退院

10日間の入院で退院の運びとなった父。最初はしょんぼりして、補聴器も入れていなかったので、話も通じないし、食事は進まないし、、病室は暑いしで、見舞いに行くとこっちがどんと疲れて帰ることが多かったけど、退院してもいいよと先生に言われた辺りから、いろんな人に電話したり、看護師さんに世話をかけたり、、私達が行くとあれこれ言い出したり、「うるさ!」状態

でも決められた退院日はお茶レッスンが午前に入っているので、午後からの退院をお願いした。そして私一人で荷物や書類を持って、父の車椅子も押せないわと、ケアマネさんに付き添ってもらう約束を取っていた。
少々遅れてもケアマネさんと時間つぶししてくれるだろうとの私の狙い。。。。

レッスンは足の悪い方なので、座卓を座敷に見立てて椅子に座ってお点前をしていただいた。
今日は好更棚を使っての『貴人点て』
そして畳の上でのお点前も『貴人点て』
           sadoall1.jpg
貴人さん様なので、お濃茶はお一人分をじっくり練っていただいた。
お菓子は御影常盤堂さんの上用で秋の色という銘
           sado95a.jpg
お干菓子はお抹茶好きの下の娘が夙川で買ってきてくれた観光堂の秋の里と生徒さんお持たせのお抹茶菓子ミニ
ゆっくりとしたお点前だけど、午後から父の退院があるので袱紗さばきも早々としてくださり、これは一息ごとにするゆっくりのお点前ですと宿題にさせてもらった。
            sado96a.jpg
お茶の時間は雑念を払って、茶室で時間を共有するものと教えられたので、、私に雑念あったかなぁ~?(笑)

二部はこれもたち座りの少ない入子点てという点前
            sado97a.jpg
棚に棗や柄杓、蓋置きなどを最初に飾っておいて、軽い曲げの建水の中に茶碗を仕組んで出てくると言うもの。
座ったらお茶碗を片付けるまで立つことはなく、すべて飾り付けて、曲げの建水だけ持って下がるというもの。
だから、自分の服紗もこの様に、水指に置いてきたり、棚に結んできたりする。
             sado98a.jpg
まあ、ずっと座ってるのもしんどい話なんだけど、、、これを考案された方は凄い!と話が盛り上がった。
お片づけはそのままにしていただき、父の待つ病院へ直行!
すでにお部屋は片付いていて、、、(だって昨日娘と徹底的に片付けたんだもん。。。今日は楽なもの。)父は車椅子に座ってケアマネさんと談笑していた。
それからが、まあナースステーションに行って請求書を貰い、1階の受付で支払い、そして証明書をナースステーションにまた届け、やっと退院。
父を車椅子で地下の駐車場に下ろしてきて、私が車を出しに行って、父を乗せ、車椅子を乗せ、ケアマネさんにも乗っていただき、、さて出発。。。
ホームに着くとケアマネさんは父を連れてお部屋へ、、、私は大きな荷物を2個持ち、自分のものはリュックサックに詰めて、、、手が千切れそう、、、たった十日の入院に何を入れてるの???と見ると、太い本、雑誌、ノート、住所録数冊、便箋、辞典、、、などなど、、なんでやねん!って感じで私は無口になってしまう。

父はやっと帰ってきた。。。娘はこうみえてきついんですよ、、、と余計な事を言って場を和ませてるつもり。。。
私は気分を悪くして娘達に話したら、、、娘達から父に代ブーイング

はいはい、、、わかりました!と父。元気になるところっと変わる父は昔から全然変わらないなぁ~~とつくづく感心した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bon ami

  • Author:bon ami
  • 私のとっておきのとっておき! 
    ただいま断・捨・離実行中!
    でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク