忘れないで。。。。

未分類
11 /09 2005
本田美奈子さんの葬儀の様子が夕方のワイドショーに流れていた。
小さいから、デビューして、ミュージカルを経て、女優になっていく美しい姿が映し出された。

綺麗な人、美しい歌声、、、優しい人、頑張り屋!の彼女がこの世からいなくなってしまった。
お友達がコメントで「人間ってこんなに苦しまないと死ねないの?と思った」と話していた。

その言葉で母のその時を思い出した。
同じ急性骨髄性白血病で5年前に他界した母。治ると信じて一生懸命に辛く、苦しい治療を涙を流しながら頑張っていた。
母も舞踊家だったので、苦しい治療の合間には足のストレッチを無菌室のテントの中でやっていた。
急に舞台に立ってふらついたら困るから。。と。

本田さんの様に口内炎が出来やすい治療で、最後に母は水を飲むことすら出来なかった。
水に浸したガーゼを吸って喉を潤わせていた。

母も氷がほしい、カキ氷がほしいと訴えた。
父が甘いイチゴミルクとかアズキ入りカキ氷とかを買ってきたら、「白い、みぞれだけのがいい」と言った。

いつも必ず冷凍品コーナーに「みぞれ」のカキ氷があるのに寒い時だからか、何軒も何軒も車で町を回ったけど、「みぞれ」を見出す事が出来なかった。

あんなに歯がゆい事はなかった。
そして、亡くなった時、悲しみよりも、「もうこれで苦しまなくていいね」とホッとした。それ程、過酷な検査と治療で目を覆いたくなる程のものだった。

こんなに医学が進んできたのに、なんであんなに苦しい治療しかないのだろう!
hana1.jpg

「お母さんがこんなに頑張った事、決して忘れない!」と耳元で言った時、母の呼吸は止まった。

本田さんの友人達も「あなたを忘れない」と言っていた。

ご冥福を祈ります
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪