ヨンさまの国からおきゃえりぃ~~

家族
12 /09 2006
JUNが火曜日から韓国のお友達のところに訪問旅行していて、今朝帰国した。
サンタバーバラの語学学校でのクラスメートや同じ学校の生徒で、韓国からの留学生と沢山友達になった。全く英語の話せなかったJUNを支えてくれた仲間達。
私が昨年のクリスマス前にJUNのいるサンタバーバラに行った時もコリアン仲間のパーティーにも呼んでもらったり(押しかけたのかも。。。笑)、私が帰国する時には車で2時間のロサンゼルスまで送ってくれたのもコリアンのお友達だった。
tinaboxbin.jpg

tinabox2.jpg

JUNが帰国してから、彼らも順番に帰国し、その後もずっとメッセンジャーでお喋りをしていたのだけど、就職が決まったら1度みんなの住む韓国へ行ってくるとアルバイトにも精を出していた。
やっとその日が来て、私も行った事のない国だけど、近いのが安心なのと、JUNが尋ねるコリアンはみんな私も会った事がある人たちだし、泊めて貰う予定のビン君のママとはロサンゼルスの空港で30分だけお喋りした仲だし、今回は全然心配せずに送り出した。

ビン君のママには下手な英語で手紙を書いた。
ビン君はこの手紙をおばあさんやご両親が聞く前で韓国語に通訳して呼んでくれたらしい(恥ずかしっ!)
ビン君の彼女のティナという子には日本のクリスマスバージョンのクッキーを渡してもらった。

JUNにはたったひとつ嫌がるお願いをした。
それはロッテの免税店に大々的に張ってあるヨンさまの写真を撮ってくること!
「えぇ~~~」って言ってたけど、、、コリアンのお友達についてもらって撮ったらしい(笑)

別に韓流ドラマにはあまり興味がないのだけど、某茶店のママさんに「冬ソナ」ぐらいは見て!とDVDを20枚近く貸してもらったので見て以来ヨンさまはやっぱり一番すっきりとした貴公子って気がする。
若かった頃の玉三郎さん風だなって思う。

その写真はまだ見せてくれてないけど、ティナから素敵な貝を散りばめた宝石箱をお土産にもらった(思わず歓声を上げてしまった・・・・)
こういう玉手箱風なものが大好きなのを彼女は知ってたのかしら・・・・
そしてビン君のママからは化粧水とクリームをもらった。
韓国でもいいものらしい、、、、いいもの過ぎて顔腫れないかななんて思うけど(笑)。。。ちょうど化粧水がきれかけているのを彼女は知っていたのかしら。。。。

そして、、、最初の一日目にお世話になったソンジュンのオウチではキムチの作り方を教わって帰ってきた。
1年分のキムチを作る日をJUNの滞在にあわせて日にちをずらしてくださったそうだ。

お隣の国、ヨンさまの国!国家間では過去にはいろんな事があったのだけど、とっても身近にとってもやさしい付き合いをして貰えてることに感謝!感謝の気持ち。
yonsama2.jpg

お世話になった事を感謝して、大切に付き合っていってほしい仲間だと思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪