横浜へ

05 /21 2017
用事をすべて済ませて、2週間予定を入れずにいたら、やはり娘の夫がまたまたヨーロッパへ出張!言葉が出来るので、ドイツやスイス、スペインと回って商談してくるという。いつもなら娘達を迎えに行くところが、今回は王子もプレ幼稚園に入園したばかりだし、スイミングもあるというので、十日間ほど私の方がお手伝いに行く事にした。
王子たちは駅までお迎えに来てくれて、早速ランチをともにする事に。。。
             yokoha171a.jpg
王子は新幹線が大好き!「よーちゃん、ノドミノッテキタノ?」とのぞみをじっと見ている。
男の子は電車に興味が小さい時からあるのかな?よく知ってる。
「今日からよーちゃん泊まってもいい?」と聞くと「いいよ」と言って、ママに向かって「よーちゃん、パパノオウチニトマルンダッテ」とご報告してくれてる。
さてさてばあやせいかつの始まり、、、いやねえやかな?(笑)
朝は二人の孫が早く起きるので朝から大変。。。2人とも食欲旺盛だからいっぱい食べる
ママは眠そうな顔をしていろんなお料理を作っている。。。
               yokoha172a.jpg
翌日はスイミングレッスンに付いていく事に。ママと王子は二人でプールへ。私のイリリンは観覧席で待機。。。ベンチがあるのでそこに座るとスイミングプールがよく見える。。。が、イリリンはじっとしていない。。あっちこっちに這い這い!興味のあるものは全部触ってたしかめて。。。目が離せない。

プールの帰りには「100本のスプーン」というレストランに行った。とっても日当たりのいい素敵なレストランで、大阪にも展開してきているスープストック東京の関連のレストラン
世界の絵本を100冊集めていて、ちょっとした子供の社交場風のスペースがお店のど真ん中にあって、どの席からも子供たちを見ていられる。絵本好きの王子は早速あれこれ絵本を取り出している。
私も珍しい絵本は集中してしまう方なのでお料理が来るまで、王子と一緒に絵本読書(笑)
お料理はまざりっけのないオーガニックもので、離乳食のサービスも受けられる。

楽しくて美味しいレストランだった。

私が子育てしていた頃にこんなところがあればしょっちゅう来たくなるなぁと思った。
昔にしてはよく近所の人と梅田や宝塚まで出かけて、普通のレストランに子連れで行っていたけど、大きな声で子供が騒ぐと周りの客から怒られたものだけど、そんな経験もなく今の人は幸せだわ。

お食事をして買い物をして帰ると、もうお昼寝タイム。。。そしてすぐにお風呂タイム、その間に食事を作って食べさせて、絵本を読んで寝かせて、、、ママはやっぱり大変だなと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪