スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな東京

某所ではすでにアップしたけど、、、遅ればせながらこちらにアップ!

先週父の付き添いで東京に行く事になった。
父にとっては1年半ぶりで、足の弱った父をあの大東京に連れ出すのは並大抵な事ではないという事で、、Yukkoも付き添ってもらう事にして計3人。。Yukkoは仕事が終わってからかけつけたので、行きしなは私1人!
新神戸駅から、、、、出発!

着いた日は父も疲れたみたいだったけど、、、私は超お疲れ!
父は会社の人のお誘いでさっさと行き付けのお料理屋さんに行ってしまい、私は、yukkoが来るまで銀座でもとぶらつきかけたけど、、ぶらつくどころか、、、ふらついてきた。。

やばっ!

という事で、ホテルの和食のお店で夕食を取る事になった。。。ホントは、、築地の寿司ざんまいか、月島のもんじゃにいきたかったのをグッと我慢!
         tdrpage1.jpg

翌日は気分も晴れ、父は会社の人のお迎えで行ってしまったので、、、これはチャンス!とばかりに二人でディズニーランドに直行する事にした。
         tdr3.jpg

最近はシーばかりなので、私は1年半ぶり。。。
だけど、今回はいつも案内してくれるせっちゃんが入院しているので、ちょっとつまらないなぁと思いながら、、取り敢えずは出かけた。

チケットは先日の母の日にyukkoからプレゼントされたので、チケット購入で並ばずに入れた。

中に入ると直行するは、、、シンデレラ城。
4月から始まった新アトラクション「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」に行きたかったから。
tkyopage1.jpg

運よくこの時間の行列は少なくて、30分待ちという事だったので、入る事にした。

すご~~~い!
中は映画の中のシンデレラの世界が広がっていて、、カメラのフラッシュを向けると魔法が見える仕掛けになっていたり、、大広間にはガラスの靴が置いてあって、シンデレラの如くサイズを測ってみたりできた。。
tdrcin1.jpg tdrcin3.jpg

     tkyopage2.jpg
履けない靴の前で写真を!シンデレラの継母やん!(笑)

シンデレラ城を後に、他のアトラクションも覗く事にしたけど、どこも結構空いていた。
何で座ってるの?パレードもあまり人でごった返していなくてゆっくりと座って、いっぱい見ることが出来た。。。
tdrsin5.jpg tdrcin5.jpg

tdrpara1.jpg tdrpara2.jpg

これなら、、夜のパレードも観たいなぁと思ったけど、父がホテルに送ってもらう時間には帰らなきゃというので、、シンデレラの気分でホテルに戻る事にした。

続きを読む

スポンサーサイト

遅ればせのHappy Day

ず~~っと更新が延びているんだけど~~

もうすぐ父の日もやってくるというのに、今頃母の日をアップ

今年の母の日は、、、娘たちも旅行だったり、風邪でダウンだったりで、何の動きもなく、、スーパーに買い物に出たら、溢れるほどに赤いカーネーションが並んでいたので、「自分」に買おうかしらなんて思ったもの。。。

でも私的には、、あまりカーネーションは好きな花でない。
赤すぎる?ピンク過ぎる?


yukkoからは、、TDRのチケット。。。。きゃぁ~~~~♪♪
Junからは、、、芦屋のフレンチレストラン『KITAJIMA』よく聞く有名店だけど、、、まさかまさか、、いつも星野SD(今は監督だけど)やそのお友達とよく行ったシフォンケーキのお店「ラ・スリーズ』の奥にあるお店だった。

ひゃぁ~~びっくり!

お料理はもちろん、、グー!
というのもこちらのシェフは元々苦楽園迎賓館『アランシャペル』のシェフだった方。。
       mo11page1.jpg


我が家のおじいちゃんも同行したので、お年寄りを大切にするお店の様で、ご挨拶に出てこられるほどに丁寧だった。
   mo3.jpg

お料理の運びも味わう時間を充分に取ってくれていて、、スムーズに食が進んだ。

続きを読む

Wisteria Park

豊中の北緑丘に住み始めた頃から30年来のママ友のMさんのお誘いで、岡山の和気にある「藤公園」にドライブに連れて行ってもらった。
Mさんはいつも色々な場所にドライブに誘ってくれて、岡山県に行くのはこれが3度目。

藤まつりの最終で藤も散り始めていたけど見事な藤がズラ~っと、、まるで何重にもなる藤のカーテンの様に咲き乱れていた。
fuji1.jpg  fujikon2.jpg


その昔、藤野の地は藤が咲き乱れる原野であったと言う事で、この地で誕生した和気清麻呂公の生誕1250年を記念して藤公園として整備されたそうだ。
  fujipage1.jpg

大震災の被災地の福島県や岩手県の藤も沢山咲いていた。関西からは春日大社の藤や堺の大浜公園の藤、兵庫の大歳神社の藤、天理市の藤も咲き乱れていた。
fuji5.jpg

藤の中を歩くと甘い香りがするのだけど、そのせいで大きなくま蜂が花びらにいっぱいくっついていた。
duji6.jpg

fuji4.jpg

岡山に行くとなると、岡山出身のアリ友さんのMさんに色々と尋ねて、場所を確認してやっと行く事が出来た。

数日前のはるみさんの日記に実家からい~~っぱい筍や野菜を貰ってきた~と書いてあったので、、「余ってたらいつでも引き取るよ~」と言ったものだから、、和気まで行くなら、うちの実家に寄って野菜貰って行き!と言ってくれた。

えぇ~~~全然知らないご両親に「野菜ください!」なんて厚かましいやんかと思いながら、、でも美味しい野菜に惹かれて、、、遠慮なく野菜をいただいて帰ることになった。

筍や、山蕗、新たまねぎ、ほうれん草などを2箱に入れておいて下さっていて、おまけに「あいだ」の道の駅で地元の婦人会の人が作っているという黒豆の豆腐とおからを買っておいて下さった。。
    kezu8.jpg  fujitofu.jpg

Mさんそっくりの美人のお母さんとやさしそうなお父さんのお見送りで帰宅の途に・・・

続きを読む

知らざぁ~言って聞かせやしょう~♫

大好きなセリフ、、、
尾上菊五郎の十八番芸を生で聞いてきた。

いつも東京で行われる団十郎の成田屋と菊五郎の音羽屋との団菊祭が、東京の歌舞伎座が立て直し工事中という事もあって、昨年から関西で開かれている。
道頓堀にある松竹座の舞台。
関西人にとってはめちゃラッキー
          dankiku1.jpg

ラッキーだけど、例の事件の余波で、海老蔵の出演はない。

夜の部だったので、、何とか間に合うと思ったけど、、やはり間に合わず、チケットを受付に預かってもらって、恐る恐る入っていくという最悪な、しかも周りの人に迷惑をかけて席についた。
          dankiku6.jpg

今日は生憎の大雨。。びしょびしょの傘持参で、これも着物を着ている人の近くでとても気を遣ってしまった。

松竹座で観劇する時は、道頓堀の角にある『はり重』で幕間弁当を頼んでおくので、ちょうど一番長い幕間に間に合うように作ってくれる。
              dankiku2.jpg

菊五郎さんも団十郎さんも、、若手の家元松緑さんも菊之助さんも、、頑張っていた。
特に松緑さんが痩せていたので、、ありゃ?と思っていたけど、あの舞台は本当に痩せるだろうな、やせなきゃできないだろうなと思った。。とにかく荒事が見事!
             dankiku8.jpg

続きを読む

やっぱり凄い!

元住んでいた町のお友達のこの方のお宅で、電子レンジクッキングがあるというのを聞き、それも以前私が教えていただいていたお料理の先生が教えに来られるというので、、、募集と同時に参加表明をしていた。。。

やっとやっとその日が来て、豊中の高級住宅街にあるお友達の家に向かった。

先生とお目にかかるのは10年ぶり、、、どんな感じなんだろう?とブログも見ていたけど、、とりあえずはお会いして色々お話できたらいいなぁ~~!でも覚えてくださってるのかしら~?なんて思いながら、、少々遅刻しながら伺った。。。(^_^;)

お宅の外から先生のお元気な声が聞こえてきていて「あっ、、やっぱり昔のままの先生だ」と嬉しくなってきた。

10年ぶりだと言うのに、、まあ何と先生は10年前と同じ感じで「若い!」

この先生のお料理は(美味しい!)(簡単!)(手早く出来る!)というのがモットー
材料も調味料も「これっ!」と思うものを探し出されてきて、、それの右に出るものがないほどの優れものばかり。

メーカーから1度使ってほしいと頼まれたというレンジ専用鍋の「小さなコックさん」というのを使って、色々研究されてのメニュー
cook1.jpg

さすがぁ!と思える一品ばかり。。
DSC03999.jpg

6分で出来て、油を全く使わない焼きそば、4分で出来る鯖の生姜煮、10分でトロットロッに煮上がる人参の豆乳スープ、、、そして驚きは、、10分もかからずに出来る苺大福。。。
このスピード、、、10年前を思い出した。

その頃の先生は電子レンジ加熱というものも好きでなかった方なのに、、ちょっとした使い方でお料理が簡単になり、手早く出来るというのは、今の忙しい主婦にとっては一番大切だと思われて、、レンジ料理教室もされているらしい。
DSC03996.jpg
(この鯖の生姜煮、、、たったの4分で味が染みていて、しかも軟らかく、しかもしっかり形崩れなし!)
元々中国料理、日本料理、イタリアンなど何でもされてきたので、基本が出来ているのし、料理好きで、パパッと手早いお料理作りだし、何でも応用がきくのだと思う。

このお鍋は今ある「ルクエ」や、タッパーでも出ている「電子レンジ専用容器」ではなく、圧もかかる優れもの。。。

みなさん豊中の方なので、吹田にある「松竹堂」まで苺大福(苺餅)をよく買いに行かれるそうだけど、、そこのよりはるかに美味しい。。。。らしい。
これを応用して、マンゴーやいちじく、栗の渋皮煮などを入れるといいよ、、、と。
栗の餡、サツマイモの餡など、、餡の応用の仕方も教えていただいた。

また、先生が選ばれる餡が、他のとは全く違うし甘さ、何といってもこのお鍋での圧がかかった、お餅の出来栄えも最高なのだと思う。
        DSC04000.jpg    DSC04001.jpg
あっという間のお食事タイム。。早っ!

続きを読む

お庭散策。。。今昔

先日の事だけど、、、
大阪のど真ん中にある庭園レストランの『太閤園』にランチにきた。
     taikoepage1.jpg

食の研究グループのお友達と久々のランチ。
私よりも年を重ねられているせいか、、とても落ち着きのある二人。
ペチャクチャお喋りしながらお庭を散策する事になった。
taikoe9.jpg

小学校の頃だったのかな?
いつの頃か思い出せないけど、、、親族の集まりで祖父母や叔父一家に連れられて来た思い出がある庭

昔来た時のお庭にはあまり覚えがないけれど、このガーデンレストランで焼肉をしたのを覚えている。
私は小さな虫が苦手なので、その思い出が強いんだけど、、こんなにステキな花々や緑が多かったとは、、当時、庭の苔を大事にしていた祖父は知っていたんだろうか?知っていたんだろうなぁ~~
taikoe7.jpg

叔父たちが焼肉を焼いている間に散策していたのかもしれないなぁなんて思いながら、ゆっくり散策を楽しんだ。

お友達はお花が大好きなので、大喜び。。。ゆっくりゆっくりお庭散策していたら、、もうランチの時間が。。。
慌てて、元の道を戻る事にした。
      taikoepage3.jpg

途中、ふと見るとお庭の中に小さなチャペルが、、、昨日使ったのかしら?と思えるほどかわいいお花が生き生きと飾られていた。
    taikoepage6.jpg

続きを読む

カレンダー(月別)

04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。