フロイデ!歓喜の歌レッスン

一万人の第九
09 /06 2016
佐渡裕さんの開く大阪城ホールでの一万人の第九のレッスンが始まった。
一昨年初めて参加して、わからないドイツ語を暗記するのと、アルトパートとは言え、出ない部分の多い高い音に苦しめられたけど、それも王子が生まれた年だったので、ちょうど娘も里帰りしている時で、出産日と練習日が重なったらどうしようととても心配したけど、舞台の日を迎えられて、一万人で歌った日の喜びはなんとも言えなかった。
だから次の年も応募したけど、落選。。。ご一緒した森之宮ホールのお友達も全員落選。。。どうなってるの???と言う感じだったけど、めげずに今年も応募してみた。
新しい事を始めたし、娘も二人目を出産したし、、、横浜に行く事も増えたし、、どうしたものか、、と考えていたら見事に当選。
お友達もほぼ当選したけど2人は落選した。
今度はお友達とは離れるけど、森之宮を希望せずに、、、近場の西宮を希望したらその地域で当選した。
西宮なので本当に近くて通うのは楽チン
佐渡裕さんが監修されて出来た芸術文化センターの隣にある練習会場
               daiku091.jpg
前の会場とは違って、、女性は全員前の席でソプラノとアルトに別れていて、後部席には男性がパート毎に座っているという何となく奇妙
2年ぶりの第九のドイツ語、、、前はカタカナで読み方をつけていたけど、、すでに消しゴムで消しているので、、その頃は覚えていたのだろう。。。でもちんぷんかんぷんの今。。。
ちょっと振り仮名を書こうとすると、、カタカナでドイツ語はかけないよ!と先生。
前回は同じ年ぐらいの女性の先生だったけど、今回は佐渡さんの若い頃みたいな感じの40代くらいの男の先生。
耳がいいのか、、変な音を出したり、高音が出せない人が1オクターブ下の音を出したりすると聞き取れるみたいで、誰かずるしてるねと、、、すばやい
でも発声練習が完璧で先生の言うとおりに顔の形、口の形、のどの形、舌の位置、姿勢などを正すと不思議に出ない音も出るようになる。
                daiku092.jpg
西宮会場のレッスンは駅近という事で午後7時から9時まで。。。家に帰ると王子もベビーもママも寝ていた。。。

でもまあ、歌っているとちょこちょこと思い出されてきて、頭の中は第九になって帰宅した。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪