節分のカリフォルニアロール

パーティー・イベント
02 /04 2016
ジョワリッシュサロンのマダムのお誘いで、あの有名な北野クラブ ソラのシェフをされている相原先生のカリフォルニアロールレッスンに伺った。カリフォルニアロールというのはいまでは結構有名になってきたけど、初めて食べたのは今から10年前Junがサンタバーバラに留学しているときに行ったレストランがカリフォルニアロールを『SUSHI』という名前で出していて、オーダーした時。
その翌年ニューヨークに留学したYukkoの通う大学の近所のスーパーでは、やはり『SUSHI』と書かれたコーナーにいっぱい並んでいて、大好きな味なだけによく購入して暑いニューヨークで食べたもの。
そんなロールを節分の当日に教えてもらってお持ち帰りできるというので娘にも楽しみに!といいながら自分が一番楽しみにしていた。
                  joircali1a.jpg
すべての材料をきれいに切っていてくださっているし、すし飯は炊きあがっているし、、まさに巻くだけ、食べるだけ(笑)
                 joircalicats1.jpg
お持ち帰りのロールは全部で6本。全員のを並べると壮大感が!
シェフの盛り付けでまずはお味見。。。この時点で食べれるかなというぐらいお腹いっぱいだったので、食べれるかしらと思ったけど、案外お寿司ってたこ焼き同様。。。いくらでもはいるから不思議
                      joircali6a.jpg
持ち帰りのロールを一本は父に持っていった。。
あと5本、、多いかな?と思ったけど,娘と私とでペロリ。
やっぱりお寿司っていくらでも入るのよね。   
                 joircali7a.jpg
家ではこんな風にかぶりつき用にして並べて、1本は南南東を向いて一言も発せずにひたすら黙々、モグモグ

もちろん、王子は手作りでにんじんときゅうりと穴子の細まきを作ってあげた。
彼も完食!パクつきはかなり早いでした。
                 joircali8a-crop1a.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪