餅茶漬け!

和食
01 /10 2006
他のところでも話題にしたのだけど。。。。

餅茶漬けって知ってる人いるかな?
単にうちでは勝手にそう名づけてるんだけど、お茶漬けに餅を入れて食べるというだけの事。

これはお正月とかお餅があるシーズン(今はいつでもあるけど)には、いつも朝食はこれを食べていた。

うちの家族、両親に祖母に弟と5人で暮らしていた頃は普通に「餅茶づ~」と言って餅を焼いてもらってお茶漬けにしていた。
ところが結婚するとまわりから「えぇ~~ご飯に餅~?」と顔をしかめられてしまう事に気づいた。

弟のお嫁さんも「それは食べれない」と!

で、法事で親戚が集まった時に、親戚がほとんど滋賀県の出なので「餅茶漬けをするか」聞いてみた。
一様に「するする、美味しいよね」との事。
焼いたお餅に醤油を振り掛けてつぶす。
mochichazu1a.jpg

それを茶碗の底に敷いて、そこへご飯をのせ、焼き海苔とか、鰹節とか、私は紅しょうがとかを乗せる。
mochichazu2a.jpg

熱いお湯かお茶を注ぐ。
mochichazu3a.jpg

柔らか~くなった香ばしい御餅を引っ張り揚げながら食べるのだけど、もうこれがたまんなく美味しい!
母は大阪の中央で育っているけど、その母の実家もこの食べ方をする。
ルーツをたどると、父方も母方も過去帳によると美濃の国の出らしい。

だからひょっとすると岐阜あたりの人はこういう食べ方なのかなとも思う。

どなたかそんな食べ方する人いる~~?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪