横浜へ

用事をすべて済ませて、2週間予定を入れずにいたら、やはり娘の夫がまたまたヨーロッパへ出張!言葉が出来るので、ドイツやスイス、スペインと回って商談してくるという。いつもなら娘達を迎えに行くところが、今回は王子もプレ幼稚園に入園したばかりだし、スイミングもあるというので、十日間ほど私の方がお手伝いに行く事にした。
王子たちは駅までお迎えに来てくれて、早速ランチをともにする事に。。。
             yokoha171a.jpg
王子は新幹線が大好き!「よーちゃん、ノドミノッテキタノ?」とのぞみをじっと見ている。
男の子は電車に興味が小さい時からあるのかな?よく知ってる。
「今日からよーちゃん泊まってもいい?」と聞くと「いいよ」と言って、ママに向かって「よーちゃん、パパノオウチニトマルンダッテ」とご報告してくれてる。
さてさてばあやせいかつの始まり、、、いやねえやかな?(笑)
朝は二人の孫が早く起きるので朝から大変。。。2人とも食欲旺盛だからいっぱい食べる
ママは眠そうな顔をしていろんなお料理を作っている。。。
               yokoha172a.jpg
翌日はスイミングレッスンに付いていく事に。ママと王子は二人でプールへ。私のイリリンは観覧席で待機。。。ベンチがあるのでそこに座るとスイミングプールがよく見える。。。が、イリリンはじっとしていない。。あっちこっちに這い這い!興味のあるものは全部触ってたしかめて。。。目が離せない。

プールの帰りには「100本のスプーン」というレストランに行った。とっても日当たりのいい素敵なレストランで、大阪にも展開してきているスープストック東京の関連のレストラン
世界の絵本を100冊集めていて、ちょっとした子供の社交場風のスペースがお店のど真ん中にあって、どの席からも子供たちを見ていられる。絵本好きの王子は早速あれこれ絵本を取り出している。
私も珍しい絵本は集中してしまう方なのでお料理が来るまで、王子と一緒に絵本読書(笑)
お料理はまざりっけのないオーガニックもので、離乳食のサービスも受けられる。

楽しくて美味しいレストランだった。

私が子育てしていた頃にこんなところがあればしょっちゅう来たくなるなぁと思った。
昔にしてはよく近所の人と梅田や宝塚まで出かけて、普通のレストランに子連れで行っていたけど、大きな声で子供が騒ぐと周りの客から怒られたものだけど、そんな経験もなく今の人は幸せだわ。

お食事をして買い物をして帰ると、もうお昼寝タイム。。。そしてすぐにお風呂タイム、その間に食事を作って食べさせて、絵本を読んで寝かせて、、、ママはやっぱり大変だなと思う。
スポンサーサイト

青く澄み渡る五月、、、皐月の佳き日となりました

いいお天気で、さわやかな五月を迎えた
         iekoi1.jpg
去年から、娘の出産もあったので、こちらでずっと鯉のぼりをあずかっていたので、今年もこちらで飾る事にした。
三階のベランダを片付けて鯉のぼりを高らかとあげてみた。前の公園からはよく見えるし、こちらからも六甲山や公園の緑に映えて美しく泳いでいる感じ。
大型連休の始まる日に横浜の娘一家が飛行機で里帰りしてきた。
早い飛行機に乗ったので、11時には到着。。。お昼は以前に炊いておいた筍を遣って筍三昧のお料理にした。
父はその前に家に到着。なんだかしんどそうにしているけど、筍ごはんも食べたいというのでみんなで食卓を囲むことにした。

筍ごはんと、筍の椀もの、昆布との炊き合わせ、筍入りの春巻きを作って待っていたら「ただいま~!」と大声で王子が入ってきた。
お帰り~~~と迎えに出るとIちゃんもにこにこ顔。
疲れてない様子でほっとした。

夜はみんなで竹園ホテルのステーキハウスに行く事にしていたけど、父は急に帰ると言い出した。どうして?みんなで行こうってさ孫たけど、無理っぽくって結局父を送り届けてから竹園に行った。
         takezonoall.jpg
お肉の塊を持ってきてもらって目の前で焼いてくれる。。。いいにおい
          takezono052.jpg
これは王子専用のお子様ランチ。。。お子様ながら美味しいお肉のハンバーグ
ウィンナーも蛸さんになっててかわいいのに、、最近はウィンナー嫌いだとか。。。(笑)
こういう場所に子連れで行くと周りに気を遣う。。。
ベビーが泣きだすと、、外に連れ出したり、、、
外にでると、長嶋茂雄さんのサインが。。そう!この竹園ホテルは巨人軍の宿泊ホテルなんだ。
           takezono056a.jpg
いい雰囲気になって、お茶とお菓子をいただいて帰宅。
           takezono057.jpg

続きを読む

桜吹雪!

ベビーは日増しによくなってきて、お熱も上がらなくなってきたけど、ママ追いが激しくなったみたい。
だっこしてないと泣くし、、、手がかかる様になった(笑)
             kansai041a.jpg
おじいちゃんと食事に行ったり、前の公園でお花見したり、金曜日だけ開店しているモンシェリさんのジャム屋さんに行ったり、まあまあ楽しめたかな?
モンシェリのマダムはジャムの試食をいっぱい出してくれるので有名だけど、今回もあれこれ出してくださった。そして王子用にもだしてくださったので、「おなか壊してるからどうする?」と話していたら、マダムがお腹にやさしいのしか入れてませんよとの事で安心していただいた。王子は「美味しい!」を顔前面で表わしていた。
子供たちが調子悪いとどこにも行けないし、家でもくずるしやりにくくはなるけど、それだけ小さい子に負担かけて大人があれこれ連れまわした事に反省!特にばーさんの私がもっと気を付けてあげないといけないのに、出好きの私は率先してみんなを連れ出したのでひどくなったのかも~~なんて、ちょっと悲しくなってきた。長女がそんなことないよ。そんな時期だったんだよと言ってくれたけど。
私は幼い頃から、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など家にいなきゃいけないってのがどうも苦手だった。昔はお正月なんて何日も市場もしまっていたのでホント楽しくなかったのを覚えているし、ゴールデンウィークはどんなに混みこみでも、一人でも出かけていたし、今回の様にずっとおうちで孫と一緒にいててあげれたのは、なんか落ち着かないようで、体は楽だったかもしれない。
とは言いながらもいつものお仲間さんとお茶タイムは外出した。
                nanna041a.jpg
ナンナカフェさんに来るとマスターをはじめいろんな人と話が出来るからホッとする。父もいつも私達の仲間で呼ぶので父のごちになるわけ。。。ラッキー

続きを読む

お久しぶりです

長らくの間、ここのページに本人が入れなくて日記の更新も一月ほったらかし状態でスポンサーサイトに占領されていた。
いやぁ~~管理人でありながら、自分のページにはいれないなんて、、、困り果てたなぁ~
って事で、、、遅くなったけど~~4月になる前にまたまた娘の旦那様が出張という事で、娘と孫を迎えに行く事に。

ただただ迎えに行くのもなんだかなぁだったので、川崎のお友達に言うと、私の宿泊予定の秋葉原まで来てくれるという事で秋葉原周辺を案内してもらう事になった。
駅をそのまま残して一つの空間にしていてレストランやショップが出来ているところに連れて行ってもらった。ホームに立っているレストランは横を電車が通り過ぎるのを見る事が出来て、、、これは王子を連れてくれば喜ぶなぁと、私の方がテンションあげて写真撮りまくり
              tokyo041a.jpg
お友達のSちゃんはネットで繋がった人だけど、年も同じ、子どもさんは三人いて孫が二人、そしてジャイアンツファンでディズニー大好き人間で、着物が好きで、、、、と重なる事が多い人。話は孫の話が多いけど、ディズニーの事は何でも知っていて、教わる事が多い。そしてジャイアンツについてはご家族全員がジャイアンツファンで、選手入場の時のポーズも全部出来る人。。。関西の甲子園球場では考えられないこと。
いろんな事をこちらのご家族に教わったほど。私がドームに行くとジャイアンツが勝つので、ご主人や息子君は「ドームの女神さま」って言ってくれるけど、、はぁ~?んな馬鹿な!たまたまでしょうが(笑)

続きを読む

東京ストーリーその2

今回の上京の目的は盛り沢山
まずは、、、お孫ちゃんを訪問で、来た早々、お寿司食べに行きたい!と、、、お孫が云う訳もなく、一番行きたいのはパパママ。
この日はパパも早くに会社を終えて、お寿司屋さんへ直行であちらでご対面。
今回はまわる寿司のカウンター席に座ったものだから、くるくる回るお寿司達に目はくるくるの王子
第一の目的は孫の初節句のお雛様をお届けするという事。というか、すでに送ってはいるのだけど、それを飾り付けてあげるのが大の目的
そして二人の孫にお洋服を買ってあげて、、、ついでに?おまけに?ママの洋服とお皿を買ってあげる事に
              yokohahina1.jpg
これが送ったお雛様。これは、実は震災の翌年、、、だから96年の冬に作ったもの。。。私の小さい時に私の祖父母から買ってもらったお内裏様、、、ホントにいいお顔していた。。そして翌年から母は毎年一段ずつ揃えて行ってくれた。三人官女が揃うと次は五人囃子、そして泣き上戸、怒り上戸、笑い上戸で知られる仕丁。。。。なぜか随臣はなかったような、、、、とだんだん5段にしてくれていたもの。。。震災の前日1月16日に箱を開けて、もう少ししたら出してあげなくては、、、と言っていた雛が震災後灰になってしまい、、、私の雛を作ろうと木目込みで作ったもの。お友達のお母さんが木目込みを教えてられて、そこの離れを木目込み作りの部屋にされてて、そこで教えて貰って出来上がったもの。
新たに買ってあげたかったけど、これがいいとママが言ってくれたので、台を磨いて、雪洞を新しいものに変えて、名前入りのオルゴールを新たに買って揃えたもの。こうやって飾られるのが恥ずかしいほどの出来具合ではあるけど。。。
飾り終えると、、、当の本人はというと、、、
               yokoha6a.jpg
王子もこれは妹のものだという風に触らないそうだ。。。というか興味ないのかもね
       yoohacats1.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
この家にもお友達がいらしてピンポン。。。
ちょうど私もインストラクター仲間との久々の再会をして、他のインストラクター主催の「おもてなし茶会」に参加させてもらおうと東京に向かった。。。また来るねと手を振ると、、王子はもうお友達と楽しそう!(-_-;)

続きを読む

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク