スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江八幡から彦根

1月に亡くなった父の弟である叔父さんの忌明け法要が滋賀県は日野という村の叔父の家であった。
近江八幡から1時間に1本のバスで1時間以上はかかるという、行くのにも帰るのにも時間がかかる場所。
だから、ほとんどの人は車を持っているのがよくわかる。
東京の叔父と待ち合わせてバスの時間には間に合わなかったのでタクシーで行くことになった。それでも30分弱かかってしまった。
家にはすでに親族の方がほとんど揃っていて、仏間には小さくなってしまった叔父の遺骨とお写真が飾ってあった。
父からの花も供えてあったので、父に見せるために写真を・・・・
                   hoji2ab.jpg

               hoji1ab.jpg
半分は知らない人、、、でもどっかで見たような。。そしてこの家、、昔は土間が続いていて広い家だったけど、土間や井戸がなくなってしまっていて、すっかり変わっていた。。でも小さい頃遊びまわった位置は大体わかる気がした。懐かしいものだなぁ
法要が終わって、場所を変えて共に食事をする事になり、従妹達、叔父達夫婦など、普段なかなか会えない人と話をするのは、こう言う時だけど楽しいものだと思った。
               
ちょうど日野では日野の雛祭りというのをやっていて、それぞれの家の玄関先にお雛様を飾っていて、それを見て通れるというので、叔父達夫婦は揃って見学して帰る事になった。

私は、、、前回の墓参りで花を供えれなかったので、彦根まで足を伸ばして、母や祖母、ご先祖が眠る墓に向かった。
ちょうど暖かくなりだしてきたから、彦根城の回りも結構人が出ていた。来週だともっと人出が多くなるだろうと感じた、、そして再来週となると桜の季節を向かえ彦根城の最高の季節で、、車も町も激混みになるんだろうなと思った。
                  hoji6a.jpg
こんな立て看板が見えたけど、、こうなったらもっと激混みになることだろう。。。               
家に帰って、いただいてきたものを色々整理していたら、、、な、なんとこんな沢山の生菓子が。。。
きぇ~~~!どうするの???
父に連絡すると近所の人に差し上げてということで、、、みなさんにもらってもらった。。。
                  hoji7a.jpg
その他にも電波時計やお茶、商品券、セレクト本など、、、お供え菓子をわけたものやビールまではいっていたものだから、、、重いはず、、、田舎の人は丁寧にするんだなぁと、、、私みたいに、できるだけ軽いものを~~と思うのとは違うんだろうなぁ~~
従姉妹も田舎の風習を大事にしてこれでもかぁというぐらい腰を低くみなさんにご挨拶していた。江州(滋賀県)の人はとにかく丁寧なお辞儀をするというのは祖母の姉妹を見ていて知っていた筈だけど、自分より年下の従姉妹もちゃんと丁寧な挨拶をしていた姿にただただ頭が下がったのと同時に、私から見ると堅苦しそうな田舎の伝統、風習のような物を守って生きてきている事に、感動のような物を覚えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。