おもてなし茶の湯。。。開催しました

春だというのにまだまだ寒い日が続く中、3月のテーブル茶道の会、「おもてなし茶の湯」を開催した。
婦人大学の時の友人、民舞クラブの友人、そしてコープカルチャーのスタッフをされてるKさんも仕事の合間に参加してくださった。
お一人は急に具合が悪くなられて欠席。
お客様三人のお茶会となった。
          omotecha31a.jpg
私は不覚にも婦人大の人たちとランチをしたので、準備が間に合わず、バタバタして写真が一枚も撮れなかった。
で、カルチャーのKさんの写真をいただいて編集した。
               tesa3224a.jpg
みなさん若い頃にお茶をならっていた人ばかりで大助かり。それでもちょっと違うと怪訝なお顔されていたけど、、まぁいいや。
みなさんに充分楽しんでいただけたのかな
お菓子は常盤堂の「はるのいろ」、干菓子は五郎丸屋のティーゴと京菓子のゼリー菓子
お抹茶は大阪谷町にある石本川口軒の初昔
主菓子のまともな写真も撮れなくて残念だけど、、、Kさんがちょっと切ったところを下さったので大助かり。。。
            tesa322all1a.jpg
結構リラックスしていたけど、こうやって写真を構えられると、、、みんなおすまし!
こちらは阪神電車深江駅の駅前ビルのニルキューブさんの会議室をお借りした。

続きを読む

スポンサーサイト

世界の料理

お友達の誘いでHONK(東大阪日本語教室)の生徒さんのお料理会イベントに参加させてもらった。
みんなが自国のお料理を手作りして、作り方を教えたり、他のお国のを手伝ったり、手伝ってもらったりして、出来上がると、まぁ凄いお料理の完成
私は参加させてもらって3度目かな?4度目かな?
以前はここで盆踊りを教えたり、お茶道をさせてもらったりしたけど、その頃の人たちとはメンバーも少しずつ変わってきている気がする。
ベトナム人、韓国人、タイ人、アメリカ人、、中国人の人は遅れてきて、今日は食べる人になっていた。
私の友人を含む日本人スタッフが朝から買い物や場所の手配で大奮闘。
              honk1a.jpg
これはタイ人の人が作ったシュウマイの皮風な皮で鶉の卵を包んでいる
honk2a.jpg  honk91a.jpg
タイの人は飾り切りがお得意で、お店で働くためにはこれが出来ないと駄目らしく、そういう教室もあるらしい。これなら果物嫌いの私もパクパクいただけますわ。。。と心で一言
それにこのカレー、、、辛そう!と思ったけど、意外や意外。。。食べても食べてもたくさんあるので、みんなお替り三昧。
そして私は一緒にいったお友達とジプロックに入れてお持ち帰りしたほどにはまってしまった(笑)
 honk9a.jpg  honk8a.jpg
タイカレーにはこのおそうめん?風の麺をつけていただく。そして右はアメリカ人の作ったアボガドサラダ、ポテチと共にという事で私が持参した野菜チップスも一緒に添えたら、、、そっち結構人気だったらしい
honk3a.jpg  honk4a.jpg
右は韓国人の作った、あの美味しいトッポギの煮物。。。いいお味に仕上げている、そして左はベトナムの春巻き。ベトナムは生春巻きなんだけど、これはお野菜がわんさか入っていてひき肉と一緒に炒めた物を生春巻きの皮で巻いて、揚げたもの。。これが美味しいの

honk7a.jpg  honk5a.jpg
日本食として、、手まり寿司をみんなで丸く丸く作った。これ結構難しいよね。大きい丸が出来たり、小粒の丸が出来たり。外から見て色合いをきれいにするって凄いよね。
そしてうちの家にたくさんいただいていたお蕎麦を持っていって茹でた。黒いほうは信州そばで白っぽいほうは越後蕎麦という事で、生徒さんにこれなんだか知ってる?と聞くと、全員知っていた。「ザルソバ!」って。
よく買うのかな?美味しそうに食べてくれて一安心。。。我が家に置いていてもほぼ誰も食べないし、蕎麦好きの私は乾麺よりは生でなくっちゃ派なので、、、家庭内整理で助かりました。

          

続きを読む

ななの会

もう10年になるのかな?神戸婦人大学で「食の安心、安全」を研究した仲間と、毎年2回ランチ会を開いている。
今回はお世話役をさせてもらっていたけど、この春で交代という事になった。
今日の出席者は世話人合わせて7名。。。へぇ~?
でもみんなお元気で欠席。文化の発表会を控えてリハーサルの人や、どうしても約束した日が替えられないからとか、、中にはご自分が体調を崩したり、ご主人の体調で欠席の人もいるけど、みんなパワフル!
集まる場所は毎回同じ。
食の事を勉強してきた割にはあまり自然食とか国産とかのこだわりなく、、、いつものところ!という集まり方。
いただく物よりも半年間の近況を話すのがメイン!
              nanaall1.jpg
お鍋の写真は撮り忘れたけど、、これにミニ鍋が付いてくるんだけど、、、春満載のお料理!
去年はちょうどこの日に鳥取地震があり、この場所で大揺れを感じて、、、怖かったのを思い出す。。そんな話を今回もみんなしていた。
                 nana1a.jpg
なが~いお付き合いの仲間で、半年に一度でも話をする事が多いこと多いこと

話したりない人で階下のカフェでお茶タイム。。これも楽しかった!そのお茶タイムも一人減り、二人減りして、結局1時間以上もお話をして帰った。お疲れさん

続きを読む

お茶事へのご招待(^O^)

叔母のお社中さんで某大企業にお勤めのSさんが、とてもお茶道が好きで、上海に転勤になられた時も中国の裏千家に習いに行かれたほど。その方が、ご自宅で茶事をするので来て下さいと言われた。
男性が一人でお茶事を?とびっくりしたけど、人選を任された叔母に、「私も行きたい」と意志表明して連れて行ってもらった。
叔母の社中さん2人もご一緒させてもらった。
マンションの二部屋を和室にされていて、荷物が何も置いていなくて、こっとりとした茶室をつくられていてびっくり!
                 chaji1a.jpg
待合にされていた和室のお床には「佳き日」のお軸が。。。会記も自分で書かれて、、、みんな「眼鏡が、、、」と目を細めてながめさせてもらった。
そのお部屋ではお香煎をいただいたのだけど、煙草盆もとても素敵
               chajicats1.jpg
お昆布を少し入れて鉄瓶のお湯をいれていただくと、、まったりと美味しいお香煎となった。雰囲気って大事よね?

次の間に行くと早速お炭点前。置き炉なのにちゃんとそういうのからして下さるとは、、、、私は炭点前が若い頃から嫌いだったkら、習っているときも炭点前が終わる頃にお稽古に行ったりしていたほど。。。だから、こうやって生で見せてもらうのは2,3度目。
炭がパチパチといい音を出し始めている。
炭がいこる間にお茶事をとの事でお料理が運び込まれた。
         chajicats3.jpg
少しのご飯、サツマイモの白味噌仕立てのお椀、鯛の酢〆の酢の物、鰤大根、帆立のソテー、止め椀は澄まし汁でクコの実が入っていた。そしてお替りのご飯と香の物
男性が一人でこれだけの物を作ったの?とヒソヒソ、、、買ってきたのでは?とまたヒソヒソ(笑)
でも後で味出しの苦労などを聞かせてもらって、、、「手作りなんだ」とみんな心で納得した。
食事が済むころにはお釜もちんちん音を立てる程に煮上がってきた。

いよいよお濃茶開始
元のお部屋にもどり主菓子をいただく
                 chajicats4.jpg
そして本席への席入り、、、、お席のお軸は大徳寺和尚の文字。
正客は叔母。
続き薄をされたので、お濃茶のあとはまたお菓子が運び込まれてその場でいただく
               chajicats5.jpg
田楽風のお菓子の入っていた器は亀になっていて、叔母の長寿を祝う物だとの説明を受ける。
耳の遠い叔母に大声で私が説明した。。。はぁ~ん!と叔母。聞こえたのかな?

続きを読む

春はいつごろ?

豊中の友達もなが~いお付き合いだけど、母が亡くなる前にこちらに越してきてからも約18年。。。こちらに来ると友達も同じ駅に住んでいるし、学校が神戸だったので出会うのも簡単だけど、この年になると友達もご主人とゆっくり余生を過ごしている人が多い。
某監督とのお付き合いからお友達になった人は監督も含めて独身(笑)
そのグループのお友達が二人の娘さんを育てて嫁がせたという人なので、なんかいつも教わる事が多い。
彼女はお父様から引き継いだ、ゴルフ倶楽部に所属していて、週2はゴルフコースに出ているリッチな雰囲気。大きな家に一人で住んでいるけど、おうちもきれいにしていて、自分をきれいにする事にも時間を惜しまない人。
そんな彼女とのお付き合いも10年以上になってきた。
父とも仲良し。父の事をいつも気にかけてくれて、父の好物をよく知っているのでいつもいただくプレゼントに父は大喜び!
その彼女と久々に灘にある韓国お好み焼きの店『ぎゅんた』に行った。
店内の半分が鉄板という店で、鉄板の前でママが創作の焼き物を作ってくれる。
元監督がとってもお気に入りなので連れて行って貰って以来、、私も、娘たちもファンになるほどのお店。
              gyuntacats1.jpg
『ぎゅんた』好きの人がたくさんいて、その中でも関東の人などはママに弟子入りして、関東にもぎゅんたを数店だしている。
東京の友人を連れて行ったら、すっかりぎゅんた好きになってしまうほど。
ママ考案の「やんにん」ソースがまたバカ売れ。今回も私は何個かかって、東京の友人や娘たちに渡した。
お料理がとにかく美味しい!店内は予約していてもほぼ満席!詰め詰めでいただくので、一緒に座っている人とも会話ができるという家庭的な店だと思う。

続きを読む

ママ友と。。。フレンチ

豊中のママ友達、、介護があったり、孫の世話があったりで、思うように会えないけど、時間を見つけると、「ランチしよう!」と私お方から連絡する。今回はどうしても京都の「奥丹」という嘗てのan-non族が必ず訪れたという湯豆腐の店。
一人の友達は大学が京都だったので、奥丹だったら動物園が近いね。。。と計画をたててくれた。
ど、動物園?と孫が3人いる友達はそういうところはあんまり行きたくない模様だった。。でも新しくなった動物園、、行ってみるのもいいじゃない?なんて決めていたけど、、、私がまた喉の調子が~~~
近場にして~と急きょグランフロント内にあるインターコンチネンタルホテル内の「ピエール」へ
             mmtomoalla.jpg
一人は会社が休めなくて、ほぼこの3人でランチ会をするけど、会えば会話が尽きない。
景色のいい場所を予約したので窓側で景色は最高 
                mmtomopi5a.jpg
前菜から始まり、、、、まずはアルコール抜きで乾杯。。。何に?お互いの健康のために
             mmtomocats1.jpg
お料理は3人とも一緒だったけどメイン料理のあとはソルベだとかミニケーキのデザート、、そして珈琲とともにという事でプチデザートまでがでてきた。
         mmtomocats2.jpg
華やかなお料理で味もまあまあで、見た目の美しいお料理だったけど、お店を出た途端、、なんか足らないと言い出した。
確かに!量が少なかった気がするねという事で、すぐにまたカフェに入ってまったりお茶タイムを取った。 

子供たちが幼稚園の頃からのお付き合い。。。。。小学校も中学校も同じで親としても長い、長いお付き合い。
それぞれのおうちで集まったり、小学校からのPTA遠足(社会見学)にも何度参加した事か。
一緒に旅行も何度かしたけど、今から考えてよく行ったなぁと思うのは、今はすでにないトワイライトエキスプレスでの北海道旅行。
このメンバーはなぜか雨を呼んでくるので、日本海の夕日を見ながら列車で北上というのはできなかったけど、そのかわりに盛り沢山に話が出来て、数日間共にした。

今では親の事などもあって、そんなに長い時間でれなくなっているけど、、こうやって時々ランチ出来るのは楽しい仲間だと思う。            

ひな祭りと初節句

お雛様の季節になると華やかで大好き。。。小さい時からひな壇の一番下のお道具にはいろいろつめていた。
母に布を貰って、反物を作って引き出しに直したり、小さな着物風なものを入れたり、書を嗜んでいるという事で巻き物を作ったり、そして毎年、どんな事があったかを筆で下手なのにかな文字みたいな風にして、折封筒に入れて毎年貯めていたから、それだけでもたくさん重ねて置いていた。
小さい事をするのが好きだったから本当によく遊んだ。
今年は一対は横浜に嫁いだので、残りの一対とひな壇、有田焼のお雛様、市松人形をかざったりした。
そして、3日は朝から、ばら寿司を作って、お雛様分、父の分、娘の家の分などを作って仕上がってから娘の家に届けに行き、旦那さんが遅かったのでそこで娘と二人で食べた。。。。
            hinazusi1.jpg
まるで給食室のおばさんの様に手早くお雛さん分も作ってお供えをした。
父のところはもう夕食をお断りできる時間が過ぎていたので翌日持参することに、、、
そこで娘の家に持っていくと、まだ仕事から戻っていなかった。。仕方なくうろうろつかしんを回ってからおうちに寄せてもらった。
早速お吸い物を作ってくれたので私の分もお弁当に入れていったのでそれを入れ替えてくれて二人でお腹いっぱいになってしまった。

そして横浜から初節句の様子が送られてきた。
初節句おめでとう!
家族で祝ってもらってうれしそう
           hinairi7.jpg
ママは前日まで調子が悪かった様で、無理することないよ。。。初節句なんて延ばせばいいよと言っていたけど、早めに寝たら元気になったそうで、、、こんなてまり寿司をつくったとか
           hinairi2a.jpg
お刺身を少し買って後は家にあるもので作ったとか。。
ごはんも味が違っているらしい。
主役じゃないけど、、、一番良く食べるお兄ちゃんは
           hinairi3a.jpg
男の子らしいお雛様がちょこんと乗ってる
この時、主役はお夕寝していたとか、、、
起きてきたら、、、、離乳食バージョンのばら寿司風
           hinairi4a.jpg
これ全部食べたそう!すごいね、食欲旺盛

続きを読む

「おもてなし茶の湯」。。。。春よ来いの茶会開催

テーブル茶道のお茶会、「おもてなし茶の湯」の会を開催した。
寒いかな、雨かなと心配したけど、お天気も良くて、寒さもマシという感じのお日和。
一人来れなくなったので、長女がちょうど会社が休みだったので参加してくれた。
             omotefuka1.jpg
こんな感じのチラシをレンタルルームのニルキューブさんに作って貰って、みなさんにこのチラシを送らせてもらった。
一人は午後からお仕事という事で3時までには帰られるという事で急ピッチの茶会となった。
私は参加者全員知っているけど、お互いは知らないという事で自己紹介。。。これも一期一会の不思議な繋がりとなっていくのはこの会次第。。。頑張るぞと気合を入れて開始!
とはいえ、肝心の抹茶を忘れてくるというお馬鹿。。。娘が機転を利かせて取りに行ってくれたから助かった(汗)
             omotefuka2a.jpg
前回試験茶会の時のお知らせ看板が悪いと娘にさんざん言われたので、今回は墨で書いてみた。。。どうかな?
娘たちは厳しいからなかなかいいとは言わないけど、、わかればいいやん!という感じ。
今日のサブタイトルは「春よ来い」だから少しでも春を感じてもらいたくてお菓子は春うららという銘で常盤堂さんに作ってもらった。
             omotefukacats1.jpg
2月最終日とは言え、巷ではお雛様。。。雰囲気を出す意味で母の描いた日本画の作品を数点お部屋の隅とかテーブルに置いてみた。いい感じ!
私のおもてなし茶の湯は私が参加者さんにお茶のいただき方やお菓子のいただき方をお話して、利休さんの和敬静寂の意味を説明して、利休さんのお茶に対する思いを説明する。そしてお菓子をお出しして、菓子名などを言ってから、お一人ずつに私自身がお茶を点てていく。
そして、お仕舞いをしたら、次はそれぞれにご自分でお茶を点てて頂いて、自服を楽しんでもらう。
2福目の自服ではお茶を全く知らなかった方も意外と美味しくお茶が点つ。その不思議な味の違いを感じて頂く。
今回はお持たせのお菓子もあったので、自服を3回していただき、合計4服のお茶を召し上がってもらった。
ガボガボになったかしら?
                omotefukacats2.jpg
今日の帯も母のもので、かんざし柄。。。お雛様シーズンにいいかな?

続きを読む

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク