レイトショー

昨日は昼から仕事なので、久々にいつもの茶店に行った。
帰ろうとすると、久しぶりに☆野SDが入ってこられた。

一件落着なのかと思うけど、色んな取材とかも多いのだろう。
新庄選手がやるパフォーマンスの話をしていたが、黙々とモーニングを食べておられた。。。。疲れてるのかなSenちゃん!

仕事を終えてから、Yっ子と『ダ・ヴィンチ・コード』のレートショーに行く事にした。

小説を読んでから観るか、観てから小説を読むかと話題になっている映画なんだけど、、ついでに聖書も読んでほしいなって思う。
後からでもいいから読んでほしい

レオナルド・ダ・ヴィンチはキリスト教的にはどうなんだろうという作品を沢山残している。
当時は聖人を描く時は黄色い輪っかを頭に付けるというのが普通だったみたいだけど、レオナルドはそれを嫌ったらしい。

「モナリザ」や「最後の晩餐」等の作品の裏から作者の言おうとする意図を解明していくのは面白かったけど、、あまりにもあっさりと暗号の解析をしていくのにはちょっと物足りないものを感じた。
dabinti1.jpg

聖書に出てくる人物としてのマグダラのマリアは学生の頃から好きだった。
私に聖書を教えてくれる先生の洗礼名が「マグダラのマリア」というのだけあって、先生はこのマリアの話を特に色々してくれた。
もちろん自分の感じとるマリアなんだけど・・・・
キリストの十字架の死を見取ったのもこのマリアと聖母マリアなら、復活の時に最初に目撃したのが彼女。

大人になってこのマリアがキリストの恋人だったのではという説を聞いたときはちょっと嬉しい気持ちだった。
カトリック信者や教会信仰者にとっては否定したくなる話だろうけど、人間として一生を送ったキリストのとっても人間らし部分なんじゃないのかな??

私はこの映画の意図するところが気に入ってしまった。
暗号の解析にほとんどの部分の時間を使い、宗教色はほとんど出ないのは、色んな規制があるんだろう。

久々に感動というか。。。スッキリ感のある映画を観た気がする。

学生時代に行った歴史的建造物の今を見て懐かしい思いだった。
特に滞在中に何度か通ったルーブル、、、モナリザがひっそり掲げられていたのが、かえって印象に残っている。

それにしてもこの時間の映画館、カップルが多いのにはびっくり!
それに、当たり前だけど、、、レートショーは眠い、(-_\)(/_-)(-_-)゚゚゚
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク