震災から20年、、、寒い一日

20年前を思い出しながら、この数日間を過ごした。テレビの報道番組も「あれから20年」「二十歳になった彼」というような特別番組が増えていたからか、、、いろんなその当時の思い出がいっぱい出てきた。
そして、もし、震災がなければ。。。という夢みたいな事も考えてしまう数日間だった。
20年前私は家族と共に豊中市に住んでいた。ちょうど震災の前々日から連休を利用して両親の住む東灘区の実家に遊びに来ていた。
1年前に立て直したさらっぴんの家で泊まるのが娘たちがとても喜んだし、私のものもいっぱい入れておけるスペースもあり、なんでも預けていたからそれをみたりするのも楽しみの一つだった。

でも明日から学校が始まるという事で夫と娘二人を連れて豊中に帰った。。。帰る前に母と私たちと5人で尼崎のスーパー銭湯に行き、そこで母と別れた。。。その7時間後に大変な事が起こるなんて全く知らずに。。。。
新築した両親の家は当時照明プランナーの仕事をしていた私とチームの人とで照明器具をコーディネートしたので、両親の家を『私の作品』と言っていたほど思い入れの多い家だった。。それが地震後12時間後に隣家からの火災で焼失してしまった。

豊中の家に両親を連れ帰った後に火が着いたようで私は従兄弟の車で3時間ほどかけて焼ける家を見守りに行った。
真っ赤な炎に包まれた家をただただオーオー泣くだけだった。

それでも親の命を助けてくれた家に感謝しかない。。少しも崩れることもなく、私がプランした照明器具も落ちることもなく最後まで守ってくれた。。
            sinsai202.jpg
20年目の朝、Yukkoと地域の公園にお参りに行き、そのあと三宮の東遊園地に出かけた。
20年目という節目の年だからか人出が多かった。あかりを灯して、ご近所の方の名前の書かれているところに行きたかったけどすごい行列だったので遠慮した。
            sinsai20cats1.jpg
どこかの局のアナウンサーの方がインタビューしてきた。
どうして今日はここに?とか神戸市の復興について聞かれた。
なんだかうまく答えられなかった。なぜ?どうして?わからないことばかり。。。震災が神戸で起きたこと事態、なぜ?どうして?なんだから。
寒い朝が日が昇るにつれて余計に増してきた。。。寒い!と思っていたらボランティア団体の方たちが粕汁を炊いていて、どうぞと渡してくださった。
20年前これがどれほど温かかったのか。。。どれほどの人が喜んだのか、そんなことを考えながらいただいた。
            sinsai20cats2.jpg
ごちそうさま。。。美味しかった!でもちょっと足りないのでいつもの茶店でモーニングを食べて帰宅した。

                   sinsai5.jpg
門だけ残った私の作品。。。三階建だったけど、1階部分を残すのみになったすごい姿!それでも床下収納庫にあったお醤油や器は無傷だった。。。不思議!
スポンサーサイト

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク