親子三代珍道中

東京
06 /26 2015
父の会社が虎ノ門ヒルズに移転をしたというので、是非に訪問してほしいと会社の方から言われたようで、行きたかったけど寒い冬が続いたし、会社の会長が亡くなられたり、で、時期を逸していた。でもようやくみんなの都合があって上京することになった。
簡単に新幹線で~~という訳にはいかない。父は車椅子と杖が必要で私一人ではどうしようもなく、長女と共に神戸から二人がかりの大移動。でも駅員さんも、車掌さんも丁寧に扱ってくださって東京までスッと着くことができた。
東京駅には秘書さんがお出迎えで運転手さんも待機してくださっていたので、会社のある虎ノ門ヒルズへ~~~
             totoracats1.jpg
ヒルズ内はバリアフリー化がかなり最新で3,4段の階段のそばにもベビーカーや車いす用にエレベーターがありスケルトンだから一緒に登っている感じ。。。

会社に入るとさすがは~~という広さ。高さ。それに広告関係なので企業へのアピール度が非常に高い気がした。
まず通されたパーティルームには、会長のお別れの会に来る事が出来なかった父のために一時的にお別れ会の模様を画像で流したり、展示物が並んでいた
なかでも、、、会長の残した言葉が残されていて、私が小さい頃からお世話になった方の偉大な功績を感じることができた
                 toasatu1a.jpg
父の会社で一番売れた「ドラえもん」の会議室などもあり、会議をされていたのでなかにはいることはできなかったけど、外からドアーが開いていて垣間見る事ができた。ドアーの反対側は『どこでもドアー』になっていてドラえもんがポケットから取り出すあのピンクのドアーを模していた。
会社の専用のカフェがありそこには社名入りのハンバーガーが売られていて、買って帰りたいほどふ暑くて美味しそうだった
                  toasatu2a.jpg
会社をあとにして、夜は父のお馴染みにしていた京料理のお店に出かけた。
はじめは父も行かないと言っていたけど、東京で仕事をしている弟、甥っ子もやってきて父も楽しそう。お店のママは板さんに頼んでいてくれて父の好物をいろいろ作ってくれていた。
             tootanicats1.jpg
お料理の締めは板さんの打った十割蕎麦、デザートは板さん特製の手作りアイス。ごちそうさまでした
翌朝はみんなで娘の旦那君の出勤時間に合わせて、ホテルのバイキングレストランで早めのモーニング
ちゃんと王子も自分専用の食べ物を持参。。。同じものを食べればいいのにね。。。  
                toyotacats1.jpg
でもママの姿がみえなくなるとすぐに大泣き!ママはバイキングにもゆっくりいけない感じ。。。私は泣いても平気だけど、まわりにもうしわけないしね・・・・と今は泣き虫王子!

まだまだ、、、珍道中は続きま~~~す
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪