7月のレッスン終了

茶道
07 /31 2017
私がこけてから、いろんな人が電話やメールをくれて、フェースブックで知った海外の友達からもいろんな励ましの言葉をもらった。
やぁ~~心配してくれてありがとさん!
でも、やっぱり先生が仰るように日にち薬、、、だんだんましになってきた。
今日はお茶の好きな若いお嬢さんのお稽古日
午後からのお稽古の準備ができたのでお抹茶で一服
氷を入れてみた。 
          iecha71a.jpg
心が落ち着いたところで、今日のレッスンの準備

時間より早くお母様が家まで送ってこられて、そのままお母様はショッピングにいかれた。
お嬢さんのお点前見てほしいんだけどなぁ

よく覚えて下さるお嬢さんで助かる。 
           iecha7cats1.jpg
主菓子は私の誕生花の向日葵。常盤堂さんのもの。
          iechalecats1.jpg
盆略点前のお稽古をしたら、完璧に覚えてくれたみたいで、一人で何も言わないから点ててみてと言ったら最初から最後まできちんとできた。。。聡明な娘さんに拍手!

続きを読む

スポンサーサイト

父の退院

家族
07 /29 2017
父の退院が決まっていたけど、私は迎えに行けないと弟にメールすると、東京から朝一の新幹線で帰るとの事。
助かった!
肝心な時に何にも出来ない娘だけど、、仕方ないか。
私は今日は行けないよと父に伝えた。父は弟より私の方が言いやすいのか、、なんで?と聞いた。
1日に2回もこけたというと、、、「ばあさんみたいやな」と一言。。。爺さんに言われたくないわと思うけど、それから何度も父から大丈夫かの電話が入る。。。そんなすぐに治るわけないと強い口調で言うけど、、父だからこそ心配してくれるんだなと思うと、もっとやさしい言葉をかけないとと思うんだけど。。
ちょうど退院の時間帯、私はお煎茶を飲むことにした。
自由が丘で衝動買いしたお茶碗。香煎入れにも使えるし、何といっても茶たくが気に入ってしまった。
           sencha1a.jpg
お菓子は父へのいただき物の葛饅頭
まぁ美味しかったこと。。。お茶も美味だった。

弟から今連れて帰ったと電話。御苦労さん、ありがとう

続きを読む

私、、、おかしくなった?

健康
07 /28 2017
朝庭に水を撒こうと玄関から回って行ってみた。そして曲がり角で立てかけてあったポールが風で倒れていたみたいで、それに足を引っかけてしまった。
バタン!ドッスン!という感じかな左肋骨からに肩にかけてテラスのコンクリートに強打してしまった。
肋骨にひびが入ったかなと思い、氷でわき腹と肩を冷やした。
友達は先生に診てもらったらと言ってくれたので、もう一度病院を訪ねたが、、休診
しまった!と思って、それならばとスーパーまで行ってそこから郵便局まで歩いていこうとした、、、

ら、ら、ら、、、、またもやその商店街に入る道でドテン!!!とこけてしまった。今度は右手をかばったのか、左手を中心にすりむき膝を激しく打ったので痛い、、、痛みよりも、同じ日に2度も転んだ事にかなり落ち込んでしまった。
しばらく道に座り込んでしまっていた。自転車の男性が大丈夫ですか?と声をかけてきたので、慌てて起き上がって歩きだした。今度は膝も痛い、、、
右も左もガタガタ、、、どうなるんだろうと思いながら家にたどりついて、友達にメールを送った。
明日ちゃんとお医者さんに行ったら?と言ってくれた。
娘に電話すると、なんか情けなくてウルウル。。。「そんな事でウルウルしてどうするの?」そりゃそうだ!ウルウルしてどうするねん!仕方ない。消毒しておとなしくしていようと考えた。。。
そして翌日再び病院で診てもらうと。。。「打撲だよ!」とのこと

しばらくは痛いけど、まぁ日にち薬という事でほっとした。

お休みさせてもらおうと思った出張レッスンも行く事にした。ちょっと遅れてしまったけど、生徒さんのお宅でのお点前。私はみるだけ、椅子を用意してくださって楽ちん
              taharacha1.jpg
ご自分も昨年足を痛められたので、家の茶室に合う茶道用の小机を特注されて、今日はそのお披露目。
結構しっかりした小机でこれなら立礼の御園棚の方がお安く出来ましたよというぐらい。。。でも御園棚ではその点前しかできないのでこれを特注されたのだ。
               taharacha2a.jpg

続きを読む

叔母のレッスン

茶道
07 /26 2017
足に座りタコが出来て、ちょっと躓いた時から、なんだか膨れてきて、足の踝の横にたんこぶ状のものができた。
整形外科に行くと水を抜きましょうと、、また太い注射を刺されてしまった。痛ぇ
でも膨らんでいたものがぺちゃんこになった。
でも翌日また膨らんでるではないか。。。なにこれ?とまた整形に行った。すると今度はもう一度抜いてからステロイドいれましょうかと言われた。えぇ~~~~!また針さすの~?と嫌な顔をしたら、「あ、やめときましょう。悪いものではないから自然に消滅するのを待ちましょう」と言われた。
そんな座る事も出来ない状態だけど、叔母のところに新しい生徒さんが来るというので少しお手伝いができればと出かけた。
            obalecats1.jpg
初めての方は盆点前をされ、OLさんは今の時期の「洗い茶布」をされた。
            obacha071a.jpg
お菓子は朝顔だそうで団扇と水に泳ぐ鮎
            obacha072.jpg
叔母は初めての方に手取り足とりで教えていた。
80歳を超えた叔母は耳も遠いし、足も悪いので動くのも大変。それでも頑張って教えれるのは何かな?と思う
             obacha075a.jpg

私は自分の生徒さんに教える葉蓋の点前をした。時間を見るともう午後8時。。。。お腹も空く筈
後片付けはOLさんに任せて帰ってきた。

父体調戻りつつ

家族
07 /22 2017
父が入院していてもしょっちゅうホームから電話が入る。
ちょうどお中元の時期なので、父に送って下さる冷蔵品などを取りに来てほしいとの事。。。
めんどいなぁ~~~と思いながらいただきに行き、家に持ち帰ってお礼状書き
これもめんどうだけど、、せっかくお食っていただいてるのに父は電話する事も手紙を書く事もおろそかになっている。
というかほぼ寝たきり。
先日の先生のお話では奇跡的によくなってきたので手術はもう考えていないといつでも退院してくれとの事だった。
でも寝たきりの父がこのままホームに帰ったところである事もままならないので、一週間看護士さんにリハビリをお願いした。
             titibyoin4.jpg
父の会社にいた方が退職後はゆりを育てて販売されてる方がいつも父にゆりの花束を贈って来て下さる。
いつもたくさんいただくので父は家にも持って帰る様にというけど、私は、、、ゆりは、、、ちょっとなぁ~~~~
という事で今回もホームの玄関に飾って下さいと言った。
その方が皆さんに見てもらえて絶対にいいと思うから。
またホームから電話があり、お父様とお約束していたという方がこられてますと電話。。。
たまたま私がいたからいいけど、、いつ約束したのか、取りあえずホームまで行ってみると、な、なんと、父と一緒に会社を始めた人の息子さん。小さい頃一緒に遊んだ中
これは父が喜ぶわと思ったので早速病院にお連れした。
            titibyoin1.jpg
障害者施設を設立されている方なので父に対しても大きな声でゆっくりとお話して下さる。耳の遠い父でもよくわかったようだ。
お土産にいただいたのは調布の銘菓のたづくり最中 
            titibyoin2.jpg
ご親切に父と長いこと相手してくださって、三宮に用事があるとの事でリュックを担いで帰っていかれた。
父はご満悦の顔をして、最中持って帰ってと。。。。
こんなにいただいても食べれな~~い
ご近所に配って歩いた。美味しい最中でした

続きを読む

暑いながらも美味しいものは嬉しい!

お料理
07 /20 2017
父が入院して早や3週間目!先生曰く奇跡的な回復との事。
そんな中、いろんな方が父に美味しいものを送って来て下さる。ホームに届くのでホームから電話をいただいて、取りに行ってまた父のところに届けに行き、食べないから持って帰ってくれというのを持ち帰る、、、これってストレス?はぁ~!という気持ちにもなる
いただくのはありがたいのだけど、私は間食をほとんど取らないし、果物はたくさんいただけない。
            moraimocats1.jpg
桃やさくらんぼ、温室みかん、ゼリーや水羊羹の詰め合わせ、フルーツヨーグルトなどなど、、、桃は3箱いただき、さくらんぼは3箱いただいて、閉口してしまったけど、全部娘たちに冷蔵宅急便で送った。
家にいる時は娘たちもほとんど食べなかったけど、ダンナ君たちはデザート大好きだし、孫たちも大好き。。。そのうち少しは食べれるようになったみたいだ。。。まったくこんな母に育てられると大変(笑)
父は大の桃好きだけど、私が剥いて病院に届ける頃には色が変わってしまい、ずっと冷蔵庫に入ったままで結局は持って帰ってきて破棄。
いただいた気持ち、選んで送って下さる気持ちを大切にして、少しだけいただくようにはするのだけど、、、
上の娘にはランチを一緒にしようという事になり、桃やさくらんぼを届けがてら、手作り夏寿司を作って行った。
私は暑くなるとばら寿司が好きで、よく夏寿司をこさえる。
ニンジン、椎茸、高野豆腐などの煮たものに、茗荷やカニカマの酢漬けや大葉、そしてプロセスチーズを必ず入れる。
              susiyuki1.jpg

生ものは怖いので海老の甘酢漬けとアナゴの煮たのを散らして出来上がったので、自分の分を取り分けて持って行った。
生姜は私の手作りの生姜。この子はあまり好きじゃなかったのに美味しかったと言っていた。

こうやって届けてあげると喜んでくれるし家が片付く。。。ホッ!

続きを読む

連休だったんだ。。。

私のこと
07 /17 2017
今回の上京からは早いうちに帰れたので随分と気分的にゆっくりできた。
旅行の後は結構片づけものや洗濯物が溜まっていてめんどう!
出かける用意も嫌いだけど、帰ってきた後も嫌い!!ってことないですか?
連休でも周りは結構空いている。
一緒に歌舞伎を観に行ったお友達も帰ってきた様子。お互いに関東に娘がいるので、娘の家でも一泊して帰ってきているのだけど、うちの場合は長い出張のあとなので、遠慮して近くのホテルを取る事にした。
ちょうど近くに上の娘のダンナ君の会社の保養所があるので泊らせてもらえて、お安くしかも広いお部屋で見晴らし最高で、食事はありすぎというほどの量で、、私が元いた会社だけど、やっぱり日本を代表する会社なだけに凄いなと感じた。その次の日は安いだけが取り柄の厚木という駅近のホテルが取れたので、そこに泊まり、結構楽だった。
家に帰ってきて、その友達も帰ってきたのでランチをともにする事になった。
父の病院のあとで待ち合わせたいつもの「にしむら珈琲」に入ると、某楽天副会長の☆野氏がマネージャーや女性客と席に座っておられた。
「こっちで食べたら?」とお誘いを受けて、遅れてきた友人も一緒にわいわいガヤガヤと食事を共にした。
そこにまた監督のお友達が二人増え、、大団体のランチになってしまった。
父の事を一番心配してくれていて、「どんな具合や」といつも聞いて下さる。
そして、パッと私達の請求書を取っていかれた。。。「ごちそうさまです」と私達。払いに行くマネージャーにも「ありがとう」と、、ちょっと悪かったなぁ。。。ま、いいかぁ
監督達が帰られてから、友達とちょっと話し足りないなぁという事で場所を「nannnaCafé」に変えた。
ここではやっぱりこのパフェでしょうか。。。。。 
             nannapafea.jpg
このパフェ、昔は夏の限定品だったけど、最近ではいつでも頼める様になったほど人気になってしまった。コーンフレークをベースに敷いてあって、その上にコーヒーゼリー、アイスクリーム、またコーンフレーク、そしてお店手作りのあっさり生クリームが乗っかって出てくる。そこに添えられたエスプレッソコーヒーをかけていただく。あま~く、苦~く絶妙なお味。
美味しく食べているとまたまた、監督にいつもくっついているおじちゃんが見えた。監督のお宅の修理業者を連れてこられていた。
そしたら、またそのおじちゃんが近づいてきて私達のパフェ代を出したと言ってくれた。。。まぁゴチ三昧。。。
これはこれで気を使うんだよね、、、ま、いいかぁ

続きを読む

送り届けました!が。。。。

東京
07 /15 2017
娘と孫2人、パパの出張の間、我が家にやってきた。父はちょっとでも会えると、もう眼の中に入れても程の話ではなく、何をしていてもかわいくて仕方がないみたいだ。迎えに行って連れてくるのも時間的にも金銭的にも大変だけど、来てくれると嬉しいし、一番変化のない病室暮らしをしている父が一番喜ぶ。だから老体に鞭打って(笑)私に出来るだけのフォローをしてしまう。     
             titiiria.jpg
      
来ると、パパのご両親のおうちにもお泊りに行き、ちょうど山口から来られていたひいばあちゃんが来られていて、久々の孫を楽しまれた。
梅雨の中とはいえ、毎日いいお天気。。。神戸に帰ってからもいろいろ遊びに行く計画をしていたママだけど、2人の孫が手足口病にかかってしまいお出かけはまわりにわるいと思うほど全身に湿疹、水ぶくれがで出した。
かわいそうに、プールで遊ばせてあげる事も、大好きな阪急電車に乗せてあげる事も出来ず、ホントかわいそうだった。
やっとよくなって連れ帰る事になった。
でも予定より一日ゆっくりしたので、私が歌舞伎座に行く日になってしまった。
海老蔵さんと4歳の息子ちゃんの勸玄くんの宙乗りの舞台を見に行く日だったので、家までは送らずに新横浜でバイバイしたいいかげんな母。。。娘は二人の子と荷物を持ってタクシーで帰ってくれた。
そして、私はそのまま神戸のお友達と約束をしている歌舞伎座に向かった
              tokabuki1a.jpg
友人と弟の取ってくれた席で前から2番目のど真ん中という所謂かぶりつきで見る事が出来た。
勸玄くんが宙乗りで花道から出てきて、10m高くあがっていくと、まわりからはどよめきというか、すすり泣きというか、お母さんを亡くして間もない舞台なだけに感動してしまった。よく頑張っていた。
海老蔵さんもすごくきれいだったけどやせていたなぁ

翌日はその友達と別れて、私はテーブル茶道の水点ての練習に伺わせてもらった。
今回は茶人の資格のある人が集まって、水で抹茶を点てるというのを教わった。
        totesasui1a.jpg
先生の選んでくるお菓子は美しいし、美味しい。
主菓子は青山菊屋さんの「もらい水」だそう。干菓子は石川県の加藤皓陽堂のもの。
レッスンが済んで、またまた娘の家でお昼御飯を一緒にした。

続きを読む

お茶会梯子デー

茶道
07 /12 2017
東灘区にある、住吉本神社では2か月に⒈回、裏千家、表千家の先生方の回り持ちでお茶会が開かれる。
美味しい季節のお菓子をいただき、お茶も美味しいお茶を用意されて、よいお道具を拝見しながらのお茶会はとても気楽にいけるのだけど、お値段もとてもお安くて、今まで知らなかった私は、、、ちょっとぽか~ん(笑)
そのすぐ近所の阪急御影駅近くの弓弦羽神社ではそういうお茶会が毎月開かれている。
住吉本神社のうはら茶会は隔月の第二日曜、弓弦羽神社のゆずるは会の茶会は毎月第二日曜日
本当に目の保養にもなるし、えらい先生方も結構お見えになっているので、、お勉強にもなり楽しみの茶会。
うはら会は裏千家の担当でしかも、住吉本神社の宮司さんの奥様が毎月こちらで教えておられるという事で、その奥様とご社中さまが見事な設えで私達をお招きになっていた。
            uhara071a.jpg
今日は椅子席でのお点前で楽ちん。。。一番前のお席で見せて頂く事が出来た。
お風炉と釜はとても年代物らしく、見た事がないなぁと思っていたら、普通の柄杓では窯に入らないので、柄杓を特別に作ってもらわれたそう。少し小ぶりの柄杓だった。
            uhara072a.jpg
こちらのお花は何だろう???
紫錦唐松、桔梗、小倉仙翁、水引、草連玉、秋海棠、木槿だそうで、紙に書いてくださっていた。
飾りものが素晴らしかった。

この日は娘も出かける用事があったし、上の孫に引き続いて、下の孫も手足口病になっていて、とてもひどくて、泣いてばかりでかわいそうだったけど、ちょっと気分転換に朝一で出てきた。
まだ時間があったので、ゆずるは会にも行けそうって事で次に弓弦羽神社に向かった。
途中で出させて貰う事をお伝えして、入室。
ここでは今日はお煎茶会
お煎茶をこうした会でいただくのは初めてで何もわからないし、、ただただ、隣の方のやり方を真似させてもらっていただいた。
           yuzurucha071a.jpg
冷茶がとてもいい塩梅でお菓子ともよくあっていた。
お煎茶道というのも難しい感じがした。
でも小さなお茶碗でちょっとしか頂けないのはどうしたものかしら???がぶがぶ飲めないのね?
こういう時間が持てる日に感謝!

続きを読む

7月に入りました。

生活全般
07 /02 2017
もはや1年の半分が終わったという事。
まだそんなに暑くないけど、なんだか蒸し蒸し
だんだん暑くなっていくんだろうな~~

7月のとっぱなに母校の大学短大の同窓会総会が行われた。
私は卒業後母校に勤めていたので、その頃から学年幹事をしているので、総会前の幹事会もあり、結構ボランティアとはいえ愛校精神があるわけでもないのに、よく通っている方かも。

今日は総会前のお手伝いも頼まれていたので朝からでかけ、下準備をしてから学校のチャペルへ
             shoin17071a.jpg
今回は現役の同窓会会長が若くして亡くなられたので追悼礼拝もおこなわれた。

その後は総会、そして懇親会
学内が広いので移動が大変。。。足に、膝に、腰にくるなぁなんて思いながら、懇親会を終えて、次は学内でやってる学生によるお茶会に参加した。
図書室をお茶室にしつらえて立礼のお点前
            shoin17072a.jpg
美味しいお茶と吉冨のお菓子に癒された。

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪