お茶の時間

茶道
09 /16 2016
お友達へのおもてなしはテーブルでお茶時間
美味しい主菓子は冷凍庫に保存していたたねやのもの  
            te-sa1a.jpg
表千家でお茶をやっていた友人、裏千家で今もお茶道を極める途中の私、でもこのテーブルの上の世界は少し違う
戸惑う事もあるけど、あちゃ!と思うこともある。
でもこの世界が面白いと思う。
何が?と考えるとわからないけど、、違った形のお茶道をおもてなす心は千利休のときからずっとかわらない
            te-sa2a.jpg
このお茶碗は、いつだったか、、、伊丹にあるお茶の先生の家に行く途中のお茶道具屋さんで衝動買い。平茶碗とセット
どこの焼き物か、、お店のおじさんがペラペラの紙に書いてくれたのだけど、、、失くしてしまって、、、今ではわからない。
茶器は中国の貝細工八角茶器
上の主菓子の横のお干菓子はまゆみ茶々さんのお手製のドライフルーツと、らくがんはお茶好きの横浜の娘が夙川の観光堂の秋の里。。。栗、紅葉、松茸、柿、かかし、、など可愛い!
            tesacats1.jpg
お茶を通して人をもてなすのは簡単な事だけど、美味しい空間を作り出すには時間が必要。。。いつもどたばたと用意していては美味しいお茶タイムはえられないのかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪