初釜第三段

茶道
01 /22 2017
裏千家淡交会南大阪支部の初釜がいつものように、天王寺区の生國魂神社の境内にある玉秀庵であった。
みぞれ交じりのお天気の悪い一日だったけど、参加者はすごく多くて、受付から2時間待つことに。。
これも何とかしてほしいものだけど、、どんどん茶人が増えてきているんだからなぁ
             hatutancats1.jpg
本日のお道具はさすがにいいもの揃い
カメラでは写さないでくださいとの事でみなさん筆記されていたが、、ちょっとパチリ!書き写す気力なし(汗)
お茶席があまりにもいっぱいなので、裏方でお手伝いしている従姉妹が私達に先に点心席に行くように言ってくれた。
いけるのかなぁとそろりと行ってみたら、、叔母の姿を見て、スタッフの方が、、「○○先生、どうぞ、、、おはいり下さい」とすぐに別室に案内してくれて、、すぐに懐石弁当を持ってきてくださった。。。さすが、、顔!(笑)
             hatutancats2.jpg
これだけ精進料理っぽいのもなぁ~~~天ぷらとかフライとか全くなし、、、、お年寄りも多いけど、若い人も多いのだから、、せめて肉団子ぐらい入っててほしいなぁ~~なんて思いながら完食

叔母や叔母のお社中さん、私がお連れした友人と4人であれこれお喋りをゆっくりさせてもらった。。。
さてさて、、いよいよお茶席呼ばれるかな??


行ってみると、まだまだ待合は人であふれていた。
叔母が行ってみようと茶室に向かっていくと、、「先生どうぞ」と言って下さる方があり、、そのまま茶室へ
もちろん、高齢の叔母は正客をと言われ、、、叔母はもう一人の方に正客を譲り、次客に。。。私は三客、、、
次の薄茶席では、幹部の先生が出てこられ、今度は叔母に正客を頼んでこられた。。
まぁこの世界も大変
              hatutancats3.jpg
茶室内は撮影しないでくださいと言われたので、、こそっと、、、シャッターを押したものだからブレブレ
なぜかな??
これで、やっとお茶の世界の今年の正月行事が終了、、、、、ヤレヤレ

友達とお茶(珈琲&ケーキ)をして帰る予定が、、、朝からずっと出ずっぱで、、、夕方はまたドキドキ病が出てきた。
それでも娘の所に届けものがあったので、すぐに車で出発。。。でももう少しで着く頃にはドキドキがひどくなって、、、娘に連絡
「そんなしんどいことしたらあかん、、、どこにいるの?そこまで行く」と車で来てくれた。娘と話していると楽になったので助かった。

娘に渡すものを渡してすぐに帰宅。。。ヤレヤレ
帰宅するとすでに8時だった。。。やっとゆっくり夕飯を食べてすっかり元気になった。
これでようやく初釜用の茶碗や干菓子器、茶器、棗、などを片付ける事が出来る。。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪