不発弾撤去の日

東灘区のはずれ青木ー深江間に米軍が落としたという不発弾が残っているらしく、その撤去作業が朝方から行われた。
前から広報とか新聞のチラシとかで知っていたけど、すっかり忘れていた。
JUNがダイエーに張り紙してあったよと昨夜話していたのに、またもや忘れていた(ホンマ、健忘症かぁ~?-笑)

久々の休み、、、なのに結構早く目が覚めた。目が覚めた時にはJUNはもうすでにアメリカに向けて出発していた。。。。
まず、起きてからお雛様群にお茶を出して、、、片付けてしまう事にした。
今年は7段をだしていないので、、、簡単。

すっきりしたところで、Yukkoと打ちっぱなしに行く事にした。行こうとしていたところは不発弾撤去作業のため通行止め、、いつまで続くかわからないので、違う道にでた。
初めて行った小さな練習場。。。。
以前行った時はネットにもあたらなかったけど、、、ちょっと飛びはじめた。。。。不発もあるけど、、、ってか多いけど( ☉_☉);

帰りは岡本の「一日(ひとひ)カフェ」に行った。
hitohi3a.jpg

マスターからお茶の入れ方を色々聞いた。
家で飲んでるお茶がいかにデタラメか。。。。
Yukkoが玉露を頼んで、ホンの少し味見したけど、、、うぅ~~~ぅ美味しい!hitohi1a.jpg


玉露は40度台まで湯冷ましにする、、それを何分か置くみたい、、、
玉露は兎に角時間がかかるのだ。。。すげぇ~~~
hitohi2a.jpg

夜はじいちゃんからの依頼で「ふきのとう」の天婦羅を揚げた。
フォークの「ふきのとう」は好きだけど、、、春野菜のふきのとうは、、、ちょっと苦くて一個でいいって思った。

やれやれ、、、まったりな休日も終了!
『華麗なる。。。』で涙を流したし、、、後は寝るのみ~?(*+_+)ノ・・・ネ・・ネムゥ・・・・・
スポンサーサイト

やっと土曜日

今週は仕事が重なって、それも家で予習のいる仕事で忙しかったけど、やっと土曜日!
一昨日は大阪の靱公園(うつぼ)の近くのビルまで出かけた。朝早いと靱公園も清々しい雰囲気がする。
せっかくここまで来たのだから、あの人気の「ブランジェリ タケウチ」のパン屋さんを覗く事にした。
9時過ぎだというのに小さな店内は結構な人が入っていた。。が気にせず中に入り数点のパンを買った。
そのまま職場に行くと部屋の中にはパンの匂いがプワ~ン!
takeuchisotoa.jpg

私はマロンの入ったパンには目がないんだけど、、あった、、あった・・・とスタッフに話していると、昼にはもう売り切れるんですよとの事。
早起き三文の得?その他焼き立てを数点買い、次の職場に持って行き、おやつタイムに完食してしまった。
takeuchia.jpg

そして、昨日は中央図書館まで行き、今日は纏めの仕事!

どうにか今週の仕事を済ませてホッとする間もなく、住宅販売業者から連絡が入った。また日曜日は豊中に行かなくてはならないかも、、、

明日は、、、早朝JUNが卒業旅行第三段と称してEちゃんとアメリカに向かう。
JUNは、なんでこうも外国に目が向くのかと思うほど、ここ2ヶ月の間に、香港、韓国、アメリカと続いている。
パスポートを見て怪しまれない~とも思うけど、社会人になれば行けないからというのが公の理由・・・・そうやろか???

ま、私の卒業の頃に比べると「やめな!」とは言えないんだけど(笑)
旅は少しでも、若いうちに、行ける時に、チャンスのある時に、、、と母がいつも言っていた。

私もどっか行きたい!。。。ような、家が一番!。。。のような。

今どきの図書館

今朝は早くから神戸で一番大きな中央図書館の視察見学に行かせて貰った。
開館前だったのに、すでに列が出来ている。人気なんだろうか。
館長さんと少しお話をして、内部を見せてもらう事になった。

神戸市には11の図書館がある。
凄いと思ったのは蔵書の多さもさる事ながら、電話帳、雑誌、地図が古くは明治からのが年代別に揃えられている事。

明治の電話帳は1冊が「神戸・大阪・京都版」と書かれている。それだけ電話は特殊な持ち物だった様だ。

中央図書館の地下に松本文庫、吉川文庫があり、膨大な書物が機械化された棚に保管されていて、中国文学を研究してきた人にしかわからない様な漢文だらけの書物が揃っていた。
4階にも青竹文庫というのがあり、韓国の書物が揃っている。
それぞれ、個人が市に寄贈したものだそうだ。

今はネットで『ゆにかねっと』http://unicanet.ndl.go.jp/psrch/redirect.jsp?type=psrchを開き、読みたい本の題名か著者名のどちらかを入力するとどこの図書館の棚にあるか、貸し出し中かがわかる様になっていて、予約すれば全国(たとえば北は北海道から南の九州まで)の本を読む事が出来、最寄の図書館に送ってこられるのだそうだ。返却も最寄の図書館の返却ポストに返せばいいとの事。

本には区ごとにマークがつけられていて、どこの図書館のモノかがわかる様になっている。資料室ではそれらの返却作業をしている人が黙々と働いていた。
この作業は兎に角重労働なのと、根気のいる仕事。
学生の頃、某紀○○国屋書店でアルバイトをしていた頃を思い出してしまった。
膨大な量の書物を片っ端から整理整頓をしていく大変な仕事。

豊中市の図書館事情に比べると神戸市はまだまだと言う感じもするけど、港町なだけに、洋書も沢山揃っている。

新聞も各誌のが明治から揃っている。
震災の時、三宮の駅前の新聞会館あった神戸新聞社は資料の大半を没にしてしまったけど、中央図書館の貯蔵品を逆コピーして渡してあげたという事だった。

最寄の図書館がさほど大きくなくても、「ゆにかねっと」を開いて色んな本を取り寄せて楽しむべきだと感じた。

カレンダー(月別)

02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク