愛之助さん代役ご苦労様

歌舞伎・日舞
12 /04 2010
kaomise102.jpg  maomisemae1.jpg


「六代目愛之助相勤めます」と書かれた舞台が開くと、、会場内は拍手喝采。。。

南座の顔見世にJunと出かけた。

南座の顔見世といえば、毎日ワイドショーを賑わしている市川海老蔵休演となった話題集中の舞台。

私が観たのは夜の部。
夜の部は市川家のお家芸「外郎売り(ういろううり)」から始まる。
「外郎売り」は早口言葉が延々と続く荒事の一つ。

まずは代役になった、片岡愛之助さんの「市川宗家の家の芸を初役で務めさせていただきます。分不相応な未熟者ですのでなにとぞご寛容にご見物を」という口上で始まった。
続けて長ゼリフを気持ちの良いほど早口言葉でまくし立てて、ハラハラしたものの、南座の中で大喝采となった。

代役に決まってたった3日間でこの長せりふを覚えたという事だけど、寝るのも惜しんで暗記したという努力に、すごく感動した。

海老蔵の外郎売りを観れないのが残念と言う人が多いけど、私は人一倍努力家の愛之助さんでよかったと思う。彼が一回りも二回りも大きくなったと感じた。

昼の部は片岡仁左衛門さんが代役に立ったという事だ。

海老蔵さんも早く回復して、真相も早くわかればいいけど、、難しいかも。
ただ、やっぱり舞台に立つという事をもっと大事にしてほしかったなぁと思う。

今日は祇園の舞妓さんや芸妓さんが大勢観劇にきていた。
kao10maiko2.jpg   kao10maiko3.jpg
 
お弁当はいつもの様に「吉兆」で幕間弁当を注文して2幕目の間の幕間に食べる事が出来た。

kao10bento1.jpg  kao10bento2.jpg
中身は例年とあまりかわらないけど、今回はいづう風の鯖寿司が入っていてボリュームたっぷり。

お弁当をもらいに行ったついでにお祝い看板を見てみると、、母の友人の元芸妓の満佐子お姉さんのを見つけた。
おぉ~~~お姉さんもご贔屓にしてるんや!
kao10maneki2.jpg  kao10maneki1.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わぁ~良いなぁ~(^-^)

ボンちゃん♪>こんばんはぁ~♪
京都南座の顔見世に行って来られたんですね。
私も行こうかと思ってたけど、8日のお得チケットだったんですよ。
また明日お会いした時に説明しますが、他の日もあるみたいだったから、お声掛けたら良かったですね。(^^;

へぇ~~~~

お得チケットが~?
私は好きな人が出ていると何度でも行きたい派なんですが、、(笑)
学生の頃は立ち見というのを買って(600円くらいだったかな)何度か同じものを観ましたよ

また詳しく教えてくださいね。。。明日宜しくお願いしま~~~す

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪