来とくれやすやぁ~

未分類
08 /17 2005
母の舞踊仲間で祇園の芸妓を17歳からされて、今では先斗町で小料理屋さんをしながら舞妓さんの育成をされている○佐子姐さん、、とても迫力のある人で、芸者道を貫いてきた人がいるのだが、今度置屋を始められたという事!
伝統を守り、京都でもっとも格式を大事にしている人ではないかなと思う、、
京都の舞妓さんを紹介するテレビ番組には必ずといっていいほど、このお姐さんが登場して花街の話しをはじめる。

一度覗いてみようと思いながら。。。なかなか行けない。

「姉ちゃん、一度は訪ねておくれやすやぁ~」と電話がかかってくる。

「はいはい、その内にまた伺いますね」と答えると、「ホンマどっせぇ~」
「お友達よ~さん(沢山)連れて来ておくれやすやぁ~」とせっつかれてしまう。

母が亡くなった直後は「お姉ちゃん(母の事)にお線香あげさしとくれやすや~」と命日の夕方に現れた・・・
昼過ぎまで寝ておられるそうで。。それは仕方ないのかも(笑)
晩ご飯にお連れして、8時過ぎにお送りしますと言うと、「まだ、早い、早い!夜はこれからどっせ~」と(爆)

はんなりした言葉がツラツラと出てくる人。。。
いつまでもお元気で~~(^_-)☆
kikyo1.gif

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪