水無月

茶道
06 /30 2016
6月の茶レッスンは茶箱を主に、、長くやっていないとついつい忘れがちなのがごく基本的なお点前
今日はお持たせの宮島もみじ饅頭と、やはりこのつきのお菓子水無月
菓子器は私の大好きな奈良の赤絵の平皿。。。何にでも使える一番重宝型の菓子器
                cha063a.jpg
お茶箱の写真は撮り忘れたけど、菓子は茶箱の振り出しという器に入っている金平糖なのだけど、別に涼しい色合いの干菓子を用意した。赤色塗りの平皿
                cha061a.jpg
立礼ではお濃茶を私が、薄茶は生徒さんが立ててご自服していただく事に
                 cha062a.jpg
お茶菓子を選ぶのも大変な重労働かもしれない。。なるべく季節を考えて、なるべく美しい物、そして、美味しくて、金額の高いだけが美味しい物じゃないという事で歩き回ったり味見に買い求めたり。。。その月のお菓子が決まればホッとする。
ただ干菓子までは余裕がなくて頂き物を何度も使ったり、これじゃだめだなぁと思いつつ、、、長年こうやって来たのでこのままいくかという気にもなったり、、ちょっと変えてみようという気になったり、、、色々
お茶の先生をして数十年になる叔母、、最近は続くお弟子さんが少なくなったという。。。
それよりも~~という何か違う物が多いのかも知れない。
その叔母が、従姉妹(私の一番下の従姉妹)が代表してお祝いを持ってきてくれた。
叔母も足も悪いし、持病もあるけど、楽天家なので私の様に気にしないから、暑くても忙しくてもこういう事はちゃんとしてくれる。
父のところへもしょっちゅう訪ねてくれるので、父は大喜びなんだけど、、、悪いなぁ
             irisenri1a.jpg
叔母は4人の子供を舅姑のいる家で育て上げたのでなんとなく貫禄たっぷり。。。
この従姉妹は私が19歳のときに生まれているので、その子が仕事をしながら二人の娘を育てているのには驚かせられる。
子供達のおもちゃやベビーカーや歩行椅子とか全部持ってきてくれる。。。助かる!助かる!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

蒸し暑い毎日です
夏らしい趣向、涼しさを感じました

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪