生きる力

今朝から妙な天気で、雨が降ったりカラッとお日様が見えたり!
そんな中で我が家の墓開きというか、、、墓が完成したので池田の五月山に登った。
滞りなく開眼の祭典が済み、40年ぶりに義父を土に帰す事が出来た。
天候やあまり逢わない親戚との時間ですっかり疲れてしまった。

家に戻ってもしんどくて眠くて、倒れそうだったけど、、Yukkoが「World Trade Center」の映画に誘ってくれた。
今日からでレイトショーも2箇所でやるというので食後出かけた。

映画が始まるまでも眠いし、すっかりお疲れモード!
場内はかなりの混み様!

映画が始まって。。。2ヶ月前に訪れたNYの町並みに懐かしさを感じながら。。。「あっ!ここだ!」「これって、あそこやね?」なんて小声で話しながら映画の景色に見入っていた。

そこへあの旅客機が激突して、この映画が始まる。

内容は書かないけど、、、凄まじく顔を背ける事も多く、、、手に汗握るという感じで映画のクライマックス。

許せない大惨事だったけど、、、こんなに人間って力強いの?と感動してしまった。
眠い、しんどいと文句言ったり、色んなところで手抜きしたり、諦めたり、やめてしまったりと・・・
自分勝手な一日の使い方だなとも思えるこのごろ。。。

いつの間にか、、、逆に元気が出た気分になった。

人が生きていくという力って、、、凄いと思った。

NYでこのビル崩壊現場「グランド・ゼロ」に立った時、カメラに収めるのもどうしよう・・・と一瞬止まったけど、やっぱりこんな事があったという事を家族にも友達にも伝えたくて、、、写した。

あれから5年ですっかりきれいになって整地された土地で、映画で見た様な凄まじい瓦礫は残っていなかったけど、、何もないところに金網の策で囲ってある真ん中に十字架が立てられていて、沢山の犠牲があった事を感じた。
nygrand0e2.jpg

沢山の消防士や、警官が人の命を救い出すために命を落とした。
彼らの家族がどれ程辛い年月を送ってきたか、子供達の描いた「愛する人へ」の絵を見て感じた。

人の生きる力を感じさせてくれる作品だった。

そして、、暑いニューヨークで過ごせた1週間、色々ややこしい事もあったけど、いい時間を持てたし、感動をもらえた。
スポンサーサイト

帰国しましたぁ~~~

も~~~~テロのために!

そう言いたい。
グランド・ゼロにも行ってみたけど、絶対に許せないよ!
普通の人を巻き込むなんて絶対にひどいよ!
もちろん、向こうでもそう言えるのかもしれないけど、、、、
爆破なんてしないで会話しなよ!って言いたい!

今朝というか昨日の朝(10日)yukkoとNYのラガーディア空港にちょっと早めに行ったつもりが空港内は長蛇の列。。。
ものすごい列。。。。
なんだろうと思っていたら、チケットカウンターの人が搭乗するのには並ぶしかないと言った。
チケット交換してる間に、替わりにYukkoに並んでもらったけど、、そのYukkoが見えない!どこ?どこ?
列の端が長く、空港の一番端に並んでると電話。。。。

そこにビジネスマン風の日本人の方が「関空行きですか?」と聞いてこられたので「そうです」と答えると「このまま並んでいたら乗り遅れるから、、、何とか交渉しましょう」と言ってきた。
広い空港の数名の黒人スタッフに交渉。。。いずれも「№!」

「空港のマネージャーに言いましょう」言われるままにその人たちの後に付いて行って、ようやくOKが出た。

並んでくれてるYukkoに電話をするが、私の方が先に手続きに入ってしまい、追いかけてきてくれたYukkoは、航空券を持っていないのでここまで!と言われたらしい。
結局空港内ではYukkoとは逢えずじまい。。。ごめんね!
タクシー代も返して上げれなかったよぉ~~~(≧ε≦)

泣きそうな思いで空港の待合に行ったが、どの飛行機も超がつくほど遅れている。。。。
ラガーディア空港から乗り継ぎのデトロイトまで2時間かかるのに、飛行機がラガーディアを動き出したのは2時間前。
国内線の到着口から、国際線の登場口まで、端から端までを数分で移動???
空港内を走るモノレールに乗る暇もなく、ただひたすら走り続けた。動く歩道に何本乗っただろう・・・・

どうしよう!どうしよう!
そんな思いで走りに走ってようやく日本行きの登場口についた。
やった!関空行きも遅れているらしい!
なんでもテロの影響で検査に手間取ってるらしい、、、、

よかった!間に合った!と先にいた人の後に登場口に並んでいたら、検査口で私の番が回ってきた。
機内で化粧を落とすための化粧品、お茶、などなど。。。。。
全部没収と言われた。。。
歯ブラシのカップに入れてる歯磨きのチューブも没収!

ゼリー状の洗顔液も没収された。

なにぃ~~~~?もっともっと言葉が巧みだったら、文句いい屋の私はもっともっと文句八百言うのに。。。言われるまま渡した。
大きな黒人の検査官が「もし、これらを返してもらいたいなら、貴方を調べる」というのだ。。。
あほらしい!こんなんいらんわ!って感じで全部捨てた。

並んでる人が、きっと預けたトランクの中も調べて、液状のものは捨てられると言いだしていた。

えぇ~~~なかなか閉められなかったあのパンパンのトランクを開けられたら・・・中には買ったばかりの化粧品もあるし、どうなるんだろう~~~~とそっちが心配だった。

でも、そんな事をここで心配しても結局は日本に無事に着く事しか今は考えられないと、、、席に付いた。
横に座った留学帰りの娘さんと「テロのためにエライ目にあうね」と話し、彼女は洗顔をポケットに隠していたので持ってるから貸しましょうか?と言ってくれた。。。

でも私も試供品の紙入りの化粧水や乳液、洗顔液を持っていたので断った。むこうもここまではよ~見つけないのだ(笑)

無事に帰国し、お世話になったビジネスマンに挨拶をして、自分のトランクを取り上げて。。。

びっくりΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

壊れて、中が見えている。。。

こじ開けられたの?????

文句を言うコーナーにも人が並んでいる。。。私のは壊れが激しいので保険でという事になった。

家に帰るまでトランクを開くわけにも行かずドキドキしながら帰ってきた。
中身はどうにか無事だった\(^o^)/

こんな日に乗り合わせる事になるなんて。。。。

Yukkoによると私が搭乗してすぐ閉鎖になってたよと言っていた。

早くYukkoにも帰って欲しい!
やっぱり、、、日本は最高!お風呂もあるし、お茶も自販ですぐ買えるし、何でも美味しいし、、、

みなさん!ご心配かけました!

PAP_0008.jpg

metoro1.jpg

metoro2.jpg

メトロポリタン美術展からの画像です。ここは写真、写生OKの空間!アメリカは芸術家にやさしい国だとか

こっちの人は兎に角・・・凄い!

Yukkoが学校へ行くと、一人で地下鉄に乗ってウロウロ!
暑さも大分マシになって、朝方とか夕方は本格的な分厚さのカーディガンが必要になるぐらいになってきていて、心地がいい。
でも、地下鉄は構内がどこも古いのでエアコン全くなし!
どんだけ暑いか。。。ホントにムロ状態!
PAP_0023.jpg

yukkoが住んでるB&Bのアパート
そんな中で面白いのがミュージシャンが勝手にライブを地下鉄の構内とかどこででも始める事!
駅構内に音楽が聞こえるなぁと思ったらギターやエレキを使ってがなっている!10歩程離れたところでは双子のメキシカンみたいなのがギターとハモニカ風のもので歌ってる。
ま、それは三宮や梅田でも時々見かけるんだけど、なんと、プラットフォームでも歌ってる。。。

今日は電車に乗り込むとギターケースを抱えた少年が乗り込んできて、私の横でケースを開いて(もちろん床で)チューニングを始めた。

えぇ~~何すんの~?と思って見るともなく見ていた。
じっと見たり、カメラを構えたりするとお金を出さなきゃいけないよとYukkoに言われてたので。。。伏せ目の横目でみていたら、急に

「みなさん!おはよ~!僕の歌を聞いてください・・・
この歌は○×△○▽(英語がわからん!)」と説明しだしたかと思えば、立ち上がって歌いだした。
うまい!
最高!
なんで~?
でも伏せ目で聞いていた。
すると
「ありがとう」といいながらギターをケースにしまい、降りかけたら、、、、なんとおばちゃん風の人が彼にお金を渡していた。
へぇ~~~いくら渡したんだろうなんてせこい事を考えてしまった私だけど、確かに感動させる歌だったなと感じた。

駅に着くと黒人が楽器なしで歌っていた。。。。それもホームで。。。
和田あっこみたいな声なんだけど、めっちゃ迫力があって、声に張りがあって、うまくて立ち止まりそうになった。
PAP_0022.jpg

街角。。。
午後から、どうしても行きたかったメトロポリタン美術館にYukkoと待ち合わせて行ったのだけど、、、そこの表玄関では黒人の青年が二人でダンスをしていた。
これも人だかりが出来て、みんな拍手喝采!

ごみだらけの臭い町だけど、、、みんな凄いなぁ
すげぇ町だなぁ~~と感動!
PAP_0019.jpg

エンパイアステートビルを下から見る
残すところあと1日。。。今からゆっくり寝ま~~す

NYにやってきました!

兼ねてから頼んでいたお友達のJTBくんが格安チケット情報を持ってきてくれて、ちょうど仕事が休みになった日からの出発で。。。。。

なんと。。。。

地球を。。。。

半周して来ちゃいました。

そう!

アメリカ大陸を一跨ぎでNYへ・・・・・・
ameplane1.jpg


そもそも、、Yukkoの留学で留学センターの手違いから予定の寮に入るのではなく、とんでもない寮に入れられて。。。
JUNと二人で留学センターに文句言いに行ったら、、、
そう、今いるB&Bアパートメントホテル(ベッド&Breakfast付き)に入ってくれという事になり、ツインベッド、家具つき、テレビ、ビデオ、レンジ、冷蔵庫、テーブル付き、おまけにウォーキングクローゼット付の部屋という事で、超びっくりしたのは。。行きたがりの母。

いつものようにJTBくんに格安チケット&気持ちだけ値引きというのを頼んで、どうにかぎりぎりにゲット。
仕事に迷惑かけずに済むし、お盆の行事にも間に合うというお利口チケット。

ただ、今まで乗った事ないノースウェスト便でデトロイト乗り継ぎ便。
乗り継ぎ時間に余裕のない低料金チケットなだけに、、ほんとに着くのか心配だったけど。。。お隣の座席に座った平井賢似のお兄さんにフォローしてもらって、何とか無事到着!

アパートの管理人さんは宿泊代もいいし、朝食もだしてくれるといってくれて。。。ラッキー!

ごみの町、灼熱の町、全世界からの人でごったがえす町、そんなNYをスニーカーで闊歩!
YukkoのPCの空いてる時間だけ何とか打ち込める様になったので更新しま~~~~す!
PAP_0005.jpg


暑いよ~~~紫外線が半端じゃないよ~~~
夜の8時近くまでお日様がいるし、、、なが~い一日の気がするけど、、Yukkoが勉強に行ってる間は一人でどうにか、地下鉄にも乗って移動して戻ってこれてます!

電話、メールくれてる人!ごめ~~~ん!繋がりませんので返事は遅れま~~す。
PCメールもヤフーメールしか見れませ~~~ん

忙しい一日!

今日からJUNがまたサンタバーバラにむけて出発した。
stbabaraue3a.jpg

1月の中頃に戻ってきて、もう一度行きたいと言っていたのだけど、英語を忘れたくない。。。と会話学校の見学に行ってみると、まぁ~金額凄い!
そこで、それならばともう一度行って来て行ってる間はナイトスクールに通うからというし、自分で旅費を調達するというのでOKを出した。
もちろん、時期的にはギリギリの格安期間という事でまたまたJTBくんにお世話になる事に・・・(;´Д`A
usbibaolivia1.jpg

朝から用事を済ませてから昼過ぎの見送りには行けると思っていたら、な、なんとJRが朝から人身事故でまたもや40分の遅れが出てて、出発からして遅れてしまった。
帰りもJRがかなり遅れていて普通電車はストップ状態。
そのためイライラしたけど、当の本人は相変わらず出発直前まで超がつく長電話!!!ヽ(`Д´)ノ

まるで嵐の様に旅立ったJUN・・・向こうではお友達4人が、語学スクールを休んでロスまで迎えに来てくれるらしい。
親に聞かれたら怒られそう(笑)

英語でいっぱい話してきてくれたらって思う。
とりあえず、日本の免税店で私の化粧品だけはゲットする様に頼んだんだけど、ちょうどお得セールをしていたと連絡が入った\(^o^)/


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク