4月のお茶タイム

茶道
04 /26 2016
昨年足を骨折された方のお茶のお稽古はしばらくはテーブルと椅子でという事で、立礼のセットもないのでリビングのテーブルとソファーテーブルでお点前をしていただいている。
立礼とは違って、ここを畳の間と思っていただいて、、お濃茶のお稽古も、超越した空間を利用してお稽古にしている。
なかなか空間を超越するのは難しいけど、歌舞伎の世界の空間利用法と同じなのかも知れない。
花道が違う世界になったり、遠い世界になったり、自分の中で空間を変えていくというのは同じではないかなとも思う。
              chado041.jpg
お菓子は季節の先取りでお節句をイメージして柏餅やこいのぼりの中に詰まった粽と長野県の竹風堂のお干菓子、五郎丸のお干菓子も残っていたのでつけた。
器は金子さんのもので春らしい感じかも。
              chado042.jpg
太極拳をされているので、その衣装に着替えられて、ゆったりとお茶タイムにしていただいた。
chado043.jpg
               
お稽古の日はちょうど娘も検診の日で、私も王子のお守りが出来ないので、ダンナ様のご両親が迎えに来てくださって、いろいろと連れ出してくれた。お弁当やおやつも持参してくださって、車の中は王子がきょろきょろするぐらいに興味のあるものがいっぱい吊るしてあったり、置いてあったり、、大事にしていただけるので本当にありがたい。。。

お稽古が昼過ぎに終わったので、娘の行ってるクリニックまで迎えに行き、久々に二人でランチ。。子連れでは入れないというカフェへ。。。
お子様、ベビーカーお断りと書くお店はそれなりに大人のカフェで、静かでいいなと思う
              chadoatocats1.jpg                                                                              
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪