たけのこ三昧

和食
04 /26 2017
娘の旦那さんの伯母さんが京都の大原野に暮らしているので、毎年、本場大原野の筍の掘り立てを送って下さる。
娘にお母さん、毎年筍茹でるの大変じゃない?と聞いて下さるそうだけど、私が筍茹でが大好きな事だと伝えているそうだ。
やぁ~~大好きとかじゃないけど、自分で茹でたタケノコが大好きなだけなんだけどなぁ
昔は大きなお鍋を近所の喫茶店のママに借りてコトコト茹でたものだけど、今は圧力なべがあるから楽ちん
圧が上がって10分。ちょうど3つの圧力鍋があるのですべていっぺんに茹でる事が出来た。
茹であがると皮を剥いて、流水でよく洗って、タッパーウェアーの丸い容器に入れて水抜きをする。。。これだけで1年保存できるから不思議。去年のがまだ少し残っている。。香りはさすがに消えているけど、まだまだ食べれる 
              takenokocats2.jpg
一番好きなのは筍をまるごとバーべユー網に置いて焼いて、焼きあがったころに皮を剥いて行って、中の柔らかい筍を取り出して食べるって事なんだけど、これはなかなか取り立てでなくてはできない。
そんな中、マレーシア在住の友人が一時帰国した。
それなら会おうという事で吹田のお友達が家に呼んでくれる事になった。
筍農家をしているので、毎朝ご主人が筍を抜いてきてくれて、私達に美味しいお料理でもてなしてくれる。。
ありがたいねと毎年思う
             takenokocats3.jpg
すべて筍をつかっているからびっくり。筍ごはんはもちろんのこと、煮物、酢のもの、春巻きなど、、
マレーシアの友人はマレーシアのお菓子を買ってきてくれたのでそれでお茶をして、一日楽しませてもらった。
帰りには茹でたけのこをいただいて帰る事に、、、それにタケノコご飯もお土産にいただいた。

マレーシアの友達はアクセサリー作りにはまっているので、今回も私にイヤリングを作ってきてくれた。そして、家に呼んでくれた友達は手先が器用なので、韓国式コースターの手作りを持たせてくれた。
私は何にもなし。。。。手先も不器用だし。ま、いいか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪