Happy Birthday to JUN!

未分類
11 /22 2005
今日は。。と言うか今はもう22日だけど、JUNのいるサンタバーバラでは11月21日!お誕生日!

オメデト☆"8(^-^8 )Ξ( 8^-^)8"☆オメデト
cake1121a1.jpg

JUNが生まれた年はとっても暑い夏で11月のはじめ頃まで妊婦の私は素足でサンダル履きだったのを思い出す。
大丈夫~?冷えない~?って聞かれたけどぜんぜん平気だった。
近所のお友達とお出かけもよくして、電車やバスに乗り継いではイタリアンのお店に行ったり、グルメツアーばかり計画していた。

おかげで栄養たっぷりのプクプクの赤ちゃん誕生!\(^o^)/
でも秋の終わりに生まれたので冬の寒い日にあまり外に連れ出すわけにも行かず、出好きの私とお姉ちゃんとはJUNがお昼寝の時間で寝てしまうと「それ行け~!」と飛び出してお砂場やお友達のおうちに行ったものだ。。。
今から考えると一人置きっぱなしってのは・・・怖いよね(笑)

赤ちゃんの時のJUNは私以外誰が「いない、いないバァ~」しても笑わない子だった。お父さんが帰ってきて顔を覗かせても大泣きする程だった。

そんなJUNはお喋りが出来るようになると、体は小さいながらも、結構いろんな話をいっぱいしてくれる様になって、晩御飯の時はお姉ちゃんと話題の取り合いっこでその日にあった事を逐一報告してくれたものだ。

JUNが自分のサイトで名前ネタを書いていたので私も書いてみるけど。。。。

この名前に決めるのにどれだけ時間がかかった事か。。。

「子」が付くのは必須!
生まれる前に色々考えていた名前は姓名判断で却下!

出生届の締めくくりが後数時間という時にやっと、この名前が決まった。みんなから可愛がられる名前という事らしい!

穏やかな子という意味らしい・・・(ちょっと違う気もするけど)汗
私の母の「かわいい名前!」との一言で、「よっしゃ!これに決定!\(^o^)/」となった。

「子」が付いて、漢字一文字というのが理想だったので、条件的にはぴったり!
当時は「子」の付かない名前が流行っていたので、小さい頃は「この名前やだ~~~」と文句ばっかりだった(爆)
「いいの、いいの、昔の高貴な方はこう云った名前やん」って私は言い聞かせてたんだけど・・なんのこっちゃ状態(爆)


でも、でも取りあえずは生まれてきてみんながハッピーな気分になったのは確かな事実って事で・・・もう一度、
(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト

母校の同窓会館に用事で出かけたら下級生の人がケーキを自宅で焼いて売り歩いてるという事だったので、買ってみた。

おいしかったよ~ん

JUNのためにろうそく立てて、お姉ちゃんと二人で食べましたわさ!おいち~~~~(*^_^*)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bon ami

私のとっておきのとっておき! 
ただいま断・捨・離実行中!
でも美味しい情報は集めてますので、よろいく♪