空飛ぶピーターパン

家族
09 /30 2006

Yukkoが職場でもらったUSJの無料チケットが9月中という事でずっと行きたかった私もひっついて行く事に。
曇りがちのお天気だと思いきや、、、暑い日差し!
アトラクション内ではクーラーが効いて心地いいのだけど、移動が暑い!
今までに乗ってる乗り物も余裕で乗る。
つまらない感じもするけど、、やっぱり面白い。
usj1.jpg

一番の狙いはピーターパンのネバーランド。
7時からなのだけど、場所取りで5時過ぎからレイクサイドに人が集まっている。
場所取りをした私達。。。お金のかからない席のわりにはいい場所が取れた。
usjrest1.jpg
usjpeterpan.jpg

7時になるとあたりは真っ暗、、、目の前にはピーターパンの世界が広がって舞台が始まった。
水面上でのショー
ピーターパンは空高く飛び回る。。。そう宙吊り!
高い塔から降りてきて、、もう一方の高い棟まで吊られていくスリル!
気持ちがいいだろうなぁ~なんて(笑)

スポンサーサイト

ゴルフコンペ幹事会

パーティー・イベント
09 /27 2006
11月のコンペの幹事会に召集された。
というか、ブービーで幹事の私が召集した形なのかも知れないけど・・・
さっぱりわからず会議はどんどん進む!

生年月日をゴルフ場に知らせなくてはいけないとの事で聞き役は幹事の役目。
グループ分けをして、エチケットリーダーを決めた。
全部男の人がやってくれるので。。。その辺はいいとして、、、

Wぺリアで行きましょうと・・・(・_・;) ン?何?

賞品を決める段になって、☆野SDからも景品のカンパがあり、、参加者全員にあたる程。。。
食器やネクタイやお箸・・・それにSDのサイン入り仙マークの野球帽、、NYの誰かわからんプレーヤーの人形(絶対にいらん!)等々。。。

ベスグラ賞も出す事に。。。それってどうやらゴルフが一番旨かった人らしく、、優勝者とも違うらしい。

優勝者にはトロフィーを出すかどうかで議論が過熱した。
「いらんやろ~」と可能性のもっとも少ない私は心の中でつぶやいた。
でも回り持ちでネームリボンだけがつくという形になった。
リボンに名前・・・載る事はない私には関係ないけど、、、
色まであれこれ決めた。
bluminhana4.jpg


コンペの打ち上げでは司会進行役になるらしい。
ドキドキ。。口下手で人前で声の出ない私には無理!
おまけにSDも参加になりそうだというのだ。
友達のタブ○が一緒に来たら・・・どないしょ!
G党は奴が嫌いなのだ(≧ε≦)

初参加者は入賞、とブービー賞はもらえないという規定があるので、コースにでる前にその事を幹事が説明するらしい。。。
なんだかんだ色んな雑用が決められた。

一人の男性から「練習してんの?」と聞かれた。
そのうちします。。。と私。
最近、腕と手首が痛いから・・・やってない!やっても同じ!
ズルズル延ばしで11月になるんだろうな

ゴルフウェアーも結構そろえたけど、、、姫(どっかのクマさんがそう呼ぶ)の様にピンクでもなけりゃブルーでもない
愛想のないウェアーでひたすら目立たない様に頑張るさ!

ボールだけはピンクゲッチ!

田舎のKURASI

生活全般
09 /25 2006
父の叔母が102歳で亡くなられた。 体調を崩してる父の代理でお通夜に行く事になった。
場所は米原市長岡という・・・初めて行く町。。。ってか田舎。
7時からなのでちょっと早めに仕事を終えて新幹線で向かった。
乗り換えて近江線の長岡に着くと・・・な~んにもない。 家に着くと、お通夜らしき灯りが灯っていた。中は年老いた男の人が大広間に座っていた。家が広いのにはタマゲル! 食事をしてきて!と言われたので、丁重にお断りしたが、「食べるものですよ」と言われ、案内されるままに、離れの家に・・・ ここも広い!大広間にい~~~っぱい女の人がエプロンかけて料理を作ったり、盛り付けたりして、目の前にいろんな田舎料理を置いてくれた。
色目が悪い!(笑) ナスとミョウガの白味噌和え、コンニャクと人参入りのごぼうの金平、イカ小芋、ヤサイのかき揚げ、サラダ、漬物と普通のおばあちゃんが作るような料理が並んでいるが、大皿にぼんぼんと入れてある。
少しだけ手をつけておこうと一通りを小皿に取った。 食べてみると・・・・

め~~~っちゃ美味しい!
びっくり!
はずれがない!

ナスの漬物も色鮮やかで塩加減もバッチリで、、、代々受け継がれたぬか床が安定してるんだろうなって思った。 あつかましくも何度も小皿に取って食べた。。。満腹!(笑)

食事が済むと本宅の広間で通夜が始まった。。。気が付いたけど、葬儀屋の姿がない!全部近所とか親戚がこまごまとやってるのに驚いた。 「みなさん、お近くの方ですか?」と聞いてみた。 「そうです、みんな回りもちですよ」との事。 通夜の席では男性優位!女性は端っこに邪魔にならない様に座ってる。
みんな、数珠をひざの前において挨拶! どの人も、、挨拶する時は自分の数珠をひざの前においてる。 通夜が済んで外に出ると、あたりは真っ暗!月明かりだけの世界。

田舎で暮らす!うぅ~ん癒されるなぁ~とほんの一瞬思った。
でも。。。ずっとだったら嫌かも・・・とも思った。 新幹線の駅まで送ってもらった。まだ9時前なのに、、、駅構内のお店は全部しまっている。
そこで30分待たないと新幹線が来ない! 夜中の最終を待ってる様な気分! 1時間で新大阪着!
うどん屋、、、空いてる。
立ち飲み屋、、、満員!
カレー屋、マクド、ミスド、人がいっぱい!

乗り換えて、神戸では田舎の部類(と思っている)摂津本山に着いた。。。 屋台のたこ焼き屋・・・人が並んでる。 モス・・店内満席!

全然癒されない都会の空間だけど、、、やっぱりホッとする。 それと。。。今日伺った、親戚の家の仏壇があまりに立派だったので、「りっぱなお仏壇ですね」と送ってくれた人に言うと、「遊ぶところがないし、外食もないし、お金を使うなら、どうせ自分も入る仏壇にお金を使いたいと思うんですよ」と話してくれた。

へぇ~~~(◎-◎;) でも、こんな風習に触れる事が出来て、いい経験だった。 やっぱり家に帰るとグ~っとお腹がすいた。
Yukkoが作っておいてくれた鮭入りシーフードカレーが美味しかった。 鮭入りのシーフードカレーって、食べた事ある人いる??

MASUMI

野球・VIVA GIANTS
09 /23 2006
桑田くんが明日の2軍戦が最後の試合と言っていると伝えられた。

いつかはと思っていたけど。。。仕方ないのかも知れないけど・・
えぇ~~~~~(◎-◎;)という気分。

200勝達成してないのにやめるの?それとも移籍?
移籍しちゃったら巨人軍のコーチや監督になれないのではないの?

「長い間ありがとう。。。18」とコメントしている。

それはこっちのセリフでしょ?巨人軍の18番の桑田くんがいてこその私の観戦ベストタイムだったのに、、、
ずっとずっと巨人軍の桑田くんでいてほしい、、、
kuwata1.jpg

そのためにも、、、悔しいけど引退してほしいのかも。

桑田くんがGアンツに入団してきた時、いろんな事があって、生意気な感じにも見えたけど、Gナインになってからの桑田くんは凄くかっこいい試合を見せてくれた。

最高の試合を何度も何度も見せてくれて。。楽しませてくれて、、そんな事を思い出すと「18」がいなくなるのは悲しい。

やめないでぇ~~~~の気持ちと
ありがと~~~~~~の気持ちで複雑。

もう一度先発ピッチャーで完封勝ちした、ガッツポーズのMASUMIを見たい!

でも。。。ほんとにユニフォームを脱ぐのなら、、、

思い出をありがとう!ありがとう18

敬老の日

家族
09 /18 2006
ーーーー9月15日が敬老の日なのは2002年まで。2003年からは体育の日・成人の日と同様の移動祝日になり、9月の第3月曜に設定された。
元々は1954年に「としよりの日」という名前で制定されたらしいが、この名前はちょっとひどいのではないかということになり、1964年に「敬老の日」に改められた。そして1966年に国民の祝日となった。

さて、老人というのはだいたい何歳以上か?という意識調査がしばしば行われ、1993年の総理府調査では「70歳以上」という意見が57%であったらしい。老人福祉法の規定も70歳以上となっているーーーー

昨日は一日豊中の家の整理で、帰りにロマンチック街道(全然ロマンチックじゃないけど、こんな名前がついている道と近所では言ってる)沿いにある「sossh」という花屋で我が家の「じいちゃん」への花、仏壇の中にいる「おばあちゃん」「ブーバーちゃん(私の母)」への花束を買ってきた。

朝から、整理してきた荷物の整理、家の中のいらないものの整理・・・こんなにもいらないものの中で小さくなって住んでたのと思う程の。。捨てきれない、捨てたくない思い出の品を「時代は変わった!」なんて思いながら捨てた。
大事なものがなくなると結構、スパッとなるというか・・
そのため。。。お疲れだ。

食器も2軒分あるので、、貰ってもらったり、捨てたりしなければいけない。
マイミクのはなこさんも協力してくれるみたいだけど。。。(笑)

食事を作る元気もなく、「じいちゃん」を敬う気持ちいっぱいなのでみんなで北野の異人館どおりまで食事に出かけた。
和食のお店で、、、『敬老の日なんで、来ました』とお店の人に言うと、調理場さんから鯛の器に入った鯛まき赤飯の差し入れがあった。
rikyutai.jpg

笹の葉に鯛の蒸し身をのせた赤飯が包まれていて美味!

他にも色んなものが運ばれてきたけど(それは他で載せるとして)虫かごに入った様な秋の味覚が可愛くて、思わず「何だろう。。」と当てっこ
rikyumusi1.jpg

菊の器に入ってるのがホタテの明太山芋和え、茶蕎麦を毬栗風に揚げたものなど、、、手が込んでる。。。
rikyumusinaka.jpg

お腹はもうはちきれんばかり(≧ε≦)

ちょっと文句タラタラ風だった我が家の「じいちゃん」も美味しかったと満足そうだった。

クッキングスクール

和食
09 /17 2006
大阪ガスのお客様サービス月間で、クッキングスクールがあたった。それも2名で。
誰と行こうかなと考えていたけど、Yukkoが行ってもいいよというので一緒に行った。
御堂筋沿いにある大阪ガスビルのスタジオでのレッスン。

行くと、抽選に当たった人が2名ずつ30人程が来ていた。
夫婦、カップルで来ている人もいて男性が数名いた。

結局は料理を教えるというよりも、IHとガスとではこれだけガスの方がいですよというCMまがいの説明がほとんど。
でも、、聞いていると、やっぱりIHでなくてよかったっていう気分になったから、まんまと載せられた単純な私( ̄□ ̄|||)がーーん!

料理内容はサーモンのサラダ寿司、茶碗蒸し、豚シャブ肉と温野菜の盛り合わせ、白玉粉を混ぜたお餅のお菓子と結構面白い組み合わせだった。
gasu1.jpg

私達のグループは30代の夫婦、私の年代ぐらいの人とお母さんの親子、それにうちの親子!
先生をしてくれた人はYukkoより1歳年上!

「お料理全然しないんですよ」と言うと、その若い先生は「私も家では親に任せてて、しない」との事(≧ε≦)
それでも薄焼き玉子を焼いたり、ヤサイを切ったり、結構それぞれが持ち場担当をしてやりあげた。

出来上がりは・・・うぅ~~~まあまあかな

個人的には一番のヒットは茶碗蒸し。
玉子の中には何もいれずに、蒸しあがった茶碗蒸しにヤサイとか具を添えるという・・その方が彩がきれいで、これは取った!と思った。

寿司は。。サーモンを入れて巻くというのも面白かったけど、その上からわさびマヨネーズを絞り込むというのも変わっててよかった。
gasuchawa.jpg

gasususi.jpg

CAFEタイム

ケーキ お菓子
09 /13 2006
夕方家に帰るとYukkoがカフェに行こうと言い出した。
JunとKohくんは、今日は洋上大学時代の仲間と同窓会だという事で三宮に出かけた。

食事の支度もしないといけないあわただしい時間だったけど、スーパーの近くにある事だし、結構ネット上でも人気のカフェが芦屋のはずれにあるというので、ずっと気になっていたので、そこにいく事にした。

主婦に人気の店とあってランチタイムは駐車場がいっぱいで、諦めて帰ってきた事もあっただけに、今日は夕方だし大丈夫だろうと走った。

空いてた!停めれた!

ず~~っと気になっていた『nanna cafe』に入った
nannasoto.jpg

ビックリ!(◎-◎;)

中にいつもの茶店の常連さんであり、ゴルフメンバーでもあるMさんが中にいたのだ!

えっ?

いらっしゃい!

えっ?

僕の店なんです

えぇ~~~~~~~~(◎-◎;)

Mさん所有のマンションには☆野SDが住んでおられる。
nannanaka.jpg

店内を隈なく案内してもらって、ケーキも数種食べてみて。。。センスの良さに感激してしまった。
nannacake1.jpg

ランチタイムにも是非来てみたい!

ゴルフの腕も凄くて、私のゴルフ場デビューの時、同じグループだった方でかなりてこずらせたし、かなりお世話になった方。

「これからもよろしく!」のお気に入りのcafeになってしまった。

広州のお客さま

友達の輪
09 /11 2006
昨日から、Junの兵庫洋上大学の時のお友達の恒くんが、うちに泊まりに来ている。
恒くんは広州出身なのだけど、日本語がとっても上手。
特に大阪弁!
明石屋さんまが好きで、吉本に入りたいという「変な」留学生。
kokuntakoyaki.jpg

今は札幌大学に留学していて、夏休みを利用して関西に旅行に来る事になって、うちに滞在する事になった。

中国語のうまい我が家のじいちゃんに中国語の質問攻めだったみたいで、「ちょっと怖い」イメージのじいさんになっている様だ。

うちに滞在するからには。。。よーちゃんの「たこ焼き」攻めに遭わなきゃならないって事で、今夜はたこ焼きパーティー

目の前でクルクルさせて、その場で熱々を食べるという我が家の第一関門突破の恒くん!

恒くんは私を「かあちゃん」と呼ぶ。

お母さんとか、おばちゃんとかの呼び方は慣れてはいるものの、「かあちゃん」は一気に「おばん」になった気分(≧ε≦)

以前のホストファミリーに出逢ってきた恒くん、そこのママからお土産をもらってきていた。
それは「息子をよろしく」というホストファミリーから我が家へのご挨拶の土産らしい。

中身は・・・神戸の中華街「南京町」のショウロンポウ!
たこ焼きとショーロンポー・・・ちょっと面白い組み合わせだったけど、、、美味しかった。
「かあちゃんに食べさせようと思って、買ってもらってきた」と恒くん!

「かあちゃん」なぁ~~~ちょっと抵抗感じる私だけど、、「ねえちゃん」ではないわなぁ~(;´▽`A``

食後、9・11の特番があった。
5年前の今日。。。。先月目の前でみた『グランド・ゼロ』の衝撃

許されるべきでない行為だと感じた。


9月になりました

生活全般
09 /01 2006
やっと夏のイメージが最高の8月が終わった。
忙しい9月が始まって、、、仕事も忙しくなる。
でも、あっと言う間に過ぎて言ってしまう9月を思いっきり満喫して過ごして行きたいと思う。

8月はバタバタと一日が済んでいったのだけど、とっても充実していたといえるのかもしれない。
そんな楽しめた瞬間を大事にしていきたいと思う。

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪