台風直下の茶会

茶道
10 /25 2014
叔母と従姉妹主催の茶会が開かれた。その日は台風19号が近畿を直撃するという事で、JRは午後4時までの運転で4時以降は駅が閉じられるという、そんな日の茶会、どれほどの人が来られるのか~~~
200名近い客人のうち3名だけがキャンセルと言ってこられた。叔母は一応2時までに終えて、スタッフのJR組を先に返すべく、茶室は入れる限りに方に入って貰って、次々とお茶タイムをこなした。
             chakaapage1a.jpg
お客様も朝のうちにと考えたのか、朝は超満員!私の友人のグループもお茶の生徒さんも早めに来られたので一席目か二席目に入ることができた。
お茶室は座忘斉家本の書きつけのお軸の間に五行棚をしつらえ、10月だけの長水指
この茶室で2種のお茶を振舞い、次の間は月見の趣向でお床に月とススキをあしらって、簡単点心料理をふるまう事にした。
             chakaapage2a.jpg
主菓子は菊のしずくという銘で薫々堂で、しつらえてもらったもの。お干菓子は松茸をイメージしたスハマ
取り合わせを喜んでもらえた。

窓の外はだんだん雲行きが怪しくなってきたが、私は裏方で盛りつけたり、若い人たちのお点前のお手伝いをしたり、裏業に徹したが、、帰れるのか心配になってきた。
JR組はお昼を過ぎた頃に帰ってもらう事にして、残ったメンバーでひと頑張り
             chakaapage3a.jpg
点心料理は従姉妹がお友達のレストランで朝方まで手作りしたもの。
ほんの少しの季節の物の取り合わせだけど、これが結構おなかが膨れたと言ってくださった。

従姉妹たちの子供たちもそれぞれお手伝い。
どうにかこうにか、台風がひどくなるまでにお茶室を閉じることができた。
こんな日のお茶会も大成功するんだなぁとびっくり!
みなさんによろこんでもらえたみたいだ。
                            
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪