ミニ同窓会

父が退院して、皆さんも心配してるだろうと、レストランで食事をすると言い出したようだ。やっぱりしんどいときはレストランまでもしんどかったらしく、自分から行くというのは元気になった証拠かも。
でも足に自信がないとかでヘルパーさんに車椅子でお迎えに来てもらって連れて行ってもらっている。
お見舞いに行っても、用件だけ話したらさっと帰る私。。。

今日は朝から出てクアラルンプールから一時帰国した友人を囲んで集まれる人だけのミニ同窓会を開いた。
このグループ会はたいてい私が食事処を決める事になっているので、、、悩んだ末、お友達がブログに載せていたお店に行ってみたくなって友人達、大阪は右も左もちんぷんかんぷんだけど私が先頭だって連れて行った。
お店は11時だというのに店内満席。
30分ほど並んで入った。
             minicopacats1.jpg
自然食のお店だけど味付けがよかった。でも外を見るとまた長打の列が出来ている。。。こりゃあかんわと、、、とお茶は別の場所でと言う事にした。

次にいったところはグランフロント北館の端にある阪急インターコンチネンタルホテルのバー「adee」でお茶をする事に、、、まぁ長い事喋った、笑った、はしゃいだものだ。
              minicopacats2.jpg

中学からの友人なので、何でも話がタイムスリップして、遠足にきている気分。

続きを読む

スポンサーサイト

退院

10日間の入院で退院の運びとなった父。最初はしょんぼりして、補聴器も入れていなかったので、話も通じないし、食事は進まないし、、病室は暑いしで、見舞いに行くとこっちがどんと疲れて帰ることが多かったけど、退院してもいいよと先生に言われた辺りから、いろんな人に電話したり、看護師さんに世話をかけたり、、私達が行くとあれこれ言い出したり、「うるさ!」状態

でも決められた退院日はお茶レッスンが午前に入っているので、午後からの退院をお願いした。そして私一人で荷物や書類を持って、父の車椅子も押せないわと、ケアマネさんに付き添ってもらう約束を取っていた。
少々遅れてもケアマネさんと時間つぶししてくれるだろうとの私の狙い。。。。

レッスンは足の悪い方なので、座卓を座敷に見立てて椅子に座ってお点前をしていただいた。
今日は好更棚を使っての『貴人点て』
そして畳の上でのお点前も『貴人点て』
           sadoall1.jpg
貴人さん様なので、お濃茶はお一人分をじっくり練っていただいた。
お菓子は御影常盤堂さんの上用で秋の色という銘
           sado95a.jpg
お干菓子はお抹茶好きの下の娘が夙川で買ってきてくれた観光堂の秋の里と生徒さんお持たせのお抹茶菓子ミニ
ゆっくりとしたお点前だけど、午後から父の退院があるので袱紗さばきも早々としてくださり、これは一息ごとにするゆっくりのお点前ですと宿題にさせてもらった。
            sado96a.jpg
お茶の時間は雑念を払って、茶室で時間を共有するものと教えられたので、、私に雑念あったかなぁ~?(笑)

二部はこれもたち座りの少ない入子点てという点前
            sado97a.jpg
棚に棗や柄杓、蓋置きなどを最初に飾っておいて、軽い曲げの建水の中に茶碗を仕組んで出てくると言うもの。
座ったらお茶碗を片付けるまで立つことはなく、すべて飾り付けて、曲げの建水だけ持って下がるというもの。
だから、自分の服紗もこの様に、水指に置いてきたり、棚に結んできたりする。
             sado98a.jpg
まあ、ずっと座ってるのもしんどい話なんだけど、、、これを考案された方は凄い!と話が盛り上がった。

続きを読む

雨の中のお見舞いとホットひと時な時間

上の娘が休みだったので、父のお見舞いに行くと、近くまで来た。私も下の娘から敬老の日のプレゼントが届いていたので父に届けるために一緒に行くことにした。
父は随分調子がよくなったのか、、何やかやうるさいほどいろんな話をしていた。
元気が出たようで一安心。
でも父の部屋は空調をきっているのか、、、暑い!廊下に出るとホッとするほど。。。
娘とお茶に行かない?という話になった。どこに行く?いつも行くにしむらは嫌だし、ナンナカフェもイマイチ、、、どこ?どこ?
車が置けて、ゆっくりできる素敵カフェは????

と、娘が「あっあそこ行こう!」と車を走らせた。。台風の影響で雨がシトシト降っていたが、娘の行きたい店についた。
昔からみんながよく通うすてき空間。でもお店はどんどん変わって、今は何屋さん?というほど、、、
一軒家の古い家を使って不思議な空間
              freshmae1a.jpg
ケーキ屋さんのお部屋を通っておくに行くと日本家屋のソファーの並んだ部屋に続いている。
       freshcats1.jpg
テラス席が外にも3つぐらい並んでいたけど、あいにくの雨だし、何となく蚊がいそうだし、で普通の洋間のお部屋も席が数テーブルあったけど、娘は奥いいですか?と入っていった。
どこ?どこ?

おっ、床の間付きの大きなお部屋、、ここには大きなソファーセットが2つ、縁側にも席があった。
        freshcats2.jpg
ケーキはほとんどが完売で、私たちは豆乳プリンを選んだ。

娘の大学の近くで、友達ともよく来たそうだけど、最近ではダンナ君ともしょっちゅう来るそう
えぇ~~知らんかったと、、私。

雨も本降りになってきたので、娘を駅まで送り、私は家へ~~少々の気分転換になったなぁ

タッパークッキング

いつものタッパークッキングがマネージャーさん宅であった。
私はバタバタしていていけそうにないと家のことをしていたら、人数が少ないから、よかったらと誘っていただいたので急遽家の中はほったらかして出かけた
今日はメンバー4人だけ
メニューは広島ミーティングに行ってこられたマネージャーさんが広島で直伝して貰ったという広島焼きがメイン。
キャベツは山ほど切るけど、タッパースライサーであっという間にスライスされていた。
そのたマネージャーさんのお手製の秋の炊き込みご飯、圧力鍋で15分煮ると秋刀魚の骨、、、どこ?という様な煮付けになるのだけど、それも作っておられた。
片手鍋であっという間に出来るビジソワーズ紅麹が入っているので淡いピンク色。
               tappa9cats3.jpg
途中で遅れてこられたメンバーさんが簡単に大学芋が作りたいとサツマイモ持参で来られたので、マネージャーさん、、、パパパッと鍋に入れて5分。。。すご技
             tappa9cats2.jpg
どれだけ早いの???
どれだけ美味しいの~?
一手間が凄い! 
 

続きを読む

お茶の時間

お友達へのおもてなしはテーブルでお茶時間
美味しい主菓子は冷凍庫に保存していたたねやのもの  
            te-sa1a.jpg
表千家でお茶をやっていた友人、裏千家で今もお茶道を極める途中の私、でもこのテーブルの上の世界は少し違う
戸惑う事もあるけど、あちゃ!と思うこともある。
でもこの世界が面白いと思う。
何が?と考えるとわからないけど、、違った形のお茶道をおもてなす心は千利休のときからずっとかわらない
            te-sa2a.jpg
このお茶碗は、いつだったか、、、伊丹にあるお茶の先生の家に行く途中のお茶道具屋さんで衝動買い。平茶碗とセット
どこの焼き物か、、お店のおじさんがペラペラの紙に書いてくれたのだけど、、、失くしてしまって、、、今ではわからない。
茶器は中国の貝細工八角茶器
上の主菓子の横のお干菓子はまゆみ茶々さんのお手製のドライフルーツと、らくがんはお茶好きの横浜の娘が夙川の観光堂の秋の里。。。栗、紅葉、松茸、柿、かかし、、など可愛い!
            tesacats1.jpg
お茶を通して人をもてなすのは簡単な事だけど、美味しい空間を作り出すには時間が必要。。。いつもどたばたと用意していては美味しいお茶タイムはえられないのかも。

父、、、入院

熱が上がったり下がったりが続き、食欲イマイチだった父、私はホームの方にもう少し早く救急病院にでも連れて行って欲しいと頼んでいたけど、ホームのドクターの受診をさせたり、熱が出たから熱さましを飲ませたり、、、何?という感じの毎日だった。
熱があれば熱の原因が何か調べて、熱の出る根源を探して治療するのではないのかな?素人の私でもわかること。
なのに、部屋に来るナースは父のおでこに手を当てて、「熱ないね」と、、、
あんたの手はサーモ体温計内蔵かぁ?もう、先生のところに連れて行かれるのもしんどいようですと言うと、介護タクシーで車椅子に乗ったまま先生のところに連れて行きます。。。との事。。。車椅子に乗ってタクシーに乗った事あるの????
でも喧嘩するわけにもいかず、ひつこい程の電話をかけて、やっと、主治医が大きな病院で受診してもらえるように診断書を書いてくれた。
それをもっていろんな検査を受ける事に、、、、お昼過ぎまでかかってもまだ結果は出ない。
私は1時から茶会に参加する予定だったので、気分が落ち着かないで待っていたら、ようやく先生の説明が始まり、入院と決まった。
検査も必要だし、食欲が出ないので点滴も必要だからとの話。。。

それだけ聞いて、私は予定通り、、と言っても1時間も遅れていたけど茶会に参加する事にした。ヘルパーさんはびっくり!父もどこかへ行くの?と聞いていたけど、また来るから、、、とヘルパーさんにお任せした。さすがにお腹も空いておられるだろうから、パンやお茶や待ち時間用に本などをヘルパーさんに渡して病院を後にした。。

慌てて大阪に出ると、、間違うはずがないのに、全然違う駅に降りていたり、途中特急に乗り換えなかったりチョンボが続いた。
でも茶々さんのお宅、、初めてうかがったけど、、、入るともうそこはお月見の世界
               chacha9はつ4a.jpg
私が遅れていた1時間半程はこのおだんごの積み方、見せ方を教えていただいたそうで、教えてもらうとびっくりする事多々あり
              chacha92a.jpg
お抹茶はいただいた後だったそうで、休憩タイムは紅茶でデザートタイム
手作りの珈琲ゼリーにこれまた自家製ブルーベリーを摘んできてトロトロに煮詰めた物。。。お月見団子もお手作り。
硬くならない白玉団子の作り方を聞いてびっくり!
              chacha93a.jpg
お抹茶タイムが始まり、点てるのは私という事になり、、、お抹茶のいいお茶碗も尾棗も撮る暇なしだった。
お干菓子もお手作り。。。凄いなぁ

一期一会と言う言葉があるけど、今日であった人は共通点が多くて、話が弾んだ。
終わる時間が私が送れて行った分増えて5時を過ぎていた。でもいい出会いとなり、違う事でまた集まることに。。。

帰りにまた父の病院へ。。。すっかり元気のない様子。。。食事は誤嚥しないようにお茶までゼリー状に固めてある。
こりゃ~~元気な人間でお食欲わかないなぁ
30分以上病室にいるとしんどくなる私は、、もっと食事の介助してあげたかったけど、、1時間足らずで部屋を出た。

やぁ~~~お疲れな一日だった。

明日は第九レッスン。。。その前にまた病院。。。。しんどいなぁ
でもお茶のパワーでパワーアップ!

ブーン!

娘達親子が帰る日になった。
米を精米して持たせたり、味噌がちょうど出来上がったので上の娘と分けて持たせたり、送る荷物も結構増えた。
そして私が送っていく事に。。
今回は飛行機にしたら?と言うと、一生懸命ネットで調べて安い時間帯の飛行機を取れたので、伊丹空港から羽田に飛ぶ事になった。伊丹空港も久しぶり。。。
赤ちゃんのときに中国まで乗った事がある王子も、物心がついてから乗るのは初めて。
窓の外に広がる大きな飛行機に「ブーン!ブーン!」と嬉しそう
             hiko1-crop1.jpg
これに乗るんだよと言ってももう一つわからないみたい
飛行機に乗ると4人席のど真ん中に2席。2歳までの子供はひざに乗せなければいけないとの事で、あの狭い飛行機で二人の孫はぐずぐず言い出して、、離陸するまでの2,30分間大泣きになった。
でも私のお隣に座る男性も娘の横に座る男性もとてもいい方で、赤ちゃんが足で蹴っても、、癒されますぅ~~と言ってくださったり、私がスッチーさんに珈琲をお願いしたら、僕のテーブルに置きませんか?と言ってくださったり、、とても助かった。
             hiko2.jpg
王子はスッチーさんにかわいい飛行機の模型をいただき、私も飛行機のおもちゃを買ってあげて、ちょっと嬉しそう。
もちろんベビーにもかわいい飛行機のおもちゃを下さった。
無料の子供にはやさしいなぁ~~~

やっと羽田に着き、直行で横浜の家に帰れた。
その日は泊めてもらった。。。でも父の施設からまた父が熱を出したと連絡があった。
やっぱり空調に体があわせにくくなっているんだろう。

取り敢えずは横浜のお友達に会う用事もあったのだけど、その友達も介護疲れが出たのか、ちょっとこけた拍子に骨折したそうで、もう無理の効かないお年頃だよねと言う事になり、、会うのをやめて、娘達とショッピング街に出かけてから、私だけ新幹線でも戻って来た。
すぐに父の施設に行き、様子を見たけど、結構元気そうにしていたので安心した。
だけど、明日は大きな病院で見てもらうとの事。。。

ヤレヤレ!家の中はまだ子供のものもちょろちょろ出ていたけど、とりあえず寝ます!

父の具合。。。

父のいるホームもすっかり秋バージョンのコーディネートに替わった
折り紙大好きな私はいつもこういうコーディネートを写真に撮るのが楽しみの一つ。。こういうのを見ると、私が婦人大学でなぜ折り紙コースに入らなかったのかなと思う。私がやったのは食の安全と安心というテーマで勉強してきたのに、今では誰もそのテーマを追求していない。折り紙研究の人たちは今も一月に一度集まって凄い大作をみんなで考えて、それを使ってボランティアをしているそう。ま、そんな時間今の私にはないから、、いいかぁ~~

娘達が里帰りするのを待って、待って、王子と遊ぶのを楽しみにしていた父。
この間帰ったとこやん!と私は思うけど、父は「今度パパの出張はいつや」とパパの海外出張を待ってるの???って感じで本当に楽しみにしている。
ところが、、旦那さんがイギリスやドイツに海外出張に出て、娘達が帰ってくることになったと言っても、どこかに食事にでも連れて行ってやってくれと言うだけで自分は行かない雰囲気の父。数日前から夏風邪を引いてしまって、ちょっとしんどいようで、王子たちを連れて行ってもあまり嬉しそうではない。。
まぁ、だんだんそんな風になっていくのだろうけど、、、なんだかだんだん年を感じるようになる。もちろん、私自身も前はしてやれたことも今は腰が、肩がと敬遠しているところもあるけど。
父のいるホームの前は大きな市民公園になっているので、そこで遊ばせて見た。
父がベランダに出るとよく見える場所、、、以前6月ごろはベランダに出てきて手を振っていたけど、今回はここにいるよと電話しても電話にも出ない。。。
              yokorncats1.jpg
まぁ、そんな日もあるだろうと、いろんなオブジェの中で自分の発想で遊ぶ空間を満喫した。夕方はしのぎやすくなってきているので、遊ぶのが楽しいみたい。。

続きを読む

フロイデ!歓喜の歌レッスン

佐渡裕さんの開く大阪城ホールでの一万人の第九のレッスンが始まった。
一昨年初めて参加して、わからないドイツ語を暗記するのと、アルトパートとは言え、出ない部分の多い高い音に苦しめられたけど、それも王子が生まれた年だったので、ちょうど娘も里帰りしている時で、出産日と練習日が重なったらどうしようととても心配したけど、舞台の日を迎えられて、一万人で歌った日の喜びはなんとも言えなかった。
だから次の年も応募したけど、落選。。。ご一緒した森之宮ホールのお友達も全員落選。。。どうなってるの???と言う感じだったけど、めげずに今年も応募してみた。
新しい事を始めたし、娘も二人目を出産したし、、、横浜に行く事も増えたし、、どうしたものか、、と考えていたら見事に当選。
お友達もほぼ当選したけど2人は落選した。
今度はお友達とは離れるけど、森之宮を希望せずに、、、近場の西宮を希望したらその地域で当選した。
西宮なので本当に近くて通うのは楽チン
佐渡裕さんが監修されて出来た芸術文化センターの隣にある練習会場
               daiku091.jpg
前の会場とは違って、、女性は全員前の席でソプラノとアルトに別れていて、後部席には男性がパート毎に座っているという何となく奇妙
2年ぶりの第九のドイツ語、、、前はカタカナで読み方をつけていたけど、、すでに消しゴムで消しているので、、その頃は覚えていたのだろう。。。でもちんぷんかんぷんの今。。。
ちょっと振り仮名を書こうとすると、、カタカナでドイツ語はかけないよ!と先生。
前回は同じ年ぐらいの女性の先生だったけど、今回は佐渡さんの若い頃みたいな感じの40代くらいの男の先生。
耳がいいのか、、変な音を出したり、高音が出せない人が1オクターブ下の音を出したりすると聞き取れるみたいで、誰かずるしてるねと、、、すばやい
でも発声練習が完璧で先生の言うとおりに顔の形、口の形、のどの形、舌の位置、姿勢などを正すと不思議に出ない音も出るようになる。
                daiku092.jpg
西宮会場のレッスンは駅近という事で午後7時から9時まで。。。家に帰ると王子もベビーもママも寝ていた。。。

でもまあ、歌っているとちょこちょこと思い出されてきて、頭の中は第九になって帰宅した。

再び神戸へ~~

7月末に関西から帰っていった娘と孫達、、またまた一月ぶりに会えることになったけど、、毎日ラインでお喋りしているから、成長はわかっているつもりが、、私の真似で話をしたり、二語をくっつけて話したり、、成長は早い。
昨夜娘の家に来て寝るのは近所のホテルを取ってもらって、朝またやってきて、関西にもどる準備のお手伝いをして、家の片づけを手伝って、昼前に横浜を出た。
一人でホテルライフも結構楽しい。8月末に来たときもホテルで一人だったけど、その時は茶道レッスンの復習があったり、暗記があったりで、ホテルライフを楽しむまでは行かなかった。
王子は最初テレ気味だったけど、あーちゃん、あーちゃんとお話もよくしてくれて、あーちゃん、きて!と私の手を引いておもちゃの場所へ行ったり、おあちゅたべう(おやつ食べる)などなど、、男の子の割にはよく喋って、成長が早いなぁと思う

さぁてタックシーで新横浜へ~~~大好きな新幹線にのって新大阪へ
              tomagocats1.jpg
車内では二人が交互に○んちをするものだから、ママはトイレに行ったりきたり、、、やはりまだ一人で二人の赤ちゃんをつれての長旅は無理だなと感じた。しばらくは送り迎えかな??
新大阪に着くと、今乗ってきたのぞみを外から見て感動したのか、しきりに手を振る王子。。。車掌さんが勤務を終えて帰るところに出会って写真を撮ってもらうことに。
眠いはずなのに、車掌さんに帽子をかぶせてもらってご機嫌。。。ニコニコ顔のツーショットになった。

続きを読む

秋が来たような、夏が逆戻りのような、、、

一日に111日目を向かえたベビーちゃん、、、パパの出張やお仕事の関係でちょっと遅くなってしまったけど、家族でお食い初めをしたそうだ。
            kuizomecats1.jpg
器は何でもいいと言っていた娘、、やはり女の子用のがいると言ったので慌ててネットでオーダーしたそう。。。だから最初から言ってるのに~~~
お料理はママが愛情を込めて作ったのだけど、当のベビーはお口に何か入るのが嫌なのかな?ちょっとご機嫌斜めのお食い初めになったみたい。。
パパ、ママ、お兄ちゃんに見守られて何でも美味しく食べて大きく育ってね
よーちゃんはお祝いだけ送らせてもらった。。。

そして翌日からパパはまたまた海外出張。。。一人でいるより帰るほうがいいと娘が又もや里帰りをする事になった。
えっ?はや!
二人の赤ちゃんを連れて新幹線に3時間弱はちょっと無理だというので、迎えに行く事になった。

、、、というのは口実で、ちょうど8月の終わりから開かれている茶道の千家十職展に行きたかったので東京に住む友達を誘った。
東京駅について、待ち合わせての三越日本橋本店の会場へ。
友達のT子は小学校時代からの友人、、何でも私に合わせてくれて、申し訳ない。。。夕方に会おうといっていたのがお昼過ぎにというのにもちゃんと出てきてくれた。
彼女は足が悪く杖を突いているので、私との待ち合わせより30分早く出てきてくれていた。私は時間泥棒みたいにいつも遅れちゃうんだけど、、、遅れてきてもいいように待つ場所に椅子があるかどうかをデパートに問い合わせていたみたいだ。。。
             tosenkcats1.jpg
とても行きたかった十職展、、、見事な器や漆器など、作者の名前は知っているが作品をこんなに間近に見ることは出来ないはずなのが目の前に陳列していて感動してしまった。
T子はお茶の事には興味がないけど、色々説明してと聞いてきた。非常に熱心な人。
説明文をきっちり読んでいるので私より知識が出来て、私に説明してくれた。
彼女も美大で美術を専攻していただけに、いいもの、すぐれたものを見分ける目を持っているので、その良さに感動していた。
    

続きを読む

カレンダー(月別)

08 ≪│2016/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク