久々の玉さま

歌舞伎・日舞
01 /06 2018
昔、歌舞伎にはほとんど興味がなかった私。母と母方の祖母が無類の歌舞伎好きだったので、まだ小学生の頃によく連れて行かれた。もちろん私の席はなく、祖母と母との間に入って、座りにくくて、面白みのない割には長丁場の舞台、、おまけに歌舞伎に行く時はいつも心斎橋のお寿司屋さんで食事をしてから行くので、喉が渇いて、ある意味地獄(笑)

ところが高3になった時知り合ったオーストラリアからの留学生のお陰で歌舞伎ファンになった。
彼は日本が好きで、日本の事を知りたくて留学して来ていた。たまたまうちの近所のお宅にホームステイしていたので、自然に学校も近くだったし、登下校をともにしていた。彼は歌舞伎や文楽が好きでよく話してくれたけど、私は興味がなく受け流して聞いていたら、「なぜ日本人なのに日本の伝統文化を知らない?」といつも聞いてきた。
伝統文化かぁ?、、、と思いながら、ふと母に付いていった歌舞伎。たまたま玉三郎さんが出ていて、たまたま楽屋に行こうと飛び乗ったエレベーターに舞台でびしょぬれになった玉三郎さんが乗り込んできた。2人っきりで楽屋口までエレベーターで沈黙。
それがきっかけで玉三郎さんの楽屋にもちょくちょく行かせてもらうようになったのだから、母に感謝!かも。
ちょうど玉三郎さんが人気がで出したころで、本当によく観劇にいったものだ。東京の歌舞伎座まで行き、入り待ちという、楽屋に入って来られるのを待って楽屋でお話をするという体験もさせてもらった。

そんな玉三郎さんも関西では歌舞伎をほとんどされなくなり、自然に私も他の歌舞伎は見ても、玉三郎さんを限定してはみなかった。。そんななか、弟が玉三郎舞踊公演があるけど行く?と聞いてくれたので一緒に行く事になった。
お正月の講演と言う事で、場内はお正月の雰囲気でいっぱい。獅子舞までホールやロビーにやってきたかと思ったら、舞台まできてのパフォーマンス
弟のお知り合いの成駒屋さんの方から取ってもらったチケットなので、なんと真ん中の前から3番目。。。
最高の席で見せてもらう事が出来た。もちろん楽屋へは訪ねる勇気はなかったけど。
           tamasamacats1.jpg
とっても寒い日だったけど、母の大島を着ていったので温かかった。帰りは心斎橋から地下鉄、JRで帰る予定だったけど、、、早く帰った方がいいかなとちょうど目の前が相互さんだったのでタクシーで帰宅することにした。
久々の玉様のきれいなこと、弟がいいお席を取ってくれたこと、母が素敵な着物を残してくれた事に感謝!
スポンサーサイト

襲名披露

歌舞伎・日舞
01 /18 2017
寒くなってきて2日目、、まだ寒いけど今日はマシと予報が出ていて安堵した。
なぜかというと、この日、父がどうしても見たいという歌舞伎の鑑賞に行く日。道頓堀にある松竹座まで行くのはかなり大変。
私一人では車で運転したり、車椅子を押したりはできないので、行き帰はタクシーを予約して利用することにした。
タクシー会社とも打ち合わせをして、どの幕間でお弁当をだすかとか調べて、用意万端。。。
その日の朝、父から電話で「今日行くのやめとく!」「はぁ~?」思わず言ってしまった。
「行く気がせんのや」なんて勝手な!と思ってムカついて電話をガチャっと切った。
でも思い返して見ると、、祖母もよく私に言っていたなぁ。。。「ようこも私の年になったらきっとわかる」と
そうかも知れないなぁ。。。。確かに私も昨日の修復の日は本当にしんどくて、これで翌日父を連れていくというのはかなりしんどいと思った。だから、、祖母がそんな風にしてくれたのかも。。
でもいいお席なので、すぐに叔母に電話した。叔母はなかなか松竹座の券が取れないと嘆いていたので、誘ったら、「今日はお稽古」という。。。「お弟子さんに電話して休み!」と私、、、いけない姪
けいこ場の公民館には私が断りを入れて、他の社中さんのお許しもいただき晴れて一緒に行く事にした。
橋之助さんと3人の息子さんが襲名披露するというので、松竹座も補助席が出るほどの超満員。
そんな中、いいお席を取ってくださった大阪倶楽部の演劇部の方に感謝感謝!
               syumei2.jpg
幕見席も出ているほど、、大人気
               syumei9.jpg
橋之助さん改め、大名跡の芝翫(しかん)を襲名、息子の国生(くにお)は四代目橋之助、二男の宗生(むねお)は三代目福之助に、三男宜生(よしお)は4代目歌之助を襲名し、口上では袴姿で父とともに並んで挨拶をした。
            syumei3.jpg
親子並んで4人で襲名はかつてないことらしい。
               syumeicats1.jpg

続きを読む

歌劇

歌舞伎・日舞
11 /06 2016
父の会社の人からチケットをいただいたので宝塚歌劇を見に行く事になった。
そんなにいい席じゃないし、、、でも雰囲気を味わうのもいいものかなと、、友達を誘って出かけた。
友達と時間を約束していたのに、あれこれしていたら、もはや待ち合わせの時間に!
すぐに走っていくからとメールするとゆっくりでいいですよ~との返事。。。
それでも着いたら約束の時間より40分も遅れてしまった。
舞台に入る前にお茶をして~~なんて言っていたのに、彼女は一人でお茶してくれていた。
                 kageki1.jpg
宝塚好きの人がいっぱい!その人垣を掻き分けて、彼女のいるカフェまで走った、走った。。。
開演までは30分ぐらいあったので、ゆっくりお天気のいいデッキでお茶をしながら話をした。
そして、、開演
そして、、、私は舟漕ぎ(笑)
起きなきゃと思うけど、眠くて眠くて、、、こっくりこっくり、、、、一部は何をやっていたかほとんどわからずの間に、第一部は終わった。するとお腹がグーグー鳴り出した。友達にお茶とケーキかなんか食べない?と聞くと、ケーキよりもサンドイッチみたいなものが食べたいというので、、、喫茶室へ

そこでも色々話をした。ママ友の仲では一番長い付き合い。35年以上の付き合いだから、、どの部分をとっても思い出に繋がるし、笑いも出てきて、なかなかお茶タイムが楽しかった。
彼女もずっと寝ていたとか。。。よかった。私だけじゃないんだ。。。すると隣の席でお茶をしていたご夫婦のダンナさんが「ぼくも最初から最後まで寝取った。。暗くなると眠くなる」と言われて、みんなで笑ってしまった。
                        kageki5a.jpg

            kagekicats1.jpg
お茶してから、ホールの写真を撮ったり、お土産をみたりでうろうろして、、席にもどる事になった

舞台が終わると主役の人の挨拶があった。
早く帰りたいね。。。外は真っ暗!と私たちは挨拶が終わると飛び出した。(笑)
                   kagekinaka.jpg
夜は親戚が泊まりに来ると言う彼女、、、忙しいときに付き合ってくれてありがとう!気分が晴れたね

平成中村座 大阪城公演

歌舞伎・日舞
12 /07 2015
またまた更新の遅れているものの一つ、、、というかこれを鑑賞しに行った時は毎日外出でへとへとだったとき。
中村勘三郎さんが続けてきた平成中村座と銘打った、江戸の芝居小屋をイメージした舞台、勘三郎さんが亡くなられてからは途絶えた時期があったがやっと5年ぶりに大阪城の西の丸公園に臨時小屋が出来て旗揚げした。
                     heiseinakamona.jpg

              heiseinaka1a.jpg

弟が声をかけてくれて、弟の友人の方がチケットを回してくださった。待ち合わせて小屋にはいると、そこはもう江戸の小屋風で私の席は座布団席。。
                 heiseinakacats1.jpg

舞台を見て勘三郎さんが残したものがちゃんと息づいていることを感じた。鬼界ヶ島に流された「俊寛」はいろんな人のを見てきたけど、あまり好きな演目でなかった。暗いし、衣装も汚いし、、、、でも橋之助さんの俊寛には泣かされた。
俊寛を見て涙をながしたのは初めてかもしれない。
次の演目、谷崎潤一郎の創作歌舞伎の「盲目物語」では勘九郎、七之助兄弟の一生懸命さに涙!早変わりあり、役者が客席に降りてきて、そこでチャンバラあり!さすがに江戸時代の小屋を思わせる演出が素晴らしかった。
最後に舞台の背景の幕が割れるとライトアップされた本物の大阪城がくっきり!
                  heiseinakacats2.jpg

どよめきがあったかと思うと、そこに勘三郎さんの姿が映し出されてまるで座っているかのよう。
ちゃんと芸が息子さん達に受け継がれてることを感じてまた涙!幕が閉じたのでさぁ帰ろうとしたら、、、まさかのカーテンコール。歌舞伎でこんなの初めて。計3回出てこられて、最後に勘九郎さんがご挨拶!                                                                
...

続きを読む

煌いたかな?

歌舞伎・日舞
06 /21 2015
舞踊の会、煌きかがやきの会が終了した。
少しのレッスンで大きな題目を貰って、それを9名で舞う事となり、まずは揃わない、扇子を揚げる高さがまちまちで汚い、、
いろんな問題があって、1週間ほどは舞台練習あり、リハーサルありで、その間も振付が変わったり、、、

私は大学OB会と、北区の地域会に入っているので、合計3曲を舞う事に。
                 odori15all1a.jpg
今回は終わってもスッとしたと思うぐらいで感激度も少ないけど、まぁまぁ自分なりに踊れた気がする。
私達のグループは衣装付けだけで、顔や蔓は使わずに踊った。
              odori15alla.jpg
9名が思い思いに踊ったものだからまとまりもなく大きな踊りも小さい出来になった。

でも終わってしまうとホッとして、明日からは~~~とまたいろんなイベントがあるけど~~~

地域のグループではこんないでたちでも踊った
楽しんで踊れた気がする
                  odori151a.jpg
舞台がお開きになって、大学OBの会はみんなで打ち上げをする事になったけど、私はお断りして、一人会戻ってきた。
やれやれ、、家が一番いいなぁ~~

続きを読む

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪