出来た!来年に持ち越し!

陶器、磁器、ガラス器の修復
12 /12 2015
今年もたくさんの器の修復をしてきたけど、今年最後の工房行き。。。
出来上がったものは先月持ち帰ったけど、漆塗りのものは漆が完全に乾いたので持ち帰ることになった。
ちょっと黄漆とこのカップの黄色とは違うけど、ここに金を混ぜるとあまり雰囲気が合わないので、持ち主さんにきいたところこれでOK!これでまた使えるという事だったので修復成功!
                    syufuku111.jpg
今日は珍しい富士柿をお持ちしたら、ちょうど富士山という銘のお茶碗の修復をしていた方が、並べてみましょうという事で並べると、まるで兄弟の様。。。大きさは同じ感じ。

今日の作品は洋風のカフェオレカップ、、ひびが入ってしまったので、、このままじゃ割れちゃうという事でお預かりしてたもの。。
洋風のカップをうまく着かせるために黄漆を流し込み、その流れが割れ目にずっとはいりこんで行ってくれるのを待っていたらうまくひびが全部漆で埋まった。。少し黄漆の色とカップの黄色は違うけど、これでよしとの事。これでまた安心して使えるという事で修復完了!
出来上がるとホッとする。。そしてお渡し日まで落とさぬよう、欠けぬよう、、結構気を使う時間。        
shufuku112a.jpg      syufuku113a.jpg

もう一つの作家さんの茶碗は木端微塵といっていいほど、、、とりあえずはマスキングテープで固めた。。来年に持ち越しになる作品。
shufuku114a.jpg   syufuku115.jpg
どうにかこうにか仕上がるのをお楽しみに~~!これ実はまだ芦屋の貴兆陶家さんに売っている。。それ買った方が早いけど~~お値段が(笑)
ま、急がないでゆっくりと修復していこうと思う
修復の帰り、ご近所さんから電話でお茶をする事になった。豊中から芦屋まで40分。。。結構遅くなったけど小腹も空いていたので芦屋の「花」さんへ。。。
某監督もお気に入りの隠れ家的喫茶。。。隠れてはいないけど(笑)
               hanacats1.jpg
女性2人がやっておられて、とても腰が低い方たち。。スフレが美味しいらしい。
ちょうどこの日焼きたてのカップケーキができたというので出してくださった。。
                    hana4.jpg

私は、焼き立てってネチョッとしていて、、あまり好きくないので、そっと紙に包んで持ち合わせていたタッパーに入れて持ち帰った。
家で冷めてからいただくと美味しかった。
ここでもとりとめない話をして、気分転換バリバリ!
お茶とケーキはいつものようにご近所のおじちゃんがゴチしてくれた。もう一人の友人は孫のお守もしないといけないし、ゴルフクラブの役員だし結構忙しそうだけど、保存食をいっぱい知っているので教えて貰った。。。プロ級の主婦!この日は東京に行かれた某監督の話はまた違って面白いけど、、おられなくて残念!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪