スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棒縛の野村萬齋

大阪アゴラの会の方からのお誘いで、山本能楽堂に行った。
谷町にあるこの能楽堂は祖父母がよく通って、お謡い、お仕舞いを勉強したところで辺りが何となく懐かしい。 
                    nomurapage1.jpg

今日の出し物は歌舞伎でしか見たことがない『棒縛』。それをあのNHK連続ドラマの「あぐり」の夫役で有名になった野村萬齋さん
                        nomura4a.jpg

その前に2階の茶室の横にある観覧席でお食事をいただいた。
先付けのついたお弁当とお吸い物。。。美々卯本店製
                     nomuracats2.jpg
小さなお弁当なのに所狭しといろんなものが詰め込まれていて、こんなところにこんなものが隠れてたという感じでいっぱい詰まったお弁当だった。
その後、お席につき、能舞台を見る。。絵にかいたような美しい舞台。。素晴らしいなと思った。
                         nomura2a.jpg
でも写真撮影はここまで!携帯の電源も落とすようにと説明があった。

舞台の前に30分ほど解説があったけど、お狂言はやっぱり楽しそうだなぁと思える事が多々あった。
舞台が終わってからは一緒に出かけた修復のお仲間さんとお茶して、その後大阪能楽会館まで直行。。。
叔母が茶道教室を開いているので、ちょこっと覗く事に、、、
                       nomupage3.jpg

                     
なんか、今日は能楽堂めぐりしてるみたい。。。
帰る頃はすっかり夜。。ヘップの観覧車が小さく見えるのは、、たくさんビルが建ったから??          

続きを読む

スポンサーサイト

KOBE COLLEDGE COLLECTION

弟の娘、、つまりは私の姪っ子が通っている大学の学際で「KOBE COLLEDGE COLLECTION」というイベントのモデルに選ばれて
ショーにでるというので、私にも見に来ない?と声がかかった。
               karinpage2.jpg
この大学に行くのは○0年ぶり。。。
そう以前行った時は私が高校生だったかな?この大学の広場でアリスのライブを聴いたのだ。。。
ここで目の前にアリスのきんちゃんが立ってなきゃファンになってなかったかも~~~

久々の大学。。。こんなだったんだ、あんな建物だったんだ、、と改めて感動。。当時は全くそんなものには目もくれなかったんだもんね。

ここの大学もあの有名な建築家ウィリアム・ヴォーリスさんの作品。ヴォーリスさんの事はいつも祖母から聞いていたが、その方の作った建築物がこれほど有名なものだったとは全く知らず、祖母が話すヴォーリッサンという外国人という事ぐらいの知識で、終戦時ヴォーリッサンがマッカーサーに天皇さんは戦犯じゃないと知らせに行った人だと聞いていた事を覚えているぐらい。

祖母の実家は近江八幡のそばにある日野という田舎町の医者をやっていたが、祖母が小さい頃からクリスチャンだったらしい。そんな関係なのかよくわからないけど、祖母の住んでいたその病院の一室にヴォォーリス氏は下宿していたらしい。
目が青くて背が高い異国人を祖母は仲良くしていたのだろうか、、、とても信頼していたような事を話していた。
                 karinpage1.jpg

ま、建築物は素晴らしいというので、コレクションの写真は撮影禁止だったけど、学内のいろんな場所をカメラに収めた。
イングリッシュガーデンの様なものもあり、夕方だったからあまりきれいに映らなかったけど、素敵な大学だった。

従姉妹、はとこ、従姉妹の子?

アメリカに住む従姉妹のKちゃんが旦那さんと息子と一緒に里帰り帰国した。
奈良に住む従姉妹の両親は父の一番下の弟家族。父の17歳年下の弟だから、私との方が年が近い叔父さん
その長女だから私とは従姉妹と言ってもかなり年が離れていて、これまた私の娘たちの方が年が近い。
                 keikopage1.jpg

従姉妹のkちゃんが昨年の4月に長男を出産した。叔母はニューヨークまでお手伝いにいったらしい。
その同じ年に私の孫が生まれたのだから、、この赤ちゃんたちはどういう関係何だろう。。従姉妹の子と従姉妹の孫
はとこって?それ違うよね?
ま、いつか仲良く話す事が出来ればバイリンガルな親族になるんだろうか。。

従姉妹は11歳年下の人と結婚しているので旦那さんは私の長女との方が年が近い。。。
なんだか面白い関係だなと思う。

叔父叔母、従姉妹一家が父を訪ねてくれて父はとてもうれしそう!従姉妹の息子も走り回っている。。。私の孫より半年早く生まれているので、マミー、ダディー、シンカンシェンなど言葉が言えるし、じっとしていないぐらいに走り回る。。。私の孫もあんなになるのかな?

従姉妹は1歳過ぎたら早いよと、、年下の従姉妹から教えられた。。。そう!楽しみ!と私。

秋晴れの京都

父が軍隊仲間で共同供養寺として選んで、共同墓を作っている妙心寺内にある慈雲院。
               jiunin4a.jpg

秋はその仲間の方々の供養の法事を営むという事で、父がその役目をずっとやってきたけど、今は自分で動くことができないので、取りあえずは参加だけはしたいとの事で、秋晴れの京都にタクシーで出かけた。
父が会社勤めをしている頃からのおなじみさんの運転手さんなので介護タクシー並みに動いて下さるので、私は一緒に乗って行って、お寺の段差をサポートするだけで、あとはフリータイムとなった。
でも慈雲院の雰囲気は好きなのでしばし写真を撮らせてもらう事に専念。。。
                jiunpage2.jpg
母も分骨をしているし、お位牌はみなさんと同じように夫婦位牌、、、父の名前は赤文字。
私もこんなところに入れたらとお寺の方と話していたら、どうぞどうぞと安寿さんまでが出てこられて、、、びっくり!でも親切にいろんなところを見学させていただけた。
               jiunpage1.jpg
 
父が大切にしていたお仲間さん達の遺族の方々はみなさん、父に話しかけて下さり、お世話になってると感謝してくださり、父も行けてよかったと私に感謝する始末。。。
平日なら長女が運転していって、私がサポート役なんだけど、土日は自分たちの生活もあるだろうから仕方ないかぁ~~と私が、、、

2時間半ほどの間、京都をうろうろなんて思っていたけど、慈雲院の中を案内してもらったり、その隣の花園会館で食事したりしている間に父から帰る!と電話。。。なんか何にもできなかったけど、京都の青空を感じることができた一日になった。

続きを読む

万博の思い出。。。なんで今頃~?

豊中のとあるお友達の工房でお知り合いになった方と、、万博跡地にできるららぽーとの話をしていたら、、な、なんと、その方は当時、万博の久保田パビリオンでコンパニオンをしていたという話になった。
えっ、、、私もあそこで働いていたという話から、、どんどん話が出てくる出てくる。。。
                   banpaku1.jpg

私はまだ高校生でアルバイトであっても認められない厳しい職場だったけど、友達のお姉さんがドイツ間のメインコンパニオンをしていることから、夏休みだけベルギー館のアンテナショップでバイトしてみない?と誘われた。
ベルギー館の中ではなくて太陽の塔のあるお祭り広場の脇にあるショップ。。経営者は香港人でとっても厳しい人だった。
私は高校に見つかると停学処分という厳しい私学生だったので、先生が入ってこないかドキドキ!ほぼ下を向いて売り子をしていた。
              banpaccats3.jpg
アンテナショップがあったのは今の太陽の塔の真横。。。当時はこの太陽の塔は大きな屋根に囲まれていて、屋根の穴の様な所から体をのぞかせている、、、まるで大仏さんみたいな感じだった。
お祭り広場は各国のイベントが毎日行われていて、一番人が集まるところだった。
私はその広場に置かれているロボットのデメ&メグくんの上に乗って、ちょっと人より高くなるので好きな場所だった。
              banpaccats4.jpg
この下の黄色いプレートははがきになっているのだけど、レコードで、こんにちは~のメロディーや各国のイベントの音が入っていた。

当時のものはほとんど私の宝の様な状態で持っているという話から、、家にあるものを久々に出してみた
               banpakcats1.jpg
案内ガイドを毎日持って出かけて、当時近くに住んでいたオーストラリア人の友人と夜の万博に出かけた。仕事のある日は一日入場券はいらないのだけど、普段は午後4時ごろから半額で入れるので彼とはよく夕方から出かけた。
彼もオーストラリアパビリオンのイベントボーイのアルバイトをしていた。

よれよれになったガイドブックの中にはたくさんのサインが書いてあった。たぶん最終日にみんなにサインしてもらったものだと思う。
ちゃんとベルギー館のコンパニオンリーダーにも書いてもらった。
               banpaccats2.jpg
地図も大きいものだけど大切に広げて、行ったところに○つけたり、行ったところをチェックしたり、、よくも破れずに保存されていたと思う。

続きを読む

英国フェアー(於梅田阪急百貨店)

昨年は下の娘が出産で帰っていた時だったので一緒にいって、、、ほしかった食器を買った。

今年も阪急百貨店の英国フェアーが始まった
上の娘と待ち合わせて一緒にでかけてみた。。。
                   eikokuten1a.jpg                   
昨年の様な気に行ったものはなかった。ひとがどんどん増えてきた気がする。何を並んでるんだろうと、2本できた行列の先を見つけた。。。スコーンとアフタヌーンティーという喫茶ルームに並んでいる人、スコーンを買って帰る人のための列。。。どちらも1時間はかかりますよとのこと。。。
最近は並んでまでは~~と言う気持ち。。。さほど美味しそうでもないし、、特設されたカフェで雰囲気ないし~~~って事でやめた。            

続きを読む

さわやかな秋、さわやかな気分!

秋はうろこ雲が大好き!と、夏嫌いの祖母がいつも言っていた。
だから私もうろこ雲を見上げるの事で秋を感じるようになった。

秋晴れが続いた土曜日の夕方から、娘の結婚披露パーティーをお友達が開いてくださった。
本人たちはもう型にはまった結婚式は~~とその前週の日曜日に台風22号が直撃した石垣島で二人きりで揚げた。
                 yukiwedcake.jpg
台風も向かっているときだったし、二人でするなら二人に任せて私は家で写真を待つことにした。
ホテルの人にお願いして、ウェルカムスイーツを泊まるお部屋に用意してもらうことにした。
娘から、、、びっくりした!ありがとう!うれしかった!とラインがきた。
                          
翌日晴れるといいねと願いながら、、、、台風の向かってくる合間をぬう様にして、、、お式は無事に済んだ。
                 yukiwishicats1ab.jpg

そしてお友達の開いてくださるパーティーの日を迎えた。。お友達主催なので、私たち親や、妹一家も招待客として参加した。
          yukiwedcats1.jpg
とある教会のあとカフェとなったところ、、、こんなにもたくさんの人がと思うほどのたくさんの方が集まってくださった。
幸せに!と願わざるを得ない。。。
                 

カレンダー(月別)

09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。