劇団四季のコーラスライン

パーティー・イベント
07 /31 2006
昨日はホンマびっくりした!
と言うのも、日にちをすっかり間違えていたのだ。それも家族全員が。
よくまぁ四季のHPを開いたものだ(;´▽`A``
siki0607.jpg

大慌てで4時に出発したJunと私。間に合うかぁ~?と思いながら名神に乗ると結構スムーズに流れていて栗東まで1時間ちょっとで着いた。ところが、ところが、、、近江八幡市文化会館までの道、、農道の様なところをひたすら走って、や~っと近江八幡駅付近のメイン道路に入ったら、メインの道路が一車線通行。。。当然駅までだから渋滞(>.<)
それでも開演15分前には現地到着・・・
と、ところが、ところが駐車場が満車!満車!満車!
市が用意した空き地の臨時駐車場にやっと入れた。

大急ぎでホールに走って5分で開演!(ホッ!)

殺風景な舞台に大きな鏡・・・映し出された客席。。。
何だか観客が演じる人のドキドキ感をもらった気分!
siki06071.jpg

昔、劇団四季の人の発声練習を見た事があるけど、あれだけの訓練をしているためか声の迫力で劇がすすんだ。
私の後方の席から大きな声が聞こえた。
どうやら、ダンサーのオーディションを見守る演出家!客席からの出演!
なんだかこっちも審査員の一人かの様な設定

最後に選ばれた個性あるダンサーによるラインダンスも見事!
演出家の声も凄く深みがあって、、、双眼鏡から見ると。。
「おぉ~~~」飯野おさみだった。
昔は歌手?ジャニーズ?だったと思う。
木の実ナナと歌っている頃はしってるのだけど・・・
結構まわりにファンが座っている様な気がした。何度も振り向いていたから。

8時半に終わると、何度も何度もカーテンコールに応じてくれて何度もラインダンス!
お腹も空いてきたし。。。帰る人はぱらぱらだったけど、、、我慢できずに出た。

出ると、あたりは真っ暗!ほとんどの店が18:00までという健全な町。
空いてるところを探すと、、、1軒、「たこ焼き&お好み焼き」のマークの店があったので入ってお腹に入れて帰った。
sikitakoyaki.jpg

帰ってから、JUNが自分が大学の選択でとった「ミュージカル」のビデオを見せてくれた。
なんと、JUNたちが踊ったり歌ったりしているのは今見てきた「コーラスライン」
元四季の劇団員だった人が教えに来ていたらしい。

えぇ~~こんなんしたんやったら、呼んでくれたら行ったのにと不満げに見る私。絶対かぶりつきでビデオ撮ったのに(笑)
見終わったら1時だった(*+_+)ノ・・・ネ・・ネムゥ・・・・・
スポンサーサイト

Sen-chanの一喝!

生活全般
07 /28 2006
暑い一日だった!日焼けしても・・と顔にいっぱい塗り物したけど、汗でダラダラ流れてほぼスッピン状態!
そんな顔でいつもの茶店にじーちゃんを送っていったついでに私もモーニング!
常連さんたちとカウンターであ~じゃこ~じゃと話してたら、寝起き顔の☆野SDがやってきた。
「今起きてすぐ来た」と仰る通り、髪の毛にもちょっと乱れが・・(笑)

今どきの子供、親の話を色々されてて、「今の親も子も間違っとる」と一喝!されていた。。。ホント!ホント!

今は親も親だけど、先生も先生だ!何かを怖がってる!
「んだ!んだ!」と妙に納得の私達(笑)!

「人間常識塾」開いてほしいと思うほど、頷ける話をいっぱい聞けた。

話はだんだん逸れて、ゴルフの話になって、「いっこも上達しませ~~ん!」と言うと、「もう20年若かったら、教えてやるのに、ちょっと今はしんどいわ」と!(◎-◎;)

えぇ~~~教えてほしいなぁ!今でも充分お元気じゃないのと思って。。。20年も若かったら、あんた野球で忙しかったやんと心で呟いていた。
そんなに力込めてくれなくても教えて欲しいなと思った。

1時間ほどお喋りして「お先に」と私は先に帰ったのだけど、帰り道、よ~~~~く考えてみた、、、、、

20年若かったらって、、、

それはSDじゃなくて、、、

私が???


若い子とだったらゴルフも行くってか?( ̄□ ̄|||)がーーん!

暑い一日。。。汗だくで一日よく働いたものだ!
一日中・・・掃除、洗濯、あ~しんど!

食欲がなくなるほどだったので。。。今日は急遽巻き巻き!
中身は卵ときゅうりと焼き豚とチーズ、、、マヨちゃんをチュルル~と入れて。。。これがおいちかった!

何だかなぁ

健康
07 /24 2006
と、ここ数日間親戚の事とかで色々あってちょっとウエットだったけど、な~んとなく今日一段落したといった感じというか、ま、こんなものかなぁという気持ち。
見た目と同じで(笑)すごくナイーブというか、気にしぃというか・・・・なかなか凹むと立ち上がりが遅い私!

今日はベストテンの特別編として、「本田美奈子さん」の事が取り上げられ、一位として曲が披露された。

急性骨髄性白血病で命を亡くした歌姫。

彼女の壮絶な治療、生きるために頑張る力を見て、やっぱり母を思い出して辛くなった。
本田さんのお母さんが、彼女と一緒に過ごした闘病の日々は一日、一日心に留めていると仰っていた。
私も母が白血病と診断を受けて亡くなるまでの48日間の事は全部思い出せる。
絶対に忘れない様にしている。
昨日の食事がなんだったかも忘れがちな私の頭なのに、病気と闘った母の日々は今も思い起こせる。

抗がん剤や、血小板輸血の影響で体が膨れ上がり、斑点だらけになり、口内炎だらけで水を飲み込むのも辛い毎日、寒い日にカキ氷を求めて、色んなコンビにを回った時のあの辛い毎日が全部よみがえって来た。

カキ氷なんて季節関係なくいつでもある・・と思っていたけど、一番あっさりした「みぞれ」というのは寒い季節には絶対に見つからないのだ。

「彼女は遠い出張に行ってる様な気がする」・・と本田さんのお友達や家族の方が話されていたけど。。。私も数年はそんな気がしていた。
舞踊の海外公演とかでいないけど。。。いつかは帰って来る。。。帰ってきたら、ちゃんとしとかないとまた怒るなぁと
考えてた。

悔しい病気だと思う。
ポッと完治する薬が発見されないものかとも思う。
きっともうすぐそんな日が来るとも思う。

いつもの茶店でおなじみの☆野SDの奥様も同じ病気で命を落とされている。
こんなに強い☆野さんでもきっと、こんな辛い思いを胸に抱えておられるのだろうなぁと思う。

色んな事で凹む事もあるけど、健康を大事にしていきたいと思う。

「う」のつくもの・・・U・NA・GI

和食
07 /23 2006
今日は『土用の丑の日』という事でいたるところで。。。鰻の売り出をしている。
マイミクのmikixyの日記によると「う」のつくものを食べる日という事でそれを鰻屋が使ったという話!よく知ってるなぁ~

「う」の付くものを考えると。。。あるある。。。
うどん、うに、うずら。。。等々。。ちょっとカロリーの高いものがどんどん出てくる(;´Д`A

朝、ご近所の鰻屋のおばちゃんが「お中元です」といって「鰻の蒲焼」と「肝焼き」を届けてくださった。
よ~~喋るおばちゃんで、気さくないいおばちゃんだけど、一口ごとに「どない?おいしい?」と聞いてくる。
marutaka1.jpg

でも震災前までは三宮市場ではかなり有名な美味しい店だった様で、本山に店を出してからも遠くから食べに来る人が絶えないらしい。。。
すぐに売り切れの店だから、食べたいと思ったときになかなか食べれない店。

私は肝は肝吸いも含めてどうしても食べられない。。。
でも丹精込めて焼き上げてくれたおじさんの汗まみれで焼く姿が目に浮かんできた。でも食べれない(ー。ー)ぼそっ
marutaka2.jpg

スーパーに行くと奈良漬が特売されてて味見が出来た。
うな丼に奈良漬という取り合わせが大好きな私は奈良漬の各種類を味見しだした。。。
美味しい~~~うぅぅ~~~
でも、、、色々食べたけど一番瓜の奈良漬が美味しいねと店員さんに言うと、「今日はうの付く物を食べるといいらしいですから、是非に瓜を」と勧めてくれた。

そっかぁ~「うりも」『う』物。これ買い!と買ってきた。
締めくくりに「ウ」-ロン茶(笑)

力をつけて、これから来る夏を乗り切らなくては・・・
p(^-^q=p^-^)qガンバッ

夢の中のHaha

生活全般
07 /22 2006
朝方すご~く楽しい夢で目覚めた。
買い物をしていて、途中で苺のミルフィーユを食べて、それも心斎橋の大丸の中。。。。

あんまり楽しすぎたので起きてから、じ~~っと夢を追ってみた。

母との買い物だった。半年振りに母の夢を見た。

買い物好きの母は、仕事のオフの日にいつも私を買い物に誘ってくれた。当時はまだ北摂に住んでいた私はちょうどいい待ち合わせ場所が心斎橋だった。
母は高速に乗って一直線で心斎橋へ、私は地下鉄で1本。。。

普段は着物の多い母も洋服やアクセサリーの買い物をするのが大好きだった。
指輪、ネックレス、バッグ、靴とまわり、食事。
その後は呉服コーナー、洋服のコーナーをまわり、色んな買い物をする母だった。
母が探し物をしてる間に、私は何か一つぐらい買ってくれるかなと期待して、、、適当なものを探し出す。。。でも母の様に即座に見つけられない優柔不断な私。

荷物がいっぱいになった母の荷物をほとんど持ってあげる優しい私(笑)
悪いと思うのか別れ際に必ずスィーツの店に連れて行ってくれてあまったる~いケーキセットをご馳走してくれていた。。。
家にお土産のケーキも持たせてくれた。

その時の楽し~~~い気分が今日の夢だった。
こんなに楽しく買い物をするのは久々だった、、、
これは何を意味するんだろう。。。夢占いは???

メッセンジャーで、いつもの様にyukkoと喋っていたら「それは子供達にいっぱい買ってあげなさい」というブーバーちゃん(車を運転する母を子供達はこう呼んでいた)のメッセージやわ」

ほんま~?んなわけないやろ(笑)

って事で今日は何か、仕事もないし、梅田行きたくなった~
行ってこようっと!
母の様に思いっきりよく買い物できないけど、心残りをいっぱい残しながら帰ってくるのがオチだけど。。。

雨・・・ぱらぱらだし
でも行ってこよう!。。。ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

色々重なった日

茶道
07 /19 2006
今日は母の月命日。
お寺のお坊さんのお参りの日。
でも、今日は裏千家の研究会が南御堂会館で行われる日なので、早朝から、仏壇の周りの掃除、お茶の準備、お土産のお菓子、お供えの準備を済ませて、我が家のじっちゃんに頼んで出た。
Yukkoと音声チャットやってる間もない(;´▽`A``

ず~~~っと雨が続いて、家の中は洗濯物だらけ。。。乾燥機にかけるのも嫌だから部屋中にぶら下げている。。。
そんな中で汗だくで着物ルックに変身!
\(\o-)ヘン~(-o/)ゝシンッ!!\(`O´)/トウ!!

予定より1時間も前に家を出たのに雨のためか渋滞!
阪神高速は閉鎖!(>.<)
どないしょ~~~とナビ君にルート変更してもらって。。。湾岸線で走る事になった。
さすがに湾岸線は早い!強い見方(笑)
湾岸線は何故か100円高いのだけど、スムーズに大阪市内に入れた。
震災の時も湾岸線だけは地震を感じさせない程だったしぃ~
chahabuta.jpg

今日の研究科目は七事式の中の仙遊之式、唐物、葉蓋。
花月という集団でする稽古が好きなので、見逃せないと思っていた。。
時間ははるかにオーバーしたけど、厳格な雰囲気の中で、お隣の人のコックリコックリに合わせて、こっちも眠りそうになった(笑)けど、少しは勉強になったのかも。
chagas06062.jpg

chagas07061.jpg

従姉妹はお弟子さんに免状を取らせるのだという事で書類をいっぱい持ってきていて、「一度も稽古に来ないけど、免状ほしいんだって」なんて言っていた・・・なんだ?それ。
茶道はお免状がないと点前が習えないという仕組みだから仕方ないのかも。
叔母のお弟子さん達も数名来られていて、一緒にランチ!
みんなといると話が多くてランチだけではすまない(笑)

ギリギリに食べ終えて、、、あわただしく、私だけ職場に直行!
職場にはいつもよりも早くに到着!ホッ(*^_^*)

仕事も終えて、帰りの車の中で。。。無性に餃子が食べたくなって、、、他のメニューを考えながらピーコック直行!

生姜とにんにくとニラ入りの揚げ餃子にしょうと言う事で。。。30個包む!揚げる!つまむ(笑)!
油吸収を避けるために、ジャスミンティーを添えて。。。いっただきま~す(^人^)

餃子を食べながら・ウエさま鑑賞したいけど。。。野球は見な~い!ヽ(`Д´)ノ
本日のゲストは☆野SD。。。ちょっとコメントが気になるけど

マダム・バタフライ・・・・感動(PД`q。)

クラシック音楽
07 /16 2006
芸術文化センターの監督の指揮者佐渡裕さんのプロデュースによるオペラ「蝶々夫人」のコンサート・チケットを佐渡ラーのKさんからわけてもらったので、友人と鑑賞にでかけた。
席は節約で超低料金席なので、、、3階席で、穴倉を覗き込むように舞台を見る。
sadocon2.jpgsadocon1a.jpg

蝶々夫人は長崎のグラバー邸に住む悲劇の女性というのは知っていたけど、オペラでみるのは初めて。
作曲者のジャコモ・ブッチーニは一度も日本に来たことがないというのに、どうしてこのオペラで日本の感性を描けたのかという展示があり、彼に当時の駐在大使夫人の日本女性が日本の民謡や、唱歌を通して教え込み、それに感動したという事が書かれてあった。
明治初期の話で、舞台は長崎。

アメリカ海軍中尉ピンカートンと困窮の中で芸者として武家の家族の生活を守っていた長崎の少女、蝶々との恋愛の物語。

男性の方は遊びが半分、少女は一途に彼を愛し、果てには捨てられて、自らの命を絶つ話なのだけど、当時の長崎では少女がこういう悲劇に逢う事が多く、それを原作者の妹がその悲劇を原作者のべラスコに送ったという事だ。
sadokonbutai.jpg

3時間に及ぶオペラを見たのは初めてだし、オペラとかミュージカルというのもそれほど感動した覚えがないのだけど、、、3時間立ちっぱなしで演奏する佐渡さんにも感動したけど、蝶々夫人役のソプラノ、その下女役の透き通った声に感動した。
sadocon2a.jpg

2幕目からは哀れな蝶々夫人、それをかばう下女のいたいけない会話の流れに、、私の涙は止まらなくなって、、どうしようかと思った。
こんな事初めての経験で、、、びっくり。
カーテンコールの間中、、涙、涙、涙。。。
ウルウル状態がかなり長く続き、場内が明るくなると恥ずかしくなる程だった。
でも、、、みんな泣いていた。

いつもの様に佐渡ラーさんと一緒に佐渡さんのサイン会に並ぶ事に。
佐渡さんに、YukkoがNYに行きましたよ!と言うと、フルートの子が?という風に聞かれた。
sadocon1.jpg

昔、フルートにサインをしてもらった事があるので、、、覚えてたみたい(かな?)で「どこ行ってるの?」と聞かれた。

「マンハッタンの・・・」と言うだけで、Yukkoの学校名を言われた。。。「夏期講習だけなんですけどね・・・」と言うと
頑張ってねと親の私に握手・・・汗だくの私の手。。。
悪かったなぁ~(笑)

パワーもあるし、ファンサービス満点の佐渡さん!お疲れ様!
&ありがとう!

偶然の重なった素敵な席

生活全般
07 /15 2006
今日は。。。道頓堀の松竹座でやってる『坂田藤十郎』(扇千景議員の旦那、中村玉緒のお兄さん。。。上方歌舞伎の国民的、世界的役者)の襲名披露のチケットをゲット!
行きたい!って事で昼からの仕事も気になったけど。。。観劇を選択!(当然の事ー笑)
歌舞伎に行く時は仕事着を着ていく・・・つまり着物。
sakata1.jpg

すると・・お隣に座った同じぐらいの年の女性から「着物いいですね」と声をかけられた。「暑いけど、暑い時も着ないと夏の着物の出番がなくなるから・・・着てます」というと彼女の仕事の話をしだした。
なんでも彼女は近松文学研究会というのを作っていて、某所(尼崎で・・・元私が住んでたところの近く)で研究所を一般に開放してるとの話だった。
sakata2.jpg

尼崎市は近松門左衛門のゆかりの地という事で近松文学に市が力をいれているのは知っていたのだけど・・・
よくよく話を聞いてみると・・・
母が生前ここの研究所を尋ねて近松作品を踊りたいのだけど、色んな話を聞かせて欲しいとたずねていた事を聞いた。

も~~びっくり!

母は亡くなる直前にも尋ねて、近松作品を舞踊にして尼崎の舞台で広めたいというので、彼女にも色んな話をしていたらしい。
こんなところで、、、こんな話を聞くなんて
会場に母が座ってる?って錯覚するほどの気持ちになった。

そして・・・ず~~~っと話していたら、尼崎には近松応援団というおばちゃんのグループがあって、文楽を研究している凄いグループなんですよという事を聞いた。

それって・・・ひょっとして・・・
Yukkoの彼氏さんのお母さん?

えっ?
ひょっとして。。名前は?

。。。。。

、、、、、

。。。。。

やっぱりそうだった∑(; ̄□ ̄A アセアセ

何だか奇遇というのか、何でこんな出会いが出来たんだろうと二人で話してから・・・家に帰ってきた。
帰って、晩御飯を食べて・・・
PCを開くと・・・
Yukkoがメッセに入ってた。

夜だけど、あっちは朝「お母さん、おはよ~~」
「いやいや、、、もう寝るねんで、こっちは」(笑)

その話をしたら・・・
ガビ~~~~ン
なんて事~?
私もわからん!

ホントに凄い凄い・・・素敵な出会いの席だった
すご~~く素敵な一日をもらえた!

歌舞伎の出し物も藤十郎さんの息子さんとお孫さん(15歳)の連獅子の毛振りのシーン・・・涙が出そうになった。
若いっていいなって・・・感動!
たぶんいい役者さんになるだろうなって・・・
sakata3.jpg

こんな一日がたまにあるから・・・頑張れるのかもね?

そう思わない?昨夜連続メッセした方々(笑)

あっ、えせやんさんのところでみた『今井』に行きたかったけど・・・時間なくて冷めた弁当食べたよ~~ん(笑)

ホンマ、おおきにの一日だった!

日本にいる私の時差ぼけ

家族
07 /12 2006
YukkoがNYに行って10日が経った。
最初の数日間はもう帰らせようと思うようなひどい状況で、対応の悪い留学旅行社に乗り込んだり、高い電話代を使っての現地の状況把握。。。

そんな中、旅行会社のNY支社の人の計らいでビジネスマンの常宿になっているというアパートに移るという事が日本の旅行社からもOKが出たので引越しが出来た!

結構快適な部屋で、日本人スタッフもいて、お掃除もしてくれるという。。
よかったね!と安心していたら。。。


テレビのニュース!

「NYのマンハッタンで爆破事故のためビル崩壊」

えぇ~~~~(◎-◎;)

ただでさえNYって何となく怖い感じのする町なのに、嫌なニュース

すぐ携帯にメールしたら。。。。学校にいたYukkoからの「知らないよ」の返事にホッとした。。。

でも帰りはパトカーの渋滞だったとかで、アパートにもどると公園を挟んで反対側のビルだったらしく。。。ヘリが行き来してると電話があった。

そんな話を聞くと心臓がドキッとする。。。(>.<)

そんな中、最近はPC環境の整ったYukkoとテレビ電話が出来るようになった。

おもしろい!

「ねえねえ。。後ろのテーブルの上に置いてるの何?」
「水やで~~~」
「部屋みたい!ぐる~っとカメラ回してみて~~」
「は~~い」
「えらい、ニューヨークっ子っぽい服着てるね」
「えっ?これ日本でバーゲンで買ったやつやでぇ~~」
と実に他愛もない内容(;´▽`A``

日本とは13時間マイナスの時差。
要するに現在の時間から1時間引いて昼夜逆にするとNY時間。

今、夜の11時前だから、むこうは朝の10時前・・・授業中!

Yukko自身がゆっくり話せるのは私の一番忙しい朝の7時頃から1時ごろ。。。
夜は7時頃からYukkoが学校に行く日本時間の夜の10時前までで。。。なかなか眠りを犠牲にしないと話は出来ない。

自分の姿が下に出るのだけど・・・お肌のハリが全然違う(;´Д`A
気にせず、色んな話を聞くのは面白い!面白いけど。。。眠い、眠いけど聞きたい・・・微妙な時差ぼけ。。。

ご飯の話に及ぶと・・・なお面白い!

お寿司、天婦羅、納豆ごはん、卵かけごはん、、、と話だすと「いいなぁ~~~」とYukko!
「私はピザ、ベーグルサンド、ホットドック。。」などなど味気ない食事(≧ε≦)

ボケそうな頭。。。あれを使って・・・鍛えなくちゃ!(笑)

Yukkoのお誕生日

家族
07 /08 2006
7月8日はYukkoのお誕生日!
色んなハプニングが続いて。。。NYに着いてからというもの。。電話、メールが続いた。
全部自分で決めて、自分で選んで、何年もかかって描いた計画を実行したのだけど、日本の留学関連企業のいい加減さのために落ち込みの1週間だった気がする。

でも、NYにいるスタッフの人のお陰でどうにかこうにか、やっと熟睡できる時間が持てた様だ。よく寝れた!とメールがきた。

まだ、あと13時間しないとNYは8日にならないのだけど、、

ひとまずお先に
お誕生日(/@^。)/お☆め☆で☆と☆う\(。^@\)

(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

(σ_σ)_∠※PAN!:・'°☆。.:*:・'°★°

オメデトー♪c(*゚ー^)ノ*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆キラキラ
  
(/@^。)/お☆め☆で☆と☆う\(。^@\)

土曜だし、学校も休みだし、一人ぼっちのバースデーになるのかも知れないけど、かわりにこっちで盛大にお祝いしとくよ!

な~んて言いたいところだけど、、、明日も仕事に向けて忙しいので、、、替わりに、一人でプチケーキでも食べようかな?(笑)

いつも日本から頑張れメールや電話をくれるお友達!
みんな仕事をしながら。。色んなサイトから調べてくれたり、一緒に考えてくれたり、Yukkoにとって、すご~~~くすご~~く心の支えになってるみたい
★どもドモ★ぁりが㌧♥♥

と言いながら、、先日JTBくんが持ってきてくれたDSのお陰でDS三昧の母
や~~~ホンマに病み付きになるでぇ~(笑)
ds.jpg

何せ、一日でもサボると「昨日はお目にかかれませんでしたね」なんてメッセージが出るしぃ~ww

何でわかるのぉ~?と思いながらどんどん、はまっていくんだよなぁ~

特に英語!!
きれいな発音やなぁ~と感心するものの、、よ~わからん(笑


Yukko 出発!

家族
07 /02 2006
朝目が覚めるとひどい雨!
やっぱりなぁ~と誰もが思った(笑)
Yukkoは幼稚園の入園式も雨、小学校も、中学校も高校も雨の日だった。
大学の合格発表はなぜか晴天(だから受かってないと思った程ー笑)
入学式も小雨、卒業式は土砂降りの雨(≧ε≦)

だから、、、ニューヨークに発つ今日もやっぱり雨か!と

ところが用意をしてさて出発という頃。。。晴れ間が・・・
えぇ~~~?どないしたん?(笑)
送ってこなくていいよとYukkoは言ったけど、関空好きの母と妹は送っていく事にした。
でも、ついて行ってよかった!
yukius1.jpg

まず。。。不安と心配と何だか色々交差しだしたYukko。。ちょっと車内ではテンションが下がり気味!
喉が痛い・・熱が出そうと言い出した。。。
持参の薬を飲ませた。

次に、3人がトランクに乗って鍵を閉めたトランク・・・かなりの重さ。。。航空会社のカウンターにチェックインに行くと重量オーバーで返されてしまった。
えぇ~~~~なんで~?
シカゴは特に重量が厳しいという説明だった。
yukiusbag.jpg

JUNは自分の経験から、「中身を出そう!」とトランクを開けてチェック!
「こんなん!いらん!」「これもいらん!」と次々に出した。
基本的に和食好きのYukkoの荷物にはレトルトの食べ物がかなり入っていた。らーめん、うどん、そば。。レトルトお粥(笑)
再びカウンターに行くとまだ1・5キロオーバーで6万円の追加料金がいるという話だった。
また、、減らす事30分。。。私は横で疲れてしまって、JUNにお任せ!
何とかどうにかこうにかOKが出て。。。ホッとした。
一人だとどうしただろうと思う。。。。

トランクを預けて、一緒に食事を摂った後、何とか重い持込の荷物とパソコンを持ち搭乗手続きに入った。
yukius2.jpg

何とかやれるの~?大丈夫なん?と思うけど、、、もう彼女自身が頑張るしかない!ここからは付いてはいけないし!

全部一人でしてきたので、私達も何もわからない。。。不安だし、心配だけど、頑張って、気をつけてとしか言えない。
yukius3.jpg

どんな明日なのか、、、明日の10時(日本時間)には到着している筈だけど。。どんな世界が広がっているのか、、見当もつかないけど、じっと待つしかないなぁ~

関空からの帰りの湾岸線から見る海が素晴らしくきれいだった。
こんなにきれいな海を関空から見るのははじめてかも・・なんて話しながら帰った。

お祖母ちゃん、母がもし天から見てくれてたら。。と思うと「お願いね」と言いたい!
ニューヨークや、シャロット、ロスに住む私の従姉妹達に、、、うまく逢えたらいいなぁと思う。ニューヨークの従姉妹は8月の自分の結婚式に向けて忙しそうだから逢えないかも知れないけど・・・

こんな風に書いていても。。。心の中はドキドキ!ハラハラ!
気の小さいお母さんです。
地球は広いなぁとまたまた考えさせられる一日だった。

寄り道をして家に帰ると9時!JUNとらーめんで晩御飯を食べていたら、オーストラリアの友人から電話が入った。

YukkoがNY行ったよと言うと、びっくりしていた!
言ってる事の半分もわからなかったし、言いたい事の半分も伝わらなかったけど、「Yukkoは大丈夫!心配しなくていいよ」という様な話をしていた・・・
もっとゆっくり喋れよ!『基礎英語講座』の先生みたいに!\(*`∧´)/

あっと!こんな疲れた日に。。。Gアンツくん!やってくれました!
連敗を昨日で脱して。。今日は完封・・・わーい♬゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
こんなに負けが続いて、「原くんなんて・・・」と思っていても、こんな試合をしてくれるとウルウル(-_☆)

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪