
叔父はもう80歳を過ぎているので、重い二人の孫を高い高いして遊んでくれたけど、明日整骨院に行く事になるのかしらとハラハラした。
もう夕飯の時間になっていたので、叔母がファミレスでも行かない?と言ってくれたけど、ごちそうになるのは申し訳ないという事で帰る事にした。もちろんお腹が空いてかわいそうだったので近くのお肉料理の店で食べて帰ったのだけど。。。
初めて叔父が数年前に引っ越した新しいおうちにも行かせてもらう事が出来て本当によかった。
孫たちも叔父や叔母に懐いてしまって楽しそうにしてくれていたので助かった。            
           
スポンサーサイト

落ち着かない時間!

親戚
01 /20 2016
夜、92歳の父の89歳の弟が脳内出血で危篤と電話が来た。えっ?
叔父は滋賀に住んでいるけど、若いころよく私の住んでいた家に来た。祖母に会うため。
その時に小さかった私を抱き上げて「高い高い」してくれるのだけど、その時に「ワン、ツーのスリー」と私を天井が届くほどまで持ち上げてくれた。だから、私はそのおじの事を「ワンツースリーのおっちゃん」と呼んでいた。
他の叔父たちが見舞いに行ったら眠ってるだけだったとの事。。。父に行きたい?とたずねると会いたいと言った。
90年近い付き合いなんだもんね。。。
娘の運転で滋賀まで。。。遠かった。父は叔父の手を握って「反応してくれよ」と何度もよびかけていた。
が、私たちが帰ってから、その夜に亡くなった。遅くに連絡が入ったが父には朝に伝えた。

翌日は裏千家南支部の茶会。。通夜葬儀の連絡が入るのはわかっていたけど、友人とも約束していたし、ささっと行こうという気になった。叔母には洋服で行くかもと言っていたが、その日に通夜をしないと連絡があったので、慌てて着物に着替えて生國魂神社まで出かけた。茶会の待合の時間にも何度か他の叔父や親族から電話が入った。ちょっと落ち着かなかったけど、、、なんとか茶会終了
               hatuchacats1.jpg
心は茶室からかけ離れていたかも知れないけど、どうにか点心席まで行くことができた。いつもの翠徳帝のお弁当
終わってからは友達と、一緒に帰ることになった。まだ時間は1時過ぎだった。
こういうときさっさと帰ればいいのに、友達とお茶して帰ろうと誘った。
なんだか落ち着かなくて、せっかくゆったりと茶会を楽しもうとしていた友達に悪くて、お茶とケーキをして帰ることに
                    hatucha4.jpg
お腹もいっぱいだったけど、ケーキでもっとお腹いっぱいになって気持ち悪くなった。さっさと帰ればいいのにね。。。
帰ってからも、なんだか落ち着かなくて、、、気持ちを落ち着かせようと、修復をする事に

続きを読む

従姉妹の赤ちゃん

親戚
02 /21 2007
父方の従姉妹で小さい頃からよくうちに泊まりに来て遊んだ、三人姉妹の末っ子のMちゃん。
10年前に姉妹で一番に結婚した。
今は旦那さんの仕事の関係でロサンゼルスに住み5年が経った。

一昨年、JUNがサンタバーバラに語学留学したいと言った時、最初はロサンゼルスの予定だった。
留学業者に探してもらったところに行く予定でMちゃんに寮とか学校のまわりの様子を調べてもらおうとメールをしたら、即返事をしてきてくれて、何だか時差を感じさせない応対をしてくれた。
「あそこはダメだよぉ~!危険地域だよ~!」の電話で急遽留学をキャンセルした経緯がある。
彼女が色んなところを調べまわってくれて毎日情報をくれた。

ロサンゼルスから車で2時間のサンタバーバラに決めてからも色んな情報を送ってきてくれた。
私がJUNの追っかけ旅行でロスに行った時も、空港まで迎えにきてくれてロスの名所を案内してくれた。

高校生の頃の彼女は姉妹の中でも一番の愛嬌者だった。

その頃も何故かうちの娘達が上野動物園のパンダを見に行きたいと言えば、東京に住んでいた彼女が付いて来てくれた。
重いのにずっとYukkoを抱っこして歩き回ってくれた。

短大を卒業してから広告代理店の仕事をしながらフラワーデザイナーの資格を取るために英国留学して、今ではロスでその仕事をしているらしい。
お洒落な彼女らしいデザインをする。
http://homepage.mac.com/shogos.com/PhotoAlbum81.html

今朝、そのMちゃんに女の赤ちゃんが生まれたと連絡をもらった。

今までみたいに身軽に動けなくなるけど、どんな風に子育てをして、どんな風に仕事をしていくのか、、、すごく楽しみ!
叔母は明後日ロスに向けて出発するらしい。
私も叔母のトランクに詰め込まれて、、見に行きたいなぁ~

つまりはこの女の子、、、マイミク&アリ友のミキちゃんと同じ誕生日なんだなぁ~
どんな人生を作っていくのかな???それも楽しみ!

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪