お茶会梯子デー

茶道
07 /12 2017
東灘区にある、住吉本神社では2か月に⒈回、裏千家、表千家の先生方の回り持ちでお茶会が開かれる。
美味しい季節のお菓子をいただき、お茶も美味しいお茶を用意されて、よいお道具を拝見しながらのお茶会はとても気楽にいけるのだけど、お値段もとてもお安くて、今まで知らなかった私は、、、ちょっとぽか~ん(笑)
そのすぐ近所の阪急御影駅近くの弓弦羽神社ではそういうお茶会が毎月開かれている。
住吉本神社のうはら茶会は隔月の第二日曜、弓弦羽神社のゆずるは会の茶会は毎月第二日曜日
本当に目の保養にもなるし、えらい先生方も結構お見えになっているので、、お勉強にもなり楽しみの茶会。
うはら会は裏千家の担当でしかも、住吉本神社の宮司さんの奥様が毎月こちらで教えておられるという事で、その奥様とご社中さまが見事な設えで私達をお招きになっていた。
            uhara071a.jpg
今日は椅子席でのお点前で楽ちん。。。一番前のお席で見せて頂く事が出来た。
お風炉と釜はとても年代物らしく、見た事がないなぁと思っていたら、普通の柄杓では窯に入らないので、柄杓を特別に作ってもらわれたそう。少し小ぶりの柄杓だった。
            uhara072a.jpg
こちらのお花は何だろう???
紫錦唐松、桔梗、小倉仙翁、水引、草連玉、秋海棠、木槿だそうで、紙に書いてくださっていた。
飾りものが素晴らしかった。

この日は娘も出かける用事があったし、上の孫に引き続いて、下の孫も手足口病になっていて、とてもひどくて、泣いてばかりでかわいそうだったけど、ちょっと気分転換に朝一で出てきた。
まだ時間があったので、ゆずるは会にも行けそうって事で次に弓弦羽神社に向かった。
途中で出させて貰う事をお伝えして、入室。
ここでは今日はお煎茶会
お煎茶をこうした会でいただくのは初めてで何もわからないし、、ただただ、隣の方のやり方を真似させてもらっていただいた。
           yuzurucha071a.jpg
冷茶がとてもいい塩梅でお菓子ともよくあっていた。
お煎茶道というのも難しい感じがした。
でも小さなお茶碗でちょっとしか頂けないのはどうしたものかしら???がぶがぶ飲めないのね?
こういう時間が持てる日に感謝!


父が先週から体調を崩して入院。
子供たちは手足口病だし、父は一人で入院で淋しいのかしょっちゅう電話がかかってくる。
うるさいぐらいにかかるので、「もう、、、何?」と声を荒げても、あまり聞こえてない感じ。
もうこれが最後の入院や!いろいろお世話になったなぁと私に言うし、娘には○ちゃんに出会えて本当によかった、ありがとう。
いつもいつもよくしてくれたなぁとお別れ言葉連発!
叔父達にも早朝から、もうだめや!と電話で言うらしく、、どうしたの?と私に電話がかかってくる・・・・それも同じく早朝。
これってどうよ(笑)
93歳の父、何があってもおかしくないけど、ホント頑張りの人生だったもんね。もう少し頑張りなよとしか言えない
               titiiria.jpg
入院の数日前にホームに訪ねた時は元気にしていたのに。。。何も私達には言わない人だから、、、よくわからない。
でも、あれだけ電話するってパワー。。。。
すごい!

明日は娘や孫を連れて横浜に送っていく予定。。。ヤレヤレ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪