王子の壮行会?

家族
01 /23 2015
mago君が生まれてから早二ヶ月余り・・・
最近ではお話もするし、呼べば目が合うようになってきて、家族とよその人の区別もついてきた気がする。
お正月やパパの長期出張などがあったので、随分長いことお預かりしたことになる。
でもいよいよおうちに帰る日が近づいてきた。
そこで、みんなで近場まで一泊で行く事にした。よーくんにとっては初旅。
お部屋にベビーベッドを入れて貰って、車椅子の父も悠々と身動きできるお部屋。
ここどこ?と周りを見ている。。。。ちょっと興奮気味かな?
          arimapage1.jpg
夜は中華レストランでコースの一番少ないのをお願いしてよーくんの籠も用意してもらってお付き合い。。。何も食べれないのにかわいそう!ここでもここはどこ?とばかりにキョロキョロ! 
          arimadinacats1.jpg
ペキンダックやすっぽんのスープ、それに鮑が苦手な私も少しだけ口をつけた。
父は大喜び。

よーくんは食べれないのに大人しく辺りの照明にキョロキョロ。。。
不思議なmenu酔っ払い海老の湯引き。。。これ何かと云うと、、、
生きた海老たちの中にお酒をドクドク注ぎこみ、重いガラスの蓋をして、しばらくは海老たちもバシャバシャとガラスの中ではねていたけど、そのうち大人しくなったところをシェフがお箸でつまんで、蓋に小さな窓の付いたグラグラ鍋に海老を突っ込み、それをお皿に出して貰っていただく、、、ちょっとえぐい!なんだか可哀そう!
          cats.jpg
確かに新鮮でおいしいのだけど~~~
ちょっと不思議な中華料理だった。。最後まで起きていたけど泣かずにおりこうさんのmago君でした。
夜中も起きることなくぐっすり!
そしてお目覚めはいいのかよくおしゃべりしている。
                  arimaryoko6a.jpg
ここではパン食のモーニングセットを~~
           arimaryoko11.jpg
美味しく朝食をいただくと、父はお土産買いにあちこち車椅子を動かせて誰かにいっぱい買っていた。もちろんよーくんにも。
            arimaryoko10a.jpg

肝心のmago君はずっとスヤスヤお利口さんです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪